漫画の地球儀

iPhoneでサードパーティ製キーボードを追加する方法!【Gboard、ダウンロード、設定アプリ】

スポンサーリンク

サードパーティ製のキーボードを追加する

f:id:rick1208:20200623001852p:plain
サードパーティ製のキーボードを追加する手順を解説します。

1、サードパーティ製キーボードアプリをダウンロードする

f:id:rick1208:20200623001624p:plain
あらかじめApp Storeからキーボードアプリをダウンロードしておきます。ここでは「Gboard」をダウンロードすることにしますが、この後の説明はサードパーティ製キーボード全般に共通するものとなっています。

iPhoneGoogle日本語記入を使える」だけじゃない、キーボードアプリ「Gboard」は何がスゴイのか

2、設定アプリを開く

f:id:rick1208:20200623000543p:plain

ホーム画面から設定アプリを開きます。

3、キーボード設定画面を開く

f:id:rick1208:20200623002007p:plain
iPhone サードパーティ製キーボードを追加する方法 iPhone サードパーティ製キーボードを追加する方法 iPhone サード

一般→キーボード→キーボードの順に進みます。

4、「新しいキーボードを追加」を選択する

f:id:rick1208:20200623002257p:plain

キーボードのリストが表示されました。続けて新しいキーボードを追加・・・を押します。

5、キーボードを追加する

f:id:rick1208:20200623002347p:plain
標準のキーボードと、App Storeからダウンロードしたキーボードが表示されます。使用したいキーボードを押します(ここではGboardを選択)。

f:id:rick1208:20200623002406p:plain
選んだキーボードがキーボードのリストに追加されました。これで「Gboard」のキーボードを使用可能なようになります。

サードパーティ製のキーボードを使用する

f:id:rick1208:20200623002421p:plain

まず、「メモ」アプリなどを開いて、キーボードを表示します。地球儀ボタン
をタップあるいは長押しして、追加したキーボードを選びます。

f:id:rick1208:20200623004110p:plain
キーボードが「Gboard」に変わった

これでキーボードが切り替わりました。標準のキーボードではなく、ダウンロードしたサードパーティ製のキーボードを使用可能です。

サードパーティ製のキーボードを消去する

f:id:rick1208:20200623000522p:plain
サードパーティ製のキーボードを追加する」で解説した手順で、設定アプリの「キーボード」画面まで移動します。

f:id:rick1208:20200623004132p:plain
サードパーティ製キーボードを左にスワイプすると、赤い消去ボタンが表示されるので押します。これで消去終了です。

f:id:rick1208:20200623004144p:plain
なお「キーボード」画面で右上の編集を押して、各キーボードの左側に表示される赤い−ボタンを押し、終了することでもキーボードを消去可能です。