漫画の地球儀

GoogleカレンダーのGoogle ToDoリストでタスク管理する方法!【スマホ、パソコン、アプリ】

スポンサーリンク

GoogleカレンダーのToDoリスト

f:id:rick1208:20200622061139p:plain
oogleカレンダーには予定を管理するという機能以外にも、ToDoリストというとても使い勝手のいい機能があります。

「ToDoリスト」とはタスクを忘れないように管理可能な機能です。納期のある仕事や、気になっている物、買い物リストなど多様に使えます。

oogleカレンダーでToDoリストを一緒に使用可能

f:id:rick1208:20200622061200p:plain
そもそも、GoogleカレンダーのToDoリストでは一体何が可能なのと思いますか。

メモ書きの追加
タスクのグループ分け
タスクの登録およびチェック・編集


タスクの登録は、パソコンではWeb版のみのGoogleカレンダースマホなどの端末からはリストアプリを使用して管理可能です。ToDoリストとGoogleカレンダーを一緒に使用することで、やることを忘れないようにし、Googleカレンダーだけでは補えないところカバーしてくれます。

GoogleカレンダーにToDoリストを表示させる

f:id:rick1208:20200622061222p:plain

それでは、GoogleカレンダーにToDoリストを出してみましょう。

ToDoリストの表示方法

f:id:rick1208:20200622061346p:plain
表示のさせ人は簡単です。サイドバーに「ToDoリスト」という表示があるので(ない場合は・が縦に3つ並んでいるアイコン)、そこを押すだけです。すでに記録されたリストが画面左側に表示されます。

リマインダーをToDoリストへ切り替える

ToDoリストが表示されていない場合は、リマインダー横の・が縦に3つ並んでいるマークを選びます。するとリマインダーから、「ToDoリスト」に切り替わります。

期限がカレンダーに反映される

Googleカレンダーから「ToDoリスト」を呼び出して、「ToDoリスト」一番下にある操作ボタンを選びます。「ToDoリスト」では。「日付順に並べ替え」と「任意の順位に並び替え」が可能です。

「日付順に並び替え」では「ToDoリスト」の操作にて、期限で並び替えを選択すると、リスト内のデータがすべて日付順に並べられます。その並びは降順になっています。
「任意の順に並べ替え」では「ToDoリスト」の操作にて、指定順序で表示を選び、並べ替えをしたいリストを選ぶと任意の順で並べ替えることが可能です。

スマホからもToDoリストを作成可能

f:id:rick1208:20200622054356p:plain
スマホを開いて、ブラウザ、サファリのURLに「https:、、gmail、com、tasks」と記入してGoogleの「ToDo リスト」を開くとパソコンで作成した「ToDoリスト」が、スマホでもチェック可能です。もちろん、「ToDoリスト」を作った、同じようなGoogleアカウントでログインしなければみることは可能でせん。

スマホなどの端末ではアプリも出ています。「ToDoリスト」というそのままの名前のアプリが出ており、Googleカレンダーと同期をすることが可能です。

GoogleカレンダーのToDoリストでタスク管理

f:id:rick1208:20200621154217p:plain
Googleカレンダーでタスク管理をしてみましょう。タスク管理と名前だけ聞くと何か特別なことをしないといけなそうですが、とても便利なGoogle機能の一つですから、覚えてしまいましょう。

タスクの作成手順

f:id:rick1208:20200622061505p:plain
Googleカレンダーで「ToDoリスト」へのタスクを登録するには、パソコンからはWeb版のみのGoogleカレンダースマホなど他端末からは「ToDoリスト」アプリ等の外部アプリを利用して、Googleカレンダーに同期することで使えます。
+
新規作成の場合は、「ToDoリスト」を右側に出したら、「+」のアイコンを選びます。

空白のバーにタイトルを記入したら、「>」を選択すると詳細をチェック・編集が可能です。タスクのチェック・編集は、Web版のGoogleカレンダーと、Googleカレンダーアプリを利用して可能です。

タスクの設定に終了したら、Googleカレンダーから「ToDoリスト」を出しましょう。Googleカレンダーを開き、「ToDoリスト」を起動します。リスト覧の一番下に、操作と書かれたものを選びます。すると、終了したタスクの表示と書かれた欄がありますので、選びますと終了済みのタスクが表示されます。

タスクの消去

f:id:rick1208:20200621152001p:plain
まず最初はGoogleカレンダーから「ToDoリスト」を開き、リスト一覧の下にある、リストの切り替えから消去するリストを選びます。リストの切り替えに戻って、リストの消去を選びます。リスト消去のメッセージが表示されたら「OK」を選びます。
チェックのために、リストの切り替えを見て消去されているかチェックしてください。

まとめ

f:id:rick1208:20200621151846p:plain

Googleカレンダーは、Web版でもアプリ版でも便利です。ToDoリストが外部アプリでも、Googleカレンダーと同期することが可能なものもちゃんとあります。

ぜひ、Googleカレンダーを利用していってください。