漫画の地球儀

Outlookのアドレス帳をインポートする方法!【Windows、Google Chrome、Firefox、Safari】

スポンサーリンク

Outlook

f:id:rick1208:20200621192310p:plain
みなさんはOutlookを使用していますか。最近では会社で当たり前のようにOutlookを使用している人が多くいます。ここではまずとはどんな機能であるかについて説明していきます。

Microsoft Office Outlookは、Windows版のMicrosoft Officeの一部として含まれている個人情報管理 ソフトウェアです。名前・電子メール機能の他、予定表・連絡先管理・仕事管理・メモなどの機能が実装されています。

またOutlookとは、「Outlook」には「見通し」「展望」といった意味があり、「メール」以外にも「予定表」「連絡先」「タスク」といった機能を持った総合的な個人情報の管理ツールなのです。

Microsoftのメールサービス

f:id:rick1208:20200621192249p:plain

一般的にOutlookとは、Microsoftのメールサービスをイメージする方が大半だと思います。Windows XP までは「Outlook Express」という「Outlook」から電子メール送受信の機能だけを取り出したようなソフトウエアが提供されていました。

最初から Windows に「Outlook Express」が付属していたため、電子メールソフトの標準のように広く利用されましたが、Windows Vista では後継として同等の機能を持つ「Windowsメール」に切り替わりました。

他のメジャーなWebメールサービスとは同様、Outlook、comもAjaxのプログラミング手法を用いており、Internet ExplorerGoogle ChromeFirefoxSafariの後期バージョンに対応している特徴もあります。

Outlookのアドレス帳データをエクスポートする方法

f:id:rick1208:20200621192338p:plain
Outlookの機能についてはわかっていただけましたと思いますか。ここからはOutlookのアドレス帳をインポートする方法について説明していきます。

まず最初はOutlookのアドレス帳をインポートする方法を解説する前にOutlookのアドレス帳をインポートするのでのエクスポート、バックアップを行う必要があります。

なのでここではOutlookのアドレス帳をエクスポートする方法について説明していきます。このエクスポート、バックアップを失敗すると正常にOutlookのアドレス帳をインポートすることが可能でせん。

エクスポートの手順

f:id:rick1208:20200621154217p:plain
ここでは一般的なOutlook 2010からOutlook 2016へ移行する場合は、メールメッセージと連絡先を移行する操作をします。「ファイル」、「開く、エクスポート」、「インポート、エクスポート」 の順に選びます。
f:id:rick1208:20200621205614p:plain
「ファイルのエクスポート」 を選びて、「次へ」 を押します。「Outlook データ ファイル (、pst)」 の名前を選び、「次へ」 を押します。Outlook データ ファイル (、pst)とは、名前、予定表、タスク、およびその他のアイテムが格納されます。

バックアップするメール フォルダーを選択、「次へ」 を押します。バックアップ ファイルの名前と場所を選びて、「終了」 を押します。パスワードの記入とチェック記入を行ってから 「OK」 を押します。

、pst ファイルの名前に保存されたメッセージも、他のメッセージと何も違いはありません。保存されたメッセージも、他のメッセージと同様に転送したり、返信したり、検索したりすることが可能です。

Outlookのアドレス帳データをインポートする方法

f:id:rick1208:20200621151846p:plain
Outlookでアドレス帳データをエクスポートする方法についてはわかっていただけましたと思いますか。ここからはOutlookのアドレス帳データをインポートする方法について説明していきます。

インポートの手順

f:id:rick1208:20200621151926p:plain
Outlookでアドレス帳データをエクスポートしたら古いパソコンのデスクトップなどへエクスポートしたOutlook データ ファイル (、pst)を、USBメモリなどの別の記録媒体へ保存します。

その後、新しいパソコンのデスクトップなどへOutlook データ ファイル (、pst)をコピーしましょう。
f:id:rick1208:20200621205655p:plain
まず最初はOutlook 2016を起動し、「ファイル」を押します。「開く、エクスポート」→「インポート 、 エクスポート」の順に押します。「他のプログラムあるいはファイルからのインポート」を押し、「次へ」を押します。

この他のプログラムあるいはファイルからのインポートとは、Outlook専用のファイルデータから移行するサイン「他のプログラムあるいはファイルからのインポート」を使用します。

なのでもし他のデータからインポートする場合は、他のプログラムあるいはファイルからのインポートではなく異なるオプションを選ぶ必要があります。ここでは他のプログラムあるいはファイルからのインポートを選びます。

f:id:rick1208:20200621205708p:plain
「他のプログラムあるいはファイルからのインポート」を押したら、「Outlook データ ファイル (、pst)」を押し、「次へ」を押します。デスクトップなど、Outlook データ ファイル (、pst)を保存したフォルダーを押します。

保存されているOutlook データ ファイル (、pst)を選び、「開く」を押します。
f:id:rick1208:20200621205718p:plain
「オプション」の項目では、現在、受信トレイや連絡先に保存されているデータと、インポート(取り込み)するデータを比較して、同じメールや同じ連絡先が存在する(重複する)場合に、どのような処理をするか選びます。

「インポートするフォルダーの選択」から、復元するフォルダーを押します。「サブフォルダーを含む」にチェックがある状態で、「終了」ボタンを押します。 メールデータと連絡先の復元が終了するまで待ちます。

Outlookのアドレス帳をインポートできないときの対処法

f:id:rick1208:20200621131043p:plain
それでは最後にOutlookのアドレス帳をインポートできないときの対処法について説明していきます。もしOutlookのアドレス帳をインポート中にエラーになる場合は、エクスポートからやり直す必要がある場合もあります。
f:id:rick1208:20200621205743p:plain
Microsoft Outlook データ ファイル (、pst および 、ost) が開かない時、Outlook のプログラム内に付随している受信トレイ修復ツール(Scanpst、exe)を実行してファイルを診断し、修復すると現象が発生しなくなる可能性があります。

対処手順

f:id:rick1208:20200621131014p:plain
Microsoft のサポートサイトでも「Outlook 個人用フォルダー ファイル (、pst) を修復する方法」と説明あるが、「受信トレイ修復ツール(Scanpst、exe)」の実行は難しいです。「コントロールパネル」の場所を開き、「メール」場所を開きます。
f:id:rick1208:20200621205758p:plain
表示された「メール設定」ダイアログ ボックスの「データ ファイル」ボタンを押します。表示された「アカウント設定」ダイアログ ボックスの一覧に表示されたデータ ファイルをチェックします。
f:id:rick1208:20200621205821p:plain
データ ファイルのある場所とファイル名を覚えておくか、あるいはデータ ファイルを選びて「ファイルの場所を開く」あるいは「フォルダを開く」ボタンを押してデータ ファイルの場所を開きます。
f:id:rick1208:20200621205830p:plain
Microsoft Outlook 受信トレイ修復ツール」ダイアログ ボックスの「スキャンするファイル名」ボックスにデータ ファイルを指定します。
f:id:rick1208:20200621205840p:plain
エラーが見つかったときには、「修復」ボタンを押します。修復終了のメッセージをチェック後、Outlookを起動して動作をチェックします。

まとめ

f:id:rick1208:20200617134237p:plain
このようにインポートする前にエクスポート作業も必要なので覚えておきましょう。

またエクスポートデータは、バックアップデータとしても使用可能です。なのでアドレス帳が消えて困る場合もバックアップデータとして、エクスポートすることをおススメします。