漫画の地球儀

iPhoneで電話、通話の声が聞こえない原因、対処法!【イヤホン、ヘッドセット】

スポンサーリンク

iPhoneの通話の声が聞こえない時の原因「音量」

f:id:rick1208:20200623135438p:plain
iPhoneには通話に使うマイクや、周囲の音を集めることを目的とした高域用マイクが内蔵されています。この複数のマイクが備わっていることで、周囲の音と電話をかけている人の声を別々に集めて通話時のクリアな音を実現させています。

iPhoneでの電話・通話の声が聞こえない時の原因はいくつかありますが、原因のひとつに音量が挙げられます。

対処法

f:id:rick1208:20200623061847p:plain

iPhoneでの電話・通話の声が聞こえない時に音量が原因だった場合どのように対処したらいいのかご解説します。

こちらでは「iPhoneの音量を上げる」という項目について解説します。

iPhoneの音量を上げる

f:id:rick1208:20200623061812p:plain
iPhoneでの電話・通話の声が聞こえない時に音量が原因だった場合はiPhoneの音量をチェックしてみましょう。

iPhoneの音量を調節するのでには、まずiPhoneの設定アプリを押します。
f:id:rick1208:20200623182311p:plain
iPhoneの設定アプリを開くと一覧の中に「サウンドと触覚」という項目が表示されます。こちらを押しましょう。
f:id:rick1208:20200623182550p:plain
上の画像の赤い○で囲われている部分に注目してみましょう。こちらで音量を調節することが可能です。音量ボタンを押したときに画面に音量インジケータが表示されていないと調節が可能でせん。

iPhoneの通話の声が聞こえない時の原因「レシーバー」

f:id:rick1208:20200623061709p:plain

iPhoneでの電話・通話の声が聞こえない時の原因のひとつにレシーバーが挙げられます。レシーバーとは受話部分のことを意味します。

対処法

f:id:rick1208:20200623060042p:plain
iPhoneでの電話・通話の声が聞こえない時の原因がレシーバーだった場合どのように対処したらいいのかご解説します。

iPhoneの手入れに気をつかっている方でも目の行き届かない部分があるのではないでしょうか。音声が聞こえない場合は、レシーバーに長年の汚れや埃がたまっていることがあります。

iPhoneのレシーバー(受話)部分を掃除する

f:id:rick1208:20200623060003p:plain
iPhoneでの電話・通話の声が聞こえない時の原因がレシーバーだった場合、iPhoneのレシーバー(受信)部分を掃除しましょう。

iPhone のレシーバーは汚れなどでふさがっていると正常に機能しません。まず、パターンや画面保護シートなど、iPhoneのレシーバーをふさいでいる何もないことをチェックしてみましょう。

もし異物がある場合は、毛先の柔らかい小さいブラシを利用してレシーバーの開口部を掃除するといいでしょう。

ブラシが汚れているとあまり意味がないため、清潔で乾燥しているものを使いましょう。

iPhoneの通話の声が聞こえない時の原因「Bluetooth

f:id:rick1208:20200623182636p:plain
iPhoneでの電話・通話の声が聞こえない時の原因のひとつにBluetoothがあります。Bluetooth設定はオンにしていると、いつのまにかイヤホンやヘッドセットが接続されていることがあります。

Bluetoothは設定アプリもしくはコントロールセンターから簡単にオン・オフの切り替えをすることが可能です。

対処法

f:id:rick1208:20200623055003p:plain
iPhoneでの電話・通話の声が聞こえない時の原因がBluetoothだった場合の対処法をご解説します。

通話中にスピーカーから相手の声が聞こえない場合はBluetoothバイスが通話を邪魔していることがあります。

iPhoneでの電話・通話の声が聞こえない時の原因がBluetoothだった場合、1回Bluetoothバイスのペアリングを解除してみましょう。

Bluetoothバイスのペアリングを解除する

f:id:rick1208:20200623184719p:plain
Bluetooth設定画面を開くと一覧の中に「自分自身のデバイス」という項目が表示されます。

上の画像の赤い四角で囲われている部分を押しましょう。これでBluetoothのペアリングを解除することが可能です。
f:id:rick1208:20200623184738p:plain
「このデバイスの登録を解除」を押すとBluetoothからペアリングが解除されます。またiPhoneをイヤホンやヘッドセットに接続している場合はiPhoneのレシーバーからは音が聞こえないことがありますが、Bluetoothをオフにすることで解除が可能です。

iPhoneの通話の声が聞こえない時の原因「イヤホン」

f:id:rick1208:20200623054906p:plain
iPhoneでの電話・通話の声が聞こえない時の原因のひとつとしてイヤホンが挙げられます。優先イヤホンのイヤホンジャックに注目してみましょう。

対処法

f:id:rick1208:20200623054757p:plain
iPhoneでの電話・通話の声が聞こえない時の原因がイヤホンだった場合の対処法をご解説します。有線イヤホンのイヤホンジャックには汚れが詰まっていることがあります。

イヤホンジャックを掃除する

iPhoneでの電話・通話の声が聞こえない時の原因がイヤホンだった場合は、イヤホンジャックを掃除してみましょう。イヤホンジャックを掃除することで音が聞こえるようになることがあります。

掃除には乾いた歯ブラシやエアダスターを使用するといいでしょう。

iPhoneの通話の声が聞こえない時の原因「アプリ」

f:id:rick1208:20200623054757p:plain
iPhoneでの電話・通話の声が聞こえない時の原因が通話アプリということがあります。

通話の不具合というのは、通話アプリ内の不具合によっても起こり得ます。普通の電話機能は声が聞こえるのにも関わらず、通話アプリで会話するときに全く聞こえなくなってしまうということがあります。

対処法

f:id:rick1208:20200623054653p:plain
iPhoneでの電話・通話の声が聞こえない時の原因がアプリだった場合の対処法についてご解説します。

まず最初は通常の電話機能と通話アプリを比較して、どっちか一方だけが使用できないという事をチェックしておきましょう。

通話アプリを再起動する

iPhoneでの電話・通話の声が聞こえない時の原因がアプリだった場合は通話アプリを再起動してみましょう。

通話アプリを1回閉じてから再度開きます。

通話アプリのアップデートを行う

iPhoneでの電話・通話の声が聞こえない時の原因がアプリだった場合に、通話アプリの再起動をしても音声が聞こえない場合はどうしたらいいのでしょうか。

その場合は通話アプリを再ダウンロードする事によって元の正常な状態に戻ることがあります。こちらも試してみるといいでしょう。

またiPhone を最新バージョンのiOSにアップデートしているかどうかあわせてチェックしてみましょう。

iPhoneの通話の声が聞こえない時の原因「電波」

f:id:rick1208:20200623054628p:plain
iPhoneでの電話・通話の声が聞こえない時の原因のひとつに電波が挙げられます。電波環境が影響していることも多いといわれています。

対処法

f:id:rick1208:20200623054606p:plain
iPhoneでの電話・通話の声が聞こえない時の原因が電波だった場合の対処法をご解説します。電波の良い環境で通話をすることは重要ですが、意外と見落としがちだといわれています。

電波の良い環境で通話する

iPhoneでの電話・通話の声が聞こえない時の原因が電波だった場合は、接続環境を整える必要があります。

Wi-FiLTE回線など通話アプリや電話機能が繋がる回線があるところに移動しましょう。

iPhoneの通話の声が聞こえない時の原因「強制再起動」

f:id:rick1208:20200623054037p:plain
iPhoneでの電話・通話の声が聞こえない時には強制再起動をしてみるという方法もあります。

これはiPhoneを初期化するという方法になります。

対処法

f:id:rick1208:20200623053144p:plain
強制再起動を行う前に通常の再起動も試してみましょう。端末の横に設置されている電源ボタンを押します。そうすると上の画像のような表示がでてきます。

再起動を行うためには上の画像の電源ボタンを右にスライドして電源をオフにする必要があります。

電源がオフになったことをチェックしたら、同様に端末の横にある電源ボタンを押して再起動しましょう。

強制再起動を行う方法

iPhoneを強制再起動する事で復旧する場合もありますが、こちらはいわゆるリセットと呼ばれる方法です。

リセットをするときは必ず使用中のアプリを全部終了させて大事なデータはバックアップしてから行いましょう。
f:id:rick1208:20200623185112p:plain
設定アプリを押すと一般の一覧に「リセット」という項目が表示されます。こちらを押します。
f:id:rick1208:20200623185128p:plain
「すべてのコンテンツと設定を消去」が表示されます。こちらを押します。

iPhone強制再起動バックアップしてから消去をタップ
f:id:rick1208:20200623185136p:plain
バックアップのチェック表示が出ます。

「バックアップしてから消去」を選びてから「 iPhoneを消去」を押しましょう。こちらを行うことでiPhoneが初期化されます。自己責任で行うことになるため注意しましょう。

iPhoneの通話の声が聞こえない時の原因「故障」

f:id:rick1208:20200623053136p:plain
iPhoneでの電話・通話の声が聞こえない時の原因として故障という可能性もあります。どの箇所の故障に注目したらいいのか解説します。

対処法

f:id:rick1208:20200623053107p:plain
iPhoneでの電話・通話の声が聞こえない時の原因が故障だと思われる場合の対処法についてご解説します。

ここでポイントになってくるのはiPhoneのマイクが故障しているかどうかです。

iPhoneのマイクが故障している

回線や利用しているアプリには問題がないことを確かめるためにマイクをテストしてみましょう。マイクをテストするときはiPhoneにイヤホンなどが何も接続されていないことをチェックしましょう。

1つめのチェック方法としてボイスメモを開いて録音ボタンを押すという方法があります。自分自身の声がはっきり聞こえるかどうかチェックしてみましょう。

2つめのチェック方法は動画撮影です。フロントカメラで動画を撮影します。その後にバックカメラで動画を撮影します。動画を再生して音声が鮮明に聞こえればマイクは故障していません。

Appleに修理を依頼する

それぞれの手順を試してもiPhoneから音が聞こえない場合はApple サポートに問い合わせてみましょう。

もし急用でちょっとの間だけ通話をしたい場合は壊れていないマイクを利用して通話が可能なことがあります。

こちらの声が相手に届かない場合は、通話中にスピーカーボタンを押してスピーカーモードで話してみましょう。

またイヤホンマイクをお持ちであればイヤホンマイクをつないでみるのもいいでしょう。

iPhoneの通話で相手の声が聞こえない原因とは?

f:id:rick1208:20200623053037p:plain
iPhoneの通話で相手の声が聞こえない原因に「ノイズ」が挙げられます。ノイズや雑音が入ると電話の声が聞き取りづらくなります。こちらでは「電話ノイズキャンセリング」を設定しておくことをオススメします。

電話ノイズキャンセリングを設定する

f:id:rick1208:20200623185614p:plain
「電話ノイズキャンセリング」を設定することで耳に受話器を当てて通話しているときに周囲のノイズを軽減することが可能です。

設定アプリを開いたら「一般」を押します。
if:id:rick1208:20200623185622p:plain
「一般」の一覧の中に「アクセシビリティ」があります。こちらを押してみましょう。
f:id:rick1208:20200623185631p:plain
アクセシビリティの一覧の中に「電話ノイズキャンセリング」という項目があります。こちらを右にスライドしてオンにしておきましょう。

iPhone5で通話相手の声が聞こえないときの対処法

f:id:rick1208:20200623053022p:plain
ここからはiPhone5で通話相手の声が聞こえないときの対処法をご解説します。

iPhone5は音声が聞こえないときにスピーカーをオンにすることで音声が聞こえる場合があります。

音声が聞こえない場合は受話音量や電波、レシーバー、イヤホンジャック、Bluetoothの接続をチェックしましょう。

スピーカーのオンオフを切り替えたりイヤホンを接続することで音声が聞こえるという場合はマイクの故障が疑われるため修理が必要です。

iPhone6で電話の声が聞こえないときの対処法

f:id:rick1208:20200623053011p:plain
iPhone6で電話の声が聞こえないときの対処法についてご解説します。iPhone6は他のiPhoneのバージョンと比較すると故障率が高いといわれています。

音声が聞こえない場合は電波や受話音量、Bluetooth接続などの基本的な項目をチェックしてみましょう。またレシーバーも正常に機能しているかチェックします。

中には埃などの外的な要因を取り除くことで解決することもありますが、それでも改善しなければ強制再起動などの初期化を行うことで改善する場合もあります。

しかし初期化されることによるデメリットも多いでしょう。1回サポートセンターに相談すると安心でしょう。

iPhone7で電話の声が聞こえないときの対策

f:id:rick1208:20200623043400p:plain
iPhone7で電話の声が聞こえないときの対策についてご解説します。

音声が聞こえない場合は他の端末と同様に電波や受話音量、Bluetooth接続などの基本的な項目をチェックしてみましょう。

またレシーバーも正常に機能しているかチェックします。中には埃などの外的な要因を取り除くことで解決することもあります。

iPhone7以降の音声出力は、以前のシリーズとは異なる点があります。レシーバーからも音声の出力が行われているため、音の聞こえ方に違和感を感じることもあるといわれています。

iPhone8で通話相手の声が聞こえないときの対策

f:id:rick1208:20200623043323p:plain

iPhone8で通話相手の声が聞こえないときの対策についてご解説します。他の端末と同様に電波や受話音量、Bluetooth接続などの基本的な項目をチェックしてみましょう。

またレシーバーも正常に機能しているかチェックします。中には埃などの外的な要因を取り除くことで解決することもあります。

iPhone8は通話のときにノイズが発生するという声が見受けられます。ノイズが聞こえた場合はiPhoneをアップデートすることで改善することが可能です。アップデート前には必ずバックアップを行い、データを保護しておきましょう。

さまざまな対処法があることがわかりましたが、不安な場合はサポートセンターに相談することも視野に入れるといいでしょう。