漫画の地球儀

iPhoneが再起動を繰り返す原因、対処法!【不具合、破損、パソコン、iTunes、アプリ、iOS】

スポンサーリンク

ソフトウェアの不具合

f:id:rick1208:20200623043315p:plain
iPhoneを再起動を繰り返すという事象を経験をしたことはありませんか。実は最近iPhoneが急に再起動を繰り返すという事象が報告されています。

なのでここではiPhoneが再起動を繰り返す場合の原因や対処法について解説します。iPhoneが再起動を繰り返す場合にどのような設定をチェックする必要があるのかについてここでは解説します。

またiPhoneが再起動を繰り返す場合は、何かしら原因があります。なのでその原因がわかるとiPhoneが再起動を繰り返すのを直すことが可能なかもしれません。

iOSの不具合

f:id:rick1208:20200623043400p:plain
まず最初はiPhoneが再起動を繰り返す場合の原因や対処法として、iOSの不具合でiPhoneが再起動を繰り返す場合があります。

iOSとは、アップルが開発・提供するオペレーティングシステム(組み込みプラットフォーム)です。またiOSは、バージョンがあります。

iPhoneiOSがいつまでも古いと不具合が発生し、iPhoneの再起動が多発する原因になる場合があるので是非気を付けてください。

iOSアップデートの失敗

f:id:rick1208:20200623043323p:plain
またiPhoneが再起動を繰り返す場合の原因や対処法として、iOSアップデートの失敗があります。最近iPhoneiOSをアップデートした覚えはありませんか。

もしかしたらそのiPhoneiOSのアップデートがヘマをしているとiPhoneが再起動を繰り返す場合があります。それはiOSが破損している場合があるからです。

なのでiOSのバックアップから元に戻して、再度iOSのアップデートをやってみてください。

起動ファイルの破損

f:id:rick1208:20200623001624p:plain

またiPhoneが再起動を繰り返す場合の原因として、起動ファイルの破損が考えられます。起動ファイルとは、iPhoneが起動するときに使用するファイルのことです。

またこの起動ファイルが破損は、突然なる場合もあります。アプリをダウンロードした場合や、iOSのアップデートした場合になる可能性もあります。

また起動ファイルが破損するとiPhoneが起動しなくなる可能性もあるので、なるべく早く対処法を調べて対応しましょう。

アプリの不具合

f:id:rick1208:20200623000551p:plain
またiPhoneが再起動を繰り返す場合の原因として、アプリの不具合の場合もあります。アプリの不具合は、最近アプリをダウンロードした場合やアップデートをした場合に発生することがあります。

アプリの不具合の場合は、そのアプリケーションをアンダウンロードすれば直る場合があります。なので最近アプリケーションをダウンロードしてから再起動が発生する場合は、チェックしてみましょう。

またアプリをアップデートした後も発生する場合があります。

脱獄

f:id:rick1208:20200623000543p:plain

最後にiPhoneが再起動を繰り返す場合の原因として、脱獄の場合もあります。みなさんは、iPhone脱獄というのを知っていますか。

脱獄とは、Appleが製品に対してかけている制限を解除し、その端末本来の能力を発揮させるための行為です。これによりAppleに認定されていない、すなわちApp Storeからはダウンロードできない非公式のアプリケーションを使用可能なようになります。

しかしながら、Apple規約違反となり、公式サポートなどを受けられなくなってしまうアブナイ行為です。なので脱獄をすることはおススメ可能でせん。

ハードウェアの不具合

f:id:rick1208:20200623000522p:plain
そしてiPhoneが再起動を繰り返す原因としては、ハードウェアの不具合に問題がある場合があります。ハードウェアの不具合が発生する原因には色々あります。

なのでここではiPhoneが再起動を繰り返す場合のハードウェアの不具合の場合は、どんなことが原因にあるのかについて解説します。

iPhoneはソフトウェアでだけではなく、iPhoneのハードウェアが原因でも不具合が発生するので覚えておきましょう。

iPhoneの経年劣化

f:id:rick1208:20200623000459p:plain
iPhoneがハードウェアが原因で再起動を繰り返す場合は、iPhoneの経年劣化が原因にあります。

iPhoneは長年日付を使用していると徐々にiPhoneが劣化してきます。なのでiPhoneをずっと使用していると不具合が発生します。

またiPhoneは3年以上使用するとハードウェアの劣化が目立つので気を付けてください。

バッテリーの不具合

f:id:rick1208:20200623052716p:plain
またiPhoneのハードウェアが不具合で再起動を繰り返す原因として、バッテリーの不具合があります。

これもiPhoneをずっと使用しているとバッテリーの不具合でiPhoneが再起動を繰り返すことがあります。

またバッテリー交換した場合にバッテリーとiPhoneが合わなくて、iPhoneが再起動を繰り返す場合がありますので、気を付けてください。

再起動

f:id:rick1208:20200622235804p:plain

それでは次にiPhoneが再起動を繰り返す場合の対処法として、iPhoneのリセットや再起動する方法について解説します。

iPhoneが再起動を繰り返す場合は、iPhoneをリセットしてあげた方がいい場合があります。しかしiPhoneをリセットするとiPhoneのデータが消去される可能性があります。

iPhoneの再起動やリセットは、自己責任で行うようにしましょう。

ハードウェアリセット

f:id:rick1208:20200622235742p:plain
まずiPhoneが再起動を繰り返す場合は、ハードウェアリセットを行ってみましょう。

ハードウェアリセットとは、工場出荷時の状態に戻す (初期化する) と、iPhoneiPadiPod 上の設定やデータがすべて消去され、最新バージョンの iOS あるいは iPod ソフトウェアがダウンロードされます。

なのでiPhoneが作られた最初の設定にリセットすることをハードウェアリセットといいます。

強制終了

f:id:rick1208:20200622235720p:plain
あるいはiPhoneが再起動を繰り返す場合は、強制終了をやってみましょう。ハードウェアリセットと違い、リセットするのではなく、iPhoneが動作している状態を強制終了させる方法です。

しかしこの場合動作しているアプリの設定や消えてしまったり、リセットされる可能性もあるので、気を付けてください。

セーフモードで再起動

f:id:rick1208:20200622235704p:plain
そして次のiPhoneが再起動を繰り返す場合の対処法としては、セーフモードでiPhoneを再起動させる方法です。

セーフモードとは、お買い上げ時に近い状態で起動したモードです。 本製品の動作が不安定になった場合、お買い上げ後にダウンロードしたアプリケーションが原因の可能性があります。

なのでハードウェアリセットにちょっと似ていますが、ハードウェアリセットよりかはデータが残った状態になるので安心してください。

SIMカードを抜いて再起動

f:id:rick1208:20200622235650p:plain
またiPhoneの再起動を繰り返す場合は、SIMカードを抜いてから再起動を行ってみましょう。

最近SIMフリーにした人やSIMを抜きさした人は、もしかしたらSIMカードが原因でiPhoneが再起動を繰り返す場合があります。

1回iPhoneからSIMカードを抜いてチェックしてみましょう。

アップデート

f:id:rick1208:20200622235624p:plain
iPhoneが再起動を繰り返す場合の対処法は、アップデートをすることでiPhoneの再起動を直すことが可能な場合があります。

iPhoneのアップデートは定期的に行っていますか。定期的にiPhoneをアップデートしないとバグや不具合がずっと残ったままになり、あまりよくありません。

またアップデートすると新機能も使用可能なようになるので、是非アップデートするようにしましょう。

iOSを最新版にアップデート

f:id:rick1208:20200623052803p:plain
またiPhoneのアップデートには、OSのアップデートがあります。iPhoneが再起動を繰り返す場合は、OSのバグや不具合によって再起動を繰り返す場合があります。なので定期的にアップデートする設定にしておくことをおススメします。

また設定によっては、夜にiPhoneのアップデートをする設定も可能なので是非活用するようにしましょう。

直近に入れたアプリのアップデート、消去

f:id:rick1208:20200623052812p:plain
iPhoneの再起動を繰り返す場合は、最近ダウンロードしたりアップデートしたアプリを再度アップデートしてみましょう。

iPhoneは、OSだけではなくアプリケーションでもiPhoneの動作に不具合が発生することがあります。なのでiPhoneに最近ダウンロードアプリをチェックしてみましょう。

もしアップデートできない場合は、一時的に消去するのもいいかもしれません。

初期化

f:id:rick1208:20200622235448p:plain
iPhoneの初期化は行ったことはありますと思いますか。iPhoneの不具合が発生して、初期化したという経験をした人もいるかと思います。

ここではiPhoneの再起動を繰り返す場合の対処法として、初期化の設定について解説します。

iTunesで同期

f:id:rick1208:20200623052827p:plain
まず最初はiPhoneが再起動を繰り返す場合の初期化設定方法として、iTunesで同期設定を行う必要があります。

iTunesで同期を行うとiPhoneのバックアップを取得することができ、iPhoneを初期化した後に復元することが可能です。同期を実施した日付でデータのバックアップが取得されます。

またiTunesで同期するのでには、パソコンが必要なので気を付けてください。

iTunesで復元

f:id:rick1208:20200623052834p:plain
iTunesでデータ同期をすることができれば、iPhoneを初期化した後にiPhoneを復元することが可能です。みなさんはiTunesからiPhoneのデータを復元したことはありますか。

iTunesiCloudでバックアップを取得しておけば、iPhoneのデータは復元することが可能です。もちろんiPhoneを初期化した時も写真を復元したり、連絡先を復元することが可能なので知っておきましょう。

バックアップを取得した日付のデータに戻すことが可能なので、是非バックアップは取得しましょう。なのでバックアップを取得した日付は覚えておきましょう。もし間違った日付のバックアップで復元すると大変です。

iPhoneの初期化

f:id:rick1208:20200622235415p:plain
それでは次にiPhoneを初期化する方法について解説します。iPhoneを初期化するとiPhoneのデータは消去されてしまうので、データを復元したい場合は事前にiTunesiCloudでバックアップを取得しましょう。

iPhoneのみで初期化

f:id:rick1208:20200623052900p:plain
iPhoneのみでiPhoneを初期化する場合は、iPhoneの設定アプリを起動します。設定アプリを起動したら、「一般」からiPhoneのリセットを押してiPhoneを初期化しましょう。

リセットを押すとApppleマークが表示されて、iPhoneの初期化が始まります。

iTunesで初期化

次はiPhoneではなく、iTunesからiPhoneの初期化する方法について解説します。

パソコンでiTunesを起動して、iPhoneとUSBケーブルで接続します。するとiTunesiPhoneを認識するので、「概要」パネルで「◯◯ を復元」(◯◯ はデバイス名) を押します。

チェック画面が表示されたら「復元」を押します。これによりデバイスのデータがすべて消去され、最新の iOS あるいは iPod ソフトウェアがダウンロードされます。

工場出荷時の状態に戻るとデバイスが再起動します。これで新しいデバイスとして設定可能なようになります。

通知オフ

f:id:rick1208:20200622233028p:plain
次にiPhoneが再起動を繰り返す場合の通知をオフにする設定について解説します。iPhoneには通知設定があります。iPhoneの通知設定が原因で、iPhoneが再起動を繰り返す可能性があります。

なのでそんな時に通知オフにする方法について解説します。

全部の通知をオフ

f:id:rick1208:20200623052937p:plain
まずiPhoneが再起動を繰り返す場合は、iPhoneの全部の通知をオフにするようにしましょう。

iPhoneの全部の通知をオフにすることで、iPhoneが通知できなくなります。これによって、iPhoneが通知設定によって、再起動を繰り返すことがなくなります。
f:id:rick1208:20200623052943p:plain

不具合が起こる前の日付に設定

f:id:rick1208:20200622233521p:plain

あるいはiPhoneを再起動を繰り返す場合は、不具合が起こる前の日付に設定する対象法もあります。不具合が発生した日付については必ずメモをしておくといいかもしれません。

iPhoneが再起動を繰り返すようになった前の日付を設定すれば、iPhoneが再起動を繰り返す現状をとめることが可能なかもしれません。もし日付がわからなければ、かなり昔の日付を設定してみましょう。

是非試してみてください

修復ソフト

f:id:rick1208:20200622233013p:plain
それでは次にiPhoneが再起動を繰り返す場合の対処法として、修復ソフトを使用した対処法について解説します。

iPhoneが再起動を繰り返す場合にiPhoneの機能だけでは修復できない場合は、サードパーティの製品を使用して修復するしかない場合があります。

ここでは代表的なiPhoneの修復ツールを解説します。

Tenorshare ReiBoot

f:id:rick1208:20200623053011p:plain
まずiPhoneが再起動を繰り返す場合に修復可能なツールとしては、Tenorshare ReiBootがあります。

Tenorshare ReiBootとは、iOS不具合修復ツールとして、リンゴループ、ブラックアウト、画面フリーズ、起動障害からiPhoneiPadiPod Touchを復元することが可能です。

海外では人気のツールです。

PhoneRescue for iOS

f:id:rick1208:20200623053022p:plain
そして次に解説するiPhoneが再起動を繰り返す場合に修復可能なツールとしては、PhoneRescue for iOSです。

PhoneRescue for iOSとは、消去された写真やメッセージ、連絡先、メモなど色々なデータを利用しているiPhoneやコンピュータに復元可能です。しかも、システムのクラッシュも修復可能です。

なので日本でもかなりメジャーのツールになっています。

dr、fone-iPhone起動障害から修復

f:id:rick1208:20200623053037p:plain
そして最後に解説するツールはdr、fone-iPhone起動障害から修復です。

「dr、fone - iPhone起動障害から修復」は、リンゴループ、ブルースクリーンリカバリーモードなどの再起動できない症状からiPhoneiPadiPod Touchを復元することが可能です。

WindowsMacのパソコンにダウンロードして使うスマートフォン向けのユーティリティソフトで、主な機能として、「バックアップ」「復元」「起動障害からの修復」「データ移行」があります。

ハードウェア修理

f:id:rick1208:20200623053053p:plain
また最後にiPhoneが再起動を繰り返す場合の対処法として、ハードウェア修理の方法があります。

しかしハードウェアの修理は最終手段だと思ってください。ハードウェアの修理で直らない場合は、あきらめた方がいいかもしれません。

バッテリーリフレッシュ

f:id:rick1208:20200623053107p:plain

まずiPhoneが再起動を繰り返す場合の対処法としてバッテリーリフレッシュがあります。

バッテリーリフレッシュとは、正常に動いていた日付までバッテリーをリフレッシュさせて稼働をチェックする方法です。

バッテリーリフレッシュは、電池容量のリフレッシュにもるので充電時間も短縮可能なかもしれません。

バッテリー交換

f:id:rick1208:20200623053123p:plain
またiPhoneが再起動を繰り返す場合の対処法として、バッテリー交換の方法もあります。

iPhoneのバッテリー交換は、長年使用していても行うことがある対処法です。約1万円~2万円ほどの必要で行えます。

本体修理

f:id:rick1208:20200623053136p:plain

そしてiPhone6が再起動を繰り返す場合に、バッテリーを交換したりバッテリーリフレッシュしてもiPhone の再起動を繰り返す現象が直らない場合は、本体の修理を行いましょう。

本体修理をするとデータが破損する場合もあるので、必ずバックアップを取得するようにしましょう。

まとめ

f:id:rick1208:20200623053144p:plain
iPhoneが再起動を繰り返す場合の対処法は、ソフトウェアに問題がある場合とハードウェアに問題がある場合があるので、必ず両方をチェックするようにしましょう。