漫画の地球儀

iPhoneのウイルスチェック方法!【感染、確認、iOS、経路、脱獄、セキュリティ対策アプリ、パソコン】

スポンサーリンク

iPhoneにもウイルスチェックは必要?

f:id:rick1208:20200626191734p:plain
よくパソコンなどの機器ではウイルス感染を引き起こしたら、個人情報やデータが消えたりパソコンの電源が完全に入らなくなったりする症状を発生をすることが一般的です。このようなことにならない為には、ウイルスチェックや対策が必要でした。

パソコンにセキュリティソフトをダウンロードしておいて、その中のセキュリティ診断サービス機能を使用してウイルスチェックをしなければ、つぎつぎと新しいウイルスが登場していくのでウイルスチェックがかかせませんでした。

このように、パソコンでウイルス感染を防ぐ方法や対策はウイルスチェックが重要でした。しかしここで、iPhoneにセキュリティソフトをダウンロードして、ウイルスチェック機能を使わなくていいのだろうかと不安になってきますよね?

iPhoneには、このようなパソコンなどの機器と同様でウイルスチェック機能を使わないといけないと最初は思われていたのですが、実ときにiPhoneにセキュリティソフトをダウンロードして、ウイルスチェックをしているひとを見かけたことはありますか?

ウイルスチェック機能を使用しているひとを目にする機会は、そんなにないと思います。そもそもiPhone専用のセキュリティソフトが配信されているのかも気になりますよね?セキュリティソフトがなければ、ウイルスをスキャンすることは可能でせん。

iPhoneにもウイルスチェックは必要か?を知るためには、このようなiPhone自体の仕組みを知らなくては何もはじまりません。またiPhoneがもしウイルス感染した場合に、起きる症状などもチェックしなくてはなりませんので、この記事を最後まで見ていきましょう。

iPhoneはあまりウイルスの対策がされていない

f:id:rick1208:20200626153119p:plain
ズバリ言いますと、iPhone自体あまりウイルスの対策がされていないためウイルススキャンやセキュリティソフトをダウンロードするなどの対策や方法が軽視されていました。なぜウイルススキャンやセキュリティソフトが軽視されるのか不思議ですよね。

いくらiPhoneにウイルスの対策がされていないとはいっても、インターネットを見ているとさまざまなウイルス感染の警告ポップアップが流れてくるしメールでは、個人情報を盗むような内容の警告文のような怪しいものばかり近くに潜んでいます。

そのような、iPhoneを使用していくといつも危険と隣り合わせなのです。そうするとiPhoneになにもウイルス対策やスキャン機能をダウンロードしないのなら、普通はウイルスの症状が表れるだとうと考えますよね。

しかしそんなウイルスに感染などの症状は、iPhoneにはなかなか訪れることは無いのです。下のツイートをチェックしておきましょう。iPhoneでインターネットを見ていると、このような警告的なポップアップが流れたことはありませんか?

この警告パップアップの内容は、あなたのiPhoneがウイルス感染をしています。いますぐにウイルススキャン・ウイルスチェックをしなければ大変なことになります。いますぐにセキュリティソフトをダウンロードして対策しましょう。

という嘘・フェイスの警告ポップアップなのです。この警告ポップアップを間違ってタッチするとウイルス感染しそうですが、iPhoneは対策をしていなくても見るだけならウイルスには感染しません。警告ポップアップが表示しても無視しましょう。

iPhoneのウイルスチェックがされてこなかった理由

f:id:rick1208:20200626152309p:plain
ますます、iPhoneにウイルスチェック・ウイルススキャン機能を使わなくても大丈夫なのか気になってきますよね?それでは、なぜいままでiPhoneのウイルスチェックをしてこなかったのか、そのiPhoneの謎を解き明かしていきましょう。

その謎を知っておけば、ウイルスチェック・ウイルススキャン機能が不必要なことが分かりますよ。警告ポップアップや怪しいメールを開いても、基本的に大丈夫な理由を見ていきましょう。

iOSのセキュリティが強固なため

f:id:rick1208:20200626115833p:plain
分かりやすくはじめに言いますが、iPhoneにウイルスチェック・ウイルススキャンが入らない理由は「iOSのセキュリティがとても強固なため」です。セキュリティがちゃんとしているので、警告ポップアップがでてもちょっとのことならビクともしないのです。

iPhoneのセキュリティが頑丈なのは、理解したと思いますがどのように頑丈なのと思います。実は、iOSとはアップルが開発・提供するオペレーティングシステムなのです。このiOSがちゃんととしたセキュリティ機能を所持しています。

iOSのプログラムソースが一般に公開を一切されていないため、それを悪用するひとが発生しないのです。ということは、iPhoneをウイルス感染させようとしたり、ハッキングをしようとすることが基本的にとても難しくなっています。

ですから、警告ポップアップや怪しいメールなどの多少のことなら全然iPhoneにダメージを与えることは可能でせん。もちろんウイルスチェックやスキャンもする心配はないのです。そこで、下のツイートを見てください。

iPhoneはやはり、絶対にウイルスに感染しないというイメージが世間的にはあるようですね。これもiOSのプログラムソースが公開されていないので、悪用することはないだろうという安心からきていますね。だから対策する必要はないのですね。

AndroidWindowsのようなパソコンでは、このプログラムソースが公開されているため警告ポップアップや怪しいメールがくるだけで、ウイルスに感染してしまうことが予想されます。そう考えるとiPhoneは安心して使用していけると思います。

iPhoneのウイルス感染の経路は?

f:id:rick1208:20200626112846p:plain
どんなにiPhoneのセキュリティがちゃんととしても、絶対にウイルスに感染しないというわけではありません。やはりiPhoneにウイルスが侵入してしまうと、さまざまな症状が発生してしまいます。なのでには、あなたの操作が重要になってきます。

基本的なiPhoneの操作では、アップルが守ってくれますがそれ以外の危険な操作は当然ながら守ってくれません。警告ポップアップが表示されても安心だからといって、その警告ポップアップをタッチすることはけしてしてはいけません。

最低限、そういう危険をにおわせる警告ポップアップなどは無視していきましょう。iPhoneも最近はウイルスが多くなってきました。ウイルス感染の経路はどこかに絶対にあるのです。あなたの操作によってウイルスに感染してしまう場合もあります。

あなたのiPhoneは本当に大丈夫なのと思いますか?自らiPhoneを危険な方法や状態に追いやっていませんか?そのような場合は、iPhoneをウイルススキャン・チェックをしなければ、大変なことになります。

そのようなことにならないように、iPhoneのウイルス感染の経路を理解しておくといいと思います。それでは、iPhoneのウイルス感染の経路はどんなものがあるか一緒に見ていきましょう。

脱獄したiPhone

f:id:rick1208:20200626113016p:plain
脱獄したiPhoneを使用していませんか?もし使用しているのならば、いますぐにウイルススキャン・チェックしてセキュリティソフトをダウンロードする方法を取ってください。とてもあなたのiPhoneはいま危険な状態にあります。

iPhoneの脱獄とは「JailBreak」とも呼ばれています。iPhoneのプログラムを改変してAppleの許可を受けていない非公式のアプリや機能を使えるように可能です。ということはセキュリティのロックを解除するということになります。

iPhoneのセキュリティが低下しウイルスに感染しやすくなってしまいます。さらには不具合や故障しやすくなる原因となってしまいます。要するにあなたのiPhoneは、怪しいアプリやインターネットを見ただけで感染するようになってしまっています。

一番最悪なのが、iPhoneを脱獄した場合Apple規約違反となってしまうためAppleサポートに対応してもらうことは可能でせん。ウイルス感染して症状の被害が大きくなってしまったとしてもサポートしてくれなくなります。

症状が発生したら、自分自身自身でウイルススキャン・チェックなどのセキュリティ機能を使用して解決しなくはなりません。ご自分自身自身で対策方法が可能なのならいいですが、症状が発生してしまうと対策方法も取れない場合もありますので注意をしていきましょう。

不審なサイト

f:id:rick1208:20200626095029p:plain
不審なサイトにアクセスする。これもiPhoneのウイルス感染原因となってしまいます。不審なサイトといってもどのようなサイトが不審なサイトなのと思いますか?もし不審なサイトか分からない場合は、セキュリティソフトでチェック可能です。

セキュリティソフトやURLチェックなどのサイトで、事前にそのサイトが安全かどうか調べることも可能です。いちいち調べるのが面倒というひとは、iPhoneにセキュリティソフトをダウンロードしておきましょう。

そのiPhoneのセキュリティソフトはこの記事の最後の方で解説をさせていただいていますので、見てくださいね。日本国内のサイトは、iPhoneを狙ったようなサイトはあまりないのですが、海外のサイトではiPhoneを狙ったものが多いです。

なので、海外の不審なサイトにはアクセスしないようしてください。やはり1回安全かどうかチェックして見極めることが重要になってきます。

パソコン

f:id:rick1208:20200626094420p:plain

パソコンからiPhoneにウイルスに感染する?そういうことはあるのと思いますか?もしあなたのパソコンがウイルス感染していて、危険な症状を発生しているのなら絶対にiPhoneと同期をしたりUSBケーブルで繋がないようにしてください。

たとえば、iPhoneのアップデートやバックアップをパソコンと接続して行った場合、そこでウイルス感染してしまうことが考えられます。

ですから、iPhoneをパソコンにつなぐときはそのパソコンにウイルスに感染したような症状が発生していないか?ウイルスチェックをしてチェックしたか?本当に信頼可能なものなのかをチェックしてから行うようにしていきましょう。

iPhoneと接続をするときは、毎回ウイルスチェックを心がけていきましょう。

iPhoneのウイルス感染の症状のチェック方法

f:id:rick1208:20200626094437p:plain
もしあなたのiPhoneがウイルス感染をしていた場合、さまざまな症状が発生してしまうことが考えられます。その症状とはいったいどういうものなのか知っておかなければ、これがウイルスだと判断することが可能でせん。

いまからiPhoneがウイルス感染した場合の症状を一つ一つ説明をしていきますので、当てはまらないかチェックしていきましょう。

ダウンロード済みアプリに覚えの無い物がある

f:id:rick1208:20200626192146p:plain
iPhoneにダウンロードしたアプリはすべて把握していますと思いますか?普段よく使うアプリの機能ばかり使用していませんか?もしかしたら使用していないアプリがあなたのiPhoneにダウンロードされているかもしれませんよ?

iPhoneがウイルスに感染していると、なんと勝手にアプリがダウンロードされてしまいます。ですから、ダウンロード済みアプリに覚えの無いアプリがあることもあります。この知らないアプリがとても危険なのです。

そのアプリの機能に、遠隔操作機能が付いているのであれば、あなたの位置情報や個人情報がすべて他人に公開されてしまいます。いますぐ知らないアプリがダウンロードされているのであれば、アンダウンロードしておきましょう。

ポップアップが頻繁にされる

f:id:rick1208:20200626091250p:plain
iPhoneを使用していると、通知のようなものがくるようになっていることに気づいていますか?通常インターネットを使用している最中に、危険なポップアップが表示されることが多いですが、ウイルスに感染しているiPhoneだとこれが頻繁になっいてきます。

iPhoneのあらゆる画面に、このポップアップが頻繁に表示されてしまうのです。ホーム画面や電話中などにポップアップ通知が来るようになってしまいます。ウイルスに感染すると、これは分かりやすい被害だと思います。

いますぐに、ウイルスチェックをしてチェックしていきましょう。

iPhoneをウイルスに感染させない方法

f:id:rick1208:20200625221818p:plain
それでは、iPhoneをウイルスに一切感染させない方法について解説させていただきます。解説することを常に意識するとiPhoneを安全に使うことが可能ですので、せひ参考にしてくださいね。
i

iOSが最新版かチェック

f:id:rick1208:20200626193131p:plain
使用しているiPhoneiOSのバージョンは今現在最新のものになっていますと思いますか?iPhoneを長期使用しているひとならお分かりになると思いますが、通知でiOSのバージョンを更新してください。というメッセージが要求されるようになります。
f:id:rick1208:20200626193141p:plain
これを無視してはいませんか?iOSのバージョンを更新しないと、ウイルスに感染する原因となってしまいます。iOSのバージョンが古いままだと、セキュリティが低下してしまいますので狙われる対象となってしまいます。

いま使用しているiPhoneiOSのバージョンを画像のように、1回チェックしてください。

そして、最新のiOSのアップデートがありましたら必ず「ソフトウェア・アップデート」を行っていきましょう。これだけで基本的なウイルス対策はできてしまいます。

怪しいサイトへアクセスしない

f:id:rick1208:20200625221648p:plain
怪しいと思ったサイトにアクセスしない。これを守れていないひとが多いのです。無料で音楽やマンガがダウンロード可能なという誘惑につられて、そういう危険なサイトにアクセスしてしまうことでウイルスに感染したという報告もあります。

そういう誘惑に負けないようにしましょう。ウイルス被害の大きなダメージを受けるのなら危険なサイトにアクセスしない方が結果的にいいのです。

怪しいメールを開かない

f:id:rick1208:20200625201822p:plain
あなたの口座に100万円が振り込まれました。さっきすれ違いました?などの怪しいメールが来たことはありませんか?こういった身に覚えないような内容のメールは、あなたの個人情報を狙ったものが大半なのです。

そのような怪しいメールのURLのリンクにアクセスしない。そもそもメールを見ないようにするようにしましょう。

怪しいWi-Fiに繋がない

f:id:rick1208:20200626193431p:plain
外出中などに、フリーのWi-Fiが必要になってくる場面があると思います。そのようなとき、繋がるWi-Fiがないか手当たり次第に接続していることをしていませんか?このWi-Fi実は危険なのです。

iPhoneのセキュリティの対策をちゃんとしていないと、ウイルス感染の被害に合う原因となってしまいます。その危険なWi-Fiとは、偽物のフリーWi-Fiを作り、あなたのiPhoneが接続されるのを待って不正なアプリをダウンロードさせてしまいます。

その偽物のフリーWi-Fiに接続してしまったら個人情報が盗まれる原因になります。Wi-Fiの接続方法を見て安全かどうかチェックすることが重要になってきます。

非公式アプリをダウンロードしない

f:id:rick1208:20200625201805p:plain
Apple Storeで配信しているアプリは、厳重な審査に合格してやっと配信されています。ですからApple Storeでアプリをダウンロードすることは安全なのです。しかしこのApple Store以外の場所で、入手したアプリは危険なのです。

なぜ危険かと言いますと、Apple Storeを通していないので危険なアプリを作ることも容易にできてしまいます。このような非公式アプリは、何があるか分かりません。ですから非公式アプリをダウンロードしないようにしてくださいね。

iPhoneの脱獄をしない

f:id:rick1208:20200625201740p:plain
iPhoneの脱獄をしないことが一番です。脱獄をしてしまうと、Appleからもセキュリティソフトからも守られなくなります。iPhoneの脱獄をする。これはウイルスに感染していいという状態になります。

ですから、iPhoneの脱獄は相当な覚悟をする必要があります。受けられるメリットもありますが、デメリットの方が大きいと思います。それを踏まえたうえで、iPhoneの脱獄をしましょう。本当はiPhoneの脱獄をすることはおススメ可能でせん。

iPhoneのウイルスチェックのときの気を付ける点

f:id:rick1208:20200625174937p:plain
iPhoneのウイルスチェックのときの気を付ける点について説明していきます。VPN使用からフェイクのウイルスチェックでのウイルス感染もあります。このVPN使用やウイルスチェックの気を付ける点について詳しく見ていきましょう。

機能低下を謳いスキャンを促す偽の警告、広告も存在

f:id:rick1208:20200625174954p:plain
インターネットを見ていると、ウイルスチェックをしてください。というメッセージ広告が表示されることがあります。しかしインターネット上でウイルスチェックするということは、基本的にありえません。

セキュリティソフトをダウンロードする必要がないのに、機能が低下しています。という嘘の広告を流しているのです。こういう報告に引っかからないように気をつけてください。

VPN使用でもウイルスに感染の可能性

f:id:rick1208:20200625190312p:plain
VPN使用をしたことがありますか?VPNとは、iPhoneのすべての通信を特定の回線を経由するように設定するアプリです。要するにVPN使用すると便利になる反面、その回線が安全でなければなりません。VPNを悪用するものもあります。

VPNアプリも色々多くなってきました。その中には悪質なVPNアプリもあるという報告があります。もし悪質なVPNアプリを使用してしまうと、通信の内容を分析されてしまい情報が抜かれてしまう可能性が考えられます。

ですから、VPNアプリを使う前に評判を先に知っておくことが大事です。VPNアプリの口コミや実績数などを見てVPNアプリをダウンロードしていきましょう。

iPhoneのウイルスチェックと対策方法

f:id:rick1208:20200625173339p:plain
iPhoneのウイルスチェックをちゃんと行っていれば、万が一の最悪な状態を避けることが可能です。なのでには、事前に対策方法を取っておかなければなりません。その対策方法を一緒に考えていきましょう。

セキュリティ対策アプリの導入

f:id:rick1208:20200625173408p:plain
iPhoneのセキュリティはちゃんととしているといっても、セキュリティ対策アプリをダウンロードしておくことで見逃したウイルスがあった場合防ぐことが可能です。iPhoneにおススメなセキュリティ対策アプリを説明していきます。

ノートン モバイルセキュリティ

f:id:rick1208:20200626200229p:plain
最初におススメするセキュリティ対策アプリは「ノートン モバイルセキュリティ」です。ノートン モバイルセキュリティは、国とき評価機関のモバイルセキュリティ・イノベーションアワード受賞製品です。

無償アップデートも対応していて、60日間返金保証や24時間チャットサポートで安心して使えます。iOS向けに開発されたソリューションで個人情報をフィッシング詐欺や情報盗難から保護してくれます。

WEB保護・ウイルスアプリ対策・プライバシー対策どれもちゃんとしていて頼りになる機能が豊富です。

ウイルスバスター モバイル

f:id:rick1208:20200626200319p:plain
ウイルスバスター モバイルは、Web脅威対策、盗難、紛失時の対策、連絡先のバックアップ、フェイスブックのプライバシー設定などを守ってくれます。SNSの乗っ取りや情報漏洩対策もチェックしてくれますので、安心して使うことが可能です。

カスペルスキー セーフブラウザ

f:id:rick1208:20200626200336p:plain
カスペルスキー セーフブラウザは、高性能なフィッシング対策機能で不正サイトを効果的にブロック可能です。クラウド技術を使用して、最新の危険サイトのブロックにも対応しています。

フィルタリング機能で表示したくないWebサイトのカテゴリを選択・ブロック可能ですので、自由にサイトを使い分けることも可能です。またお子様に不適切なWebサイトへのアクセスを制限可能ですので、子供の使用にも安全です。

マカフィー モバイル セキュリティ

f:id:rick1208:20200626203910p:plain
最後に解説するマカフィー モバイルセキュリティは、使用しているiPhoneiPadが紛失あるいは盗難に遭った場合に、写真や動画を保護することが可能です。

iPhone不正アクセスされたり盗難に遭った場合にプライベートなメディアを自動的に保護し、Mobile Securityを使用してメディア保管庫にアクセスしようとする侵入者を捕まえてくれます。プライバシーを保護し、iPhoneを守ることに特化しています。
マカフィー モバイル セキュリティ」をApp Store

iPhoneのセキュリティアプリがあれば安心?

f:id:rick1208:20200625150800p:plain
ここからが重要なのですが、iPhoneにセキュリティアプリをダウンロードしておけば絶対に安心可能なのかについて気になりますよね?

iPhone自体が安全に作られているうえセキュリティアプリをダウンロードしているから、それを信頼して安心しきっているひともいるのではないと思いますか?実ときに安心かどうかについて、見ていきましょう。

完全な駆除が可能なわけではない

f:id:rick1208:20200625140352p:plain
iPhoneにセキュリティアプリをダウンロードしていても、絶対に安心というわけではありません。ウイルスは次々と新しく増え続けています。これを止めることは不可能なのです。

新しいウイルスは、どのようにあなたのiPhoneに侵入してくるかは予想もつかないのです。セキュリティアプリも、そのような新しいウイルスに対応するには時間がかかってしまいます。

なので完全な駆除が可能なわけではないということを頭にいつも入れておきましょう。