漫画の地球儀

iPhoneのメッセージ「SMS」拒否設定方法!【スマホ、キャリア、ドコモ、ソフトバンク、au】

スポンサーリンク

本体

f:id:rick1208:20200622234309p:plain
皆さんiPhoneのメッセージ(SMS)拒否設定・解除方法をご存知と思いますか。このiPhoneのメッセージ(SMS)拒否設定・解除方法は色々であり、iPhone本体や、キャリア、格安SIMで行うことが可能です。

ここではそんなiPhoneのメッセージ(SMS)の拒否設定・解除方法を拒否設定をした相手にバレるのかどうかも含めてご説明していきたいと思います。

まず本章ではiPhoneのメッセージ(SMS)拒否設定の方法の中でもiPhone本体を用いる方法をご説明していきたいと思います。

SMS

f:id:rick1208:20200622233521p:plain
SMSとはShort Message Serviceの略でスマホ同士で電話番号を宛先にした短いメッセージをやり取りするのでのサービスとなっています。SMSはCメールとも呼ばれることがあります。

このSMSの便利なところは、相手の電話番号さえ知っていればメッセージを送信することが可能なところです。なので短い要件ならこのSMSを使うことが可能です。

不便なところとして、ショートメッセージサービスということで、画像や長大な文章を送る事には適していないというところです。なので人によってはSMSはとても使いずらいサービスになっていると思います。

似たようなサービスとの違い

似たようなサービスとしてメールがあると思います。このメールとSMSの決定的な違いは、送信先が異なるということが挙げられます。

上で書いた通りSMSは電話番号を宛先にして、メッセージを送信することが可能です。なので、とても手軽にメッセージを送信することが可能なようになっています。

メールは電話番号ではなく、メールアドレスを宛先として、メッセージが送信されてきます。またメールでは長文や画像、動画等も送受信可能なサービスとなっています。

SMSで起こりやすい問題

f:id:rick1208:20200622233502p:plain
SMSで起こりやすい問題として、一番は文字数制限のためメッセージを送信できないという問題です。これはSMSは上で書いた通りショートメッセージは短い文章を送るのに特化したサービスです。

なので、長文を送ろうとしたとき、文字制限に引っかかって、それ以上文字が書き込めなくなる、もしくはエラーとして送信できなくなるどっちかの問題が起こってしまいます。

なのでSMSを使う時は必ず短い文章のメッセージを送信する、もし長くなる場合はメールなどでメッセージを送信することで、この文字制限による問題を回避することが可能です。

iPhoneの設定アプリでの操作やり方

f:id:rick1208:20200622234541p:plain
iPhone本体を用いたiPhoneのメッセージ(SMS)拒否設定方法として、iPhoneの設定を用いるやり方があります。本節ではそのやり方をご解説します。まず最初は設定アプリを開いてください。
f:id:rick1208:20200622234633p:plain
iPhoneの設定アプリの中から電話という項目を選びたいので、下にスクロールしてください。
f:id:rick1208:20200622234641p:plain
するとiPhoneの設定画面の中に電話という項目が出てくるので、この電話という項目を選びてください。
f:id:rick1208:20200622234656p:plain
すると上図のように電話の設定画面を開くことが可能です。
f:id:rick1208:20200622234703p:plain
その電話の設定画面の中に着信拒否設定と着信IDという項目があるので、その中から拒否設定をしたい相手を選びてください。

これで着信拒否設定を行うことが可能なようになったと思います。このやり方でiPhoneのメッセージ(SMS)拒否設定方法としての方法がありますが、他の方法も存在します。

その方法を次項からご説明していきたいと思います。なので、本節と次項以降では全くやり方が異なるということを間違えないようにしてください。

相手の連絡先を開く

f:id:rick1208:20200622234727p:plain
iPhone本体を用いたiPhoneのメッセージ(SMS)拒否設定方法として、電話履歴から行う方法もあります。連絡先から開きませんので、ご注意ください。
f:id:rick1208:20200622235127p:plain
拒否設定のしたい相手の横にあるiマークを選びてください。右上にiマークは存在しません。

ここで拒否設定を行いたいiマークを誤って押してしまう、拒否設定を行いたい人以外を誤って押してしまうというミスが多いと思います。なので不安になって押せないという方がいるかもしれません。

しかし、このiマークを押しても、その連絡先の相手の情報にいって設定を行うため、iマークを押しただけで拒否設定になる等と心配ははしないでください。
f:id:rick1208:20200622235137p:plain
その発信者情報画面の下部にあるこの発信者を着信拒否という項目があるので、ここを選びて拒否設定を行うことが可能です。

ここでこの発信者の着信拒否という項目を選択する前に、本当に自分自身が拒否設定をしたい相手なのか再度チェックするようにしてください。先述した通り、誤って拒否設定をしたい相手とは異なる相手を選びている場合があるからです。

もし異なる相手を気付かず拒否設定をした場合、関係のある人に迷惑をかけることにもなるため、この本当に自分自身が拒否設定を行いたい相手なのかのチェックは重要になってきます。

キャリア

f:id:rick1208:20200622233013p:plain

前章ではiPhoneのメッセージ(SMS)拒否設定方法としてiPhone本体を用いる方法をご解説しました。これでiPhone本体を使ったiPhoneのメッセージ(SMS)拒否設定方法についてはご理解頂けたかと思います。

次に本章ではiPhoneのメッセージ(SMS)拒否設定方法の中でもキャリアを用いる方法をご説明していきたいと思います。

キャリア側で着信拒否の設定をするやり方

f:id:rick1208:20200622231621p:plain
iPhoneのメッセージの拒否設定方法の中でもキャリアで行う方法で、キャリア側で着信拒否の設定をするやり方を本節でご説明していきたいと思います。

これらキャリア側で着信拒否の設定をするやり方はiPhoneの設定などで行うことは可能でせん。なので、キャリアが用意した申請サイトなどまで行き、そこで拒否設定を行いたい相手を送信するという流れが一般的となっています。

なので、このキャリア側で着信拒否の設定をするやり方として画面がiPhoneで行った時とパソコンで行った時と異なる場合があります。そのことに注意しながら本節はご覧ください。

ドコモ

f:id:rick1208:20200622235214p:plain
キャリア側で設定を行うiPhoneのメッセージの拒否設定方法として、ドコモの場合はまず最初はMy docomoのページにログインしてください。
f:id:rick1208:20200622235231p:plain
そして上図の項目を選択することでiPhoneのメッセージの拒否設定することが可能です。

ソフトバンク

f:id:rick1208:20200622235256p:plain
ソフトバンクで着信拒否の設定をするやり方といて、まず最初はMySoftbankにログインしてください。

そのMySoftbakの中に迷惑メール対策を行うという項目があるので、そこを選びてください。

auはキャリア側で設定できない

f:id:rick1208:20200622235356p:plain
キャリアを用いてiPhoneのメッセージ(SMS)拒否設定方法としてauの場合は、キャリア側で行うことは可能でせん。上図のようにauの公式質問ページでも本体のiPhoneのメッセージ(SMS)拒否設定の方法を用いています。

なので、もしauiPhoneをお持ちの方でiPhoneのメッセージ(SMS)拒否設定を行いたい人は、iPhoneの本体を用いる方法を行う必要があります。

格安SIM

f:id:rick1208:20200622235415p:plain
前章ではiPhoneのメッセージ(SMS)拒否設定方法としてキャリアを用いる方法をご解説しました。これでキャリアを使ったiPhoneのメッセージ(SMS)拒否設定方法についてはご理解頂けたかと思います。

次に本章ではiPhoneのメッセージ(SMS)拒否設定方法の中でも格安SIMを用いる方法をご説明していきたいと思います。

格安SIMで着信拒否の設定をするやり方

f:id:rick1208:20200622235448p:plain

iPhoneのメッセージ(SMS)拒否設定方法の中でも格安SIMを用いた場合の格安SIMで着信拒否の設定をするやり方を本節ではご説明していきたいと思います。

ワイモバイル

f:id:rick1208:20200622235505p:plain
格安SIMを用いたiPhoneのメッセージ(SMS)拒否設定方法でワイモバイルとしては、ワイモバイルのトップページから行ってください。

楽天モバイルはキャリア側で設定できない

格安SIMを用いたiPhoneのメッセージ(SMS)拒否設定方法で楽天モバイルはキャリア側で設定することは可能でせん。なので、本体でiPhoneのメッセージ(SMS)拒否設定をする方法を参考にしてみてください。
UQモバイル
f:id:rick1208:20200622235545p:plain
格安SIMを用いたiPhoneのメッセージ(SMS)拒否設定方法としてUQモバイルの場合は上図のようにブロック機能があるので、下記のリンクを参考に試してみてください。
i

iPhoneのメッセージの拒否設定をすると相手にバレる?

f:id:rick1208:20200622235624p:plain
前章ではiPhoneのメッセージ(SMS)拒否設定方法としてキャリアを用いる方法をご解説しました。これでキャリアを使ったiPhoneのメッセージ(SMS)拒否設定方法についてはご理解頂けたかと思います。

前章まででiPhoneでメッセージ(SMS)の拒否設定の方法については終わりとなります。本章からは実ときにiPhoneでメッセージ(SMS)の拒否設定を行った後についてご説明していきたいと思います。

iPhoneのメッセージ(SMS)の拒否設定をすると、拒否設定をした相手にバレるのかという疑問を所持している方が多いと思います。そこで本章ではiPhoneのメッセージを拒否設定をすると相手にバレるのかどうかについてご説明していきたいと思います。

着信拒否された相手はどうなる?

f:id:rick1208:20200622235650p:plain
iPhoneのメッセージ(SMS)拒否設定をされた場合、相手はどうなるのか本節でご説明していきたいと思います。

現在iPhoneのメッセージ(SMS)拒否設定をされた相手に拒否設定されたという通知がいくことはありません。なので、相手は拒否設定をされているということが分かりにくいような状況になります。

しかし、後述するように拒否設定された相手には分かりにくいですが、分かる原因はあるので、ばれてしまう可能性もあります。そのことをご了承の上着信拒否機能を使用してください。

場合によってはバレる

f:id:rick1208:20200622235704p:plain
前項でご解説した通り、拒否設定をされているとは分かりにくくなっています。だからバレることはないということにはならず、場合によってはバレることがあります。

キャリアによっては拒否設定された相手にメッセージを送ろうとすると送信可能でせんでしたというメッセージが返ってくるようなので、その時にバレる可能性があります。

なので、絶対バレるということはありませんが、バレない可能性もあるという状況です。なので、バレてもいいと思えるような状態で拒否設定を行うのがいいかと思います。

iPhoneのメッセージの拒否設定を解除する方法

f:id:rick1208:20200622235720p:plain
前章ではiPhoneのメッセージ(SMS)で拒否設定をしたら相手にバレるのかどうかについてご解説しました。これでiPhoneのメッセージ(SMS)で拒否設定をしたら相手にバレるのかどうかについてはご理解頂けたかと思います。

最後に本章ではiPhoneのメッセージ(SMS)の拒否設定を解除する方法をご説明していきたいと思います。

キャリア側の設定で解除する

f:id:rick1208:20200622235742p:plain
iPhoneのメッセージ(SMS)の拒否設定を解除する方法の中でもキャリア側の設定で解除する方法として、基本的には拒否設定を行ったやり方で解除することが可能です。

iPhoneのメッセージアプリで解除する

iPhoneのメッセージ(SMS)の拒否設定を解除する方法としてiPhoneのメッセージアプリで解除する方法があります。

まとめ

f:id:rick1208:20200622235804p:plain

iPhoneのメッセージ(SMS)拒否設定方法には複数の種類があります。iPhone本体だけで設定するものや、本体ではなくキャリアや格安SIM側の設定でiPhoneのメッセージ(SMS)拒否設定を行う方法があります。

皆さんもiPhoneのメッセージ(SMS)の拒否設定に困った時は、是非ここを参考にしてみてください。