漫画の地球儀

Outlook「対象のプリンシパル名が間違っています」の原因、対処法!【警告、表示、pc】

スポンサーリンク

f:id:rick1208:20200621154217p:plain

メールソフト・Outlookは、使用しているサーバーに併せてメール設定を自動で行ってくれます。

しかし、自動設定してからOutlookを起動すると「接続しているサーバーはチェックできないセキュリティ証明書を使用しています。対象のプリンシパル名が間違っています。」と警告が表示されてしまうことがあります。
f:id:rick1208:20200528203102p:plain
なぜこういった警告が出てしまうのかと言いますと、Outlookのメール設定はSSL暗号接続でのPOP・SMTPサーバー設定を行うようになっているのですが、使用しているメールサーバーがSSL接続でないサーバー(さくらインターネット・XSERVERなど)の場合・間違ったサーバーを設定してしまうとこの警告が表示されてしまいます。

ここでは、Outlookで「対象のプリンシパル名が間違っています」と警告が表示される問題の対処法についてご説明していきます。

Outlookで「対象のプリンシパル名が間違っています」と警告される場合の対処法

f:id:rick1208:20200621152001p:plain
それでは、Outlookで「対象のプリンシパル名が間違っています」と警告が表示される問題の対処法を説明します。

まず最初はOutlookを起動して、「ファイル」→「情報」の順に押して開きます。アカウント情報が表示されるので、「アカウントの設定」を押しましょう。これでアカウントの変更画面を開くことが可能です。
f:id:rick1208:20200528204106p:plain
※上記の操作以外にも、アカウントの変更画面を開く方法があります。コントロールパネルから「メール(Microsoft Outlook)」を押しましょう。
f:id:rick1208:20200528204141p:plain
Outlookのメール設定ウィンドウが表示されるので、「電子メールアカウント」をクリックすればOKです。

アカウントの変更画面が表示されるので、「受信メールサーバー」・「送信メールサーバー」を使用しているサーバーのものに変更します。変更したら「次へ」を押してから「完了」を押しましょう。
f:id:rick1208:20200621191652p:plain
あとはOutlookを再起動すれば、「対象のプリンシパル名が間違っています。」警告が表示されなくなり、正常にメールの送受信が行えるようになりますよ。