漫画の地球儀

iPhoneのシリアル番号、IMEI「製造番号」の確認方法!【調べ方、場所、外箱、パソコン、iTunes】

スポンサーリンク

iPhoneのシリアル番号、IMEI

f:id:rick1208:20200626023817p:plain

まず最初は、iPhoneのシリアル番号やIMEIとはどういったものなのか解説をしていきます。シリアル番号という言葉には聞き馴染みがあるかと思いますが、IMEIはiPhone特有の言葉です。

iPhoneの製造番号

f:id:rick1208:20200626023829p:plain
iPhoneのシリアル番号もIMEIもどっちもその特定のiPhoneの製造番号です。シリアル番号とIMEIは別の製造番号ですが、どっちも特定のiPhoneの製造番号です。

シリアル番号は英数字を含めた文字列で、IMEIは数字だけの15桁です。

Appleサポートへの問い合わせ時に必要

iPhoneのシリアル番号やIMEIはiPhoneを特定するのでに必要です。Appleサポートへ問い合わせをする場合や、AppleStoreやAppleの認定の修理代理店で修理をする場合に必要です。

対面のAppleStoreやAppleの修理代理店では、専門のスタッフがチェックをしてくれますが、Appleサポートに問い合わせをする場合は自身でチェックが必要です。

シリアル番号で保証期間もチェック可能

f:id:rick1208:20200626005258p:plain
シリアル番号がわかれば、WebページからiPhoneの保証状況のチェックをすることが可能です。iPhoneには1年間の本体保証と、有料で加入するAppleCare+という保証があり、保証期間内なのかどうかをWebページでチェック可能です。

設定アプリ

f:id:rick1208:20200625190312p:plain

では、iPhoneのシリアル番号やIMEIの調べた方の解説をしていきます。シリアル番号やIMEIの調べ人は複数あります。iPhoneが動く時と動かない時と異なる方法でチェックをします。

iPhoneが動く場合は設定アプリでチェックする

f:id:rick1208:20200625174954p:plain
iPhoneが動く時は設定アプリからチェックをします。シリアル番号もIMEIも設定アプリからチェックをするのが一番簡単にチェックすることが可能です。

設定アプリを開く

では、シリアル番号やIMEIをチェックする手順の解説に移っていきます。設定アプリからチェックをするので、設定アプリを開きます。
f:id:rick1208:20200626030657p:plain
iPhoneの設定アプリを開いたら、ちょっと下にスクロールをすると一般があるので一般を押します。
f:id:rick1208:20200626034107p:plain
一般を押したら、次に一番上の情報を押します。
f:id:rick1208:20200626034117p:plain
情報を開いたら、最新版のiOSでは上から5番目にシリアル番号が表示されています。最新版のiOSでない場合は、ちょっと下にスクロールをするとシリアル番号の表示があります。
f:id:rick1208:20200626034129p:plain
IMEI番号は、最新のiOSでも以前のiOSでもちょっと下にスクロールをすると表示があります。シリアル番号もIMEIも押しても何も表示は変わらないので、情報の中に表示されている文字列や数字がシリアル番号とIMEIです。

外箱

f:id:rick1208:20200625173332p:plain
では次に、iPhoneのシリアル番号やIMEIの調べ方の、設定アプリ以外の方法でチェックをする方法でiPhoneの外箱でチェックをする方法です。

iPhoneが動かない場合は外箱でチェックする

f:id:rick1208:20200625173408p:plain
外箱でiPhoneのシリアル番号やIMEIをチェックする時は、iPhoneが何かしらの原因で操作不能で動かない時です。動く時は設定アプリからチェックをした方が簡単で、かつ読みやすいです。

外箱のシリアル番号やIMEIは文字が小さく読みにくいので、気を付けましょう。

外箱の背面下部でチェックする

f:id:rick1208:20200626034200p:plain
iPhoneの外箱背面下部に、いくつかバーコードが並んでいます。そのバーコードの左側にシリアル番号、右側にIMEIの表示があります。

表示場所はiPhoneのシリーズによって若干違いがある可能性があるので、気を付けて見てみましょう。

iTunes

f:id:rick1208:20200625155114p:plain
では、次は、iPhoneのシリアル番号をiTunesで調べる方法です。iTunesで調べるには、iTunesiPhoneを認識する必要があります。

iPhoneをパソコンと接続してチェックする方法

f:id:rick1208:20200625155137p:plain
iTunesiPhoneのシリアル番号やIMEIを調べるにはiTunesを取り込んでいるパソコンが必要です。iTunesがダウンロードされていない場合は、無料でダウンロード可能なので、ダウンロードを行いましょう。

iTunesiPhoneのシリアル番号をチェックするのも難しい手順はありません。iTunesのダウンロードが終了しているなら、iTunesを起動させます。

iTunesを起動させた状態で、iPhoneとパソコンをLightningケーブルで接続します。このとき、Apple純正のLightningケーブルで接続をするようにしましょう。
f:id:rick1208:20200626034340p:plain
iTunesを起動させた状態でiPhoneとパソコンを接続すると、iTunesの画面上にiPhoneのアイコンが表示されるのでクリックをします。
f:id:rick1208:20200626034357p:plain
iPhoneのアイコンをクリックすると、iPhoneの概要ページになるので、画面の真ん中にシリアル番号やIMEIの表示があるのでチェックをしましょう。
f:id:rick1208:20200626034403p:plain

SIMトレイ

f:id:rick1208:20200625152749p:plain
では次に、iPhoneのシリアル番号をSIMトレイで調べる方法の解説をしていきます。SIMカードが入っているSIMトレイでもシリアルやIMEIをチェックすることが可能です。

SIMトレイでチェックをする場合もiPhoneが動かない時に使用しましょう。

iPhoneのSIMトレイでシリアル番号をチェックする

f:id:rick1208:20200626034423p:plain
iPhoneのシリアル番号やIMEIをSIMトレイでチェックするには、SIMトレイの取り出しが必要です。SIMトレイを取り出すには、iPhoneの外箱の中に、SIMトレイを取り出す専用のピンが入っています。

もし専用のピンがない場合は、紙をまとめるクリップなどを代用しても問題ありません。iPhoneの右側側面に小さな穴が空いているので、専用のピンを小さな穴に当てて押し込むとSIMトレイが出てきます。

SIMトレイの小さな文字ですが、シリアル番号やIMEIの表示があります。iPhoneのシリーズによってはIMEIしか表示がないので気を付けましょう。

SIMトレイでシリアル番号がチェック可能な機種

f:id:rick1208:20200626034705p:plain
SIMトレイでシリアル番号をチェック可能な機種は、iPhone3GからiPhone4Sまでです。最新のiPhoneではIMEIのみの表示なので、シリアルが必要な場合は外箱でチェックをしましょう。

電話番号

f:id:rick1208:20200625141725p:plain
iPhoneのIMEIに限り電話番号でチェックすることが可能です。シリアル番号は電話番号からはチェックすることができないので注意しましょう。

電話番号からシリアル番号をチェックする

f:id:rick1208:20200625140352p:plain

電話番号からIMEIをチェックするには、電話アプリを使用します。電話番号でチェックする場合もiPhoneが動く時に限ります。iPhoneが動かない時は外箱かSIMトレイでチェックをしましょう。

電話番号でIMEIをチェックするには電話アプリを使用します。SIMカードが入っていないiPhoneでもチェックは可能でうす。電話アプリを起動させます。

*#06#と記入

f:id:rick1208:20200626034746p:plain
電話アプリを起動させたら、キーパッドを使います。キーパッドに切り替えたら*#06#と記入をします。
f:id:rick1208:20200626034811p:plain
電話アプリに*#06#と記入をすると自動でIMEIが表示されます。IMEIだけをチェックしたい場合は、電話アプリを使用するのも簡単にチェック可能です。

本体背面

f:id:rick1208:20200626034825p:plain
iPhoneのシリアル番号やIMEIを調べる最後の方法としては、本体背面でチェックをします。本体背面でチェックをする場合もシリーズによって表示があるもの、ないものがあるので気を付けましょう。

iPhoneの本体背面でシリアル番号やIMEIをチェックする場合は、動く場合でも動かない場合でも問題ありませんが、表記自体大きくないのでiPhoneが動く場合は設定アプリや電話アプリからチェックをしましょう。

iPhoneの本体背面でシリアル番号をチェックする

f:id:rick1208:20200625134142p:plain
iPhoneの本体背面でシリアル番号をチェックする場合は、iPhoneが動かない時です。ただ、最新のiPhoneでは本体背面にシリアルもIMEIも記載がないので、表記があるモデルならチェックをするのも簡単です。

本体背面でシリアル番号がチェック可能な機種

f:id:rick1208:20200625133812p:plain
本体背面でシリアル番号やIMEIがチェックが可能な機種は、iPhone5・iPhone5c・iPhone5S・iPhoneSE・iPhone6・iPhone6Plusです。それ以外のiPhoneの本体背面にはシリアル番号もIMEIも記載はありません。

本体背面でシリアル番号やIMEIをチェックをする場合はiPhoneが動かないと思うので、それ以外のiPhoneを使用している場合は、外箱かSIMトレイでチェックをしましょう。

まとめ

f:id:rick1208:20200625125633p:plain
通常利用しているだけではシリアル番号もIMEIも使用することはありませんが、万が一の時にAppleでサポートを受ける時は必ず必要です。

個体番号がわからないと適切なサポートを受けることが出来ないのでAppleサポートに相談をする場合はシリアル番号かIMEIを調べてから相談をするようにしましょう。ここまで読んでいただき誠にありがとうございます。