漫画の地球儀

iPhoneの写真をiTunesでバックアップする方法!【復元、パソコン、Windows、Mac、手動】

スポンサーリンク

写真をiTunesで手動でバックアップする方法「WindowsMac

f:id:rick1208:20200623061812p:plain

iPhoneに簡単に音楽をダウンロード可能なことで人気のアプリであるiTunes

写真をiTunesで手動でバックアップする方法についてWindowsMacでの方法をわかりやすく説明していきたいと思います。

WindowsMacで写真をiTunesでバックアップするのは比較的簡単なのでぜひバックアップを試してみてはいかがと思いますか?

パソコンとiPhoneを接続

f:id:rick1208:20200623061921p:plain
バックアップをするには、まずパソコンとiPhoneを接続する方法について説明していきたいと思います。

まず最初は「iTunes」を起動して「編集」→「設定」と押して、設定画面にある「デバイス」を選びましょう。

後は「iPodiPhone、および iPad を自動的に同期しない」にチェックを入れから「OK」を選択するだけです。

接続する方法は簡単でUSBケーブルでパソコンとiPhoneで接続するだけで簡単に同期する事が可能なので簡単にバックアップも行えます。

iTunesで写真をバックアップする操作手順

f:id:rick1208:20200623061709p:plain
iTunesで写真をバックアップする操作手順について説明していきます。

バックアップする手順はまずUSBケーブルで接続したら、「スタート」→「コンピューター」→「iPhone(iPad)」と選びていきましょう。

iPhone(iPad)」を右クリックすると「画像とビデオのインポート」という項目が出てくるのでクリック。

すると自動的に読み込みが開始されるので、しばらく待っていると取り込みが終了してフォルダが開きます。

このように簡単にバックアップは可能なので是非1回バックアップを試してみてはいかがと思いますか?

写真をiTunesでバックアップ、同期するときの気を付ける点

f:id:rick1208:20200623061847p:plain
iPhoneに保存した写真をiTunesでバックアップ、同期するときの気を付ける点について説明していきます。

以下のバックアップに関する気を付ける点を把握してから、iPhoneに保存した写真をiTunesでバックアップ、同期するようにしましょう。

写真を個別にプレビュー、選択できない

f:id:rick1208:20200623054906p:plain
まずバックアップのときの気を付ける点は写真を個別にプレビュー、選択できないという点です。

WindowsMaciTunesには、iPhone内の写真やアプリといったほぼ全部のデータをバックアップ可能な機能が備わっていますが個別にはできません。

個別にバックアップのときにプレビュー、選びたい人は別の手段で試してみましょう。

iPhoneに既存の写真が置き換えられる

f:id:rick1208:20200623060003p:plain
次にバックアップのときの気を付ける点はiPhoneに既存の写真が置き換えられるという点です。

コピーではなく移動を選択するとiPhoneに既存の写真が置き換えられてしまうのでバックアップのときは注意しましょう。

写真をiTunesで手動でバックアップ、同期を無効にする方法

f:id:rick1208:20200623055003p:plain

写真をiTunesで手動でバックアップ、同期を無効にする方法でWindowsMacについて説明していきます。

写真のバックアップ、同期をやめたい人は以下の方法を試してみてはいかがと思いますか?

同期を無効にする方法

f:id:rick1208:20200623054653p:plain

バックアップのときに必要な同期を無効にする方法について説明していきます。

iPhone とパソコンをUSBケーブルなどで接続して、iTunes の上にある「iPhone」を押しましょう。

下にスクロールしていくと、オプション項目にある「この iPhone を接続しているときに自動的に同期」のチェックをはずすだけで終了です。

これで接続しているiPhoneの自動同期は無効になりバックアップはできなくなるので、是非1回試してみてはいかがと思いますか?

バックアップのときに必要な同期を無効化するには、Windowsの場合はiTunes画面の左上にある「アイコン」→「設定」の順に押していきましょう。

すると「一般環境設定」という画面が表示されるので、上の「デバイス」を押して「iPodiPhone、および iPad を自動的に同期しない」にチェックを入れてから「OK」をクリックするだけです。

これでバックアップは無効になります。

iTunesの上にあるメニューから「iTunes」→「環境設定」の順に押します。

後はWindowsと同様に「一般環境設定」という画面が表示されるので、上の「デバイス」を押して「iPodiPhone、および iPad を自動的に同期しない」にチェックを入れてから「OK」をクリックするだけです。

これでバックアップは無効になります。

無効にするとどうなる?

f:id:rick1208:20200623054606p:plain
ではバックアップを無効にするとどのようになるのと思いますか?

写真をiTunesでバックアップ、同期を無効にすると手動での設定が必要になるので注意するようにしましょう。

iPhoneの写真を直接パソコンにコピーする方法

f:id:rick1208:20200623054757p:plain
iPhoneの写真を直接パソコンにコピーする方法について説明していきます。

iPhoneの写真を直接パソコンにコピーする方法だとiTunesは必要ありません。

アプリのバックアップなどは取ることが可能でせんが、写真をそのままバックアップすることが可能なので、写真をパソコンで編集したい方にはiPhoneの写真を直接パソコンにコピーする方法がおススメです。

まずパソコンの「スタート」→「エクスプローラー」をクリックという順に押していきましょう。

その後「パソコン」を選択すると、ウィンドウの右にストレージが表示されるので、iPhoneを選んでクリックするとiPhone内のフォルダが表示されます。

後は自分自身自身の好きな写真をドラッグ・アンド・ドロップで保存したいパソコンのフォルダにコピーするだけで保存することが可能です。

このように簡単にコピー可能なのでiPhoneの写真を直接パソコンにコピーする方法を是非1回試してみてはいかがと思いますか?

パソコンとiPhoneを接続

f:id:rick1208:20200623054037p:plain
まず最初はパソコンとiPhoneを接続します。

iTunes」を起動して「編集」→「設定」と押して、設定画面にある「デバイス」を選びましょう。

後は「iPodiPhone、および iPad を自動的に同期しない」にチェックを入れから「OK」を選択するだけです。

接続する方法は簡単でUSBケーブルでパソコンとiPhoneで接続するだけで簡単に同期する事が可能です。

写真アプリで写真をインポートする方法

f:id:rick1208:20200623053144p:plain
写真アプリで写真をインポートする方法について説明していきます。

写真アプリを使うことで簡単に写真をインポートすることが可能なので、是非1回試してみてはいかがと思いますか?

Windowsの場合

f:id:rick1208:20200623053136p:plain
まず最初はWindowsの場合について説明していきたいと思います。

実はWindowsには写真アプリが搭載されていないので、写真アプリを使用してインポートすることができないので注意するようにしましょう。

Macの場合

f:id:rick1208:20200623053123p:plain
続いてMacで写真アプリを使用して写真をインポートする場合について説明していきたいと思います。

まず写真アプリをMacで起動して、iPhoneをケーブルでMacと接続してから「読み込み」を押しましょう。

未保存の写真を全部保存する場合は「すべての新規項目を読み込む」をクリックすると、Macに保存されていない写真が、全部バックアップされます。

保存したい写真を選ぶ場合は保存したい写真を「command+クリック」で選びてから「選びた写真を読み込む」を押しましょう。

これでMacでの写真アプリを使用しての保存は終わりなので簡単にデータを保存することが可能です。

iTunesにバックアップした写真をiPhoneに復元する方法

f:id:rick1208:20200623053107p:plain
最後にiTunesにバックアップした写真をiPhoneに復元する方法について説明していきたいと思います。

まずUSBケーブルで接続し、iPhoneを選びてから「バックアップ」という項目にある「バックアップを復元」を選びましょう。

後はバックアップのデータの日時をチェックしてから、「復元」を選択するだけでバックアップの復元は終了します。

「新しい iPhoneiPad)へようこそ」と表示された場合は、「このバックアップから復元」にチェックを入れてからバックアップデータを選びましょう。

すると同期が開始されて、Appleマークが表示されるとiTunes でバックアップしたデータの復元が終了します。