漫画の地球儀

iPhoneでアップル純正の標準アプリを削除する方法!【再表示、初期アプリ、アイコン、復元】

スポンサーリンク

iPhoneのホーム画面から消去可能な標準アプリ

f:id:rick1208:20200623004510p:plain
iOS 13でホーム画面から消去可能な標準(初期)アプリは以下の23アプリです。

ミュージック
FaceTime
カレンダー
メール
マップ
天気
リマインダー
メモ
株価
ブック
Podcast
TV
ホーム
ファイル
ショートカット
iTunes Store
ヒント
連絡先
Watch
ボイスメモ
コンパス
計測
計算機

標準アプリが消えた?iOSのアップデートで消えてしまう標準アプリもある

iOS13では、「iPhoneを探す」と「友達を探す」アプリがなくなり、2つの機能を統合した「探す」というアプリに変わっています。また、過去にはiOS 12、3へのアップデートのときに「ビデオ」アプリが消え、「TV」アプリが新たに追加されたこともありました。

iOSのアップデートに伴って消えたアプリは、App Storeで検索してもヒットしません。

iPhoneのホーム画面から標準アプリを消去する方法

f:id:rick1208:20200623000459p:plain

標準アプリは通常のアプリの場合と同じやり方で消去可能です。

1、消去したいアプリを長押ししてクイックアクションメニューを表示する

f:id:rick1208:20200623004553p:plain

ここではApple製の「マップ」アプリを消去します。

消したいアプリのアイコンを長押しすると、クイックアクションメニューが表示されます。

従来、アプリのアイコンを長押すると、すぐにアイコンが震えだすとともに左上に×マークが表示されていました。しかし、iOS 13では、アプリアイコンを長押ししたときの挙動が変更されました。

f:id:rick1208:20200623004738p:plain

消したいアプリのアイコンを長押しし続けると、これまでのようにアイコンが震えだし左肩に×マークが表示されます。この×マークを押してもアプリを消去可能です。

2、クイックアクションメニューから「Appを消去」を押す

f:id:rick1208:20200623005305p:plain
f:id:rick1208:20200623005311p:plain
クイックアクションメニューからAppを消去を押します。なお、Appを消去はiOS 13、2以降でクイックアクションメニューに導入されました。

チェックメッセージで消去を押すとアプリが消去されます。
f:id:rick1208:20200623005331p:plain
マップアプリがホーム画面から消えています。

消去した標準アプリを復元させる方法

f:id:rick1208:20200622235704p:plain

1回消去した標準アプリは、App Storeから再表示可能です。

まずApp Storeを開き、消去したアプリ名を検索します。
f:id:rick1208:20200623005352p:plain
雲アイコンを押すと、アプリがホーム画面に即座に復活します。ただし、マップやミュージックなどの一部のアプリでは再ダウンロードに少々時間がかかることがあります。