漫画の地球儀

MacのWifiが不安定になる原因、対処法!【途切れる、エラーメッセージ、ルーター、pc】

スポンサーリンク

f:id:rick1208:20200619234426p:plain

MacWifiが途切れてしまったり、強度が不安定になることがあります。

MacWifiが切れる原因はいくつかあります。

ワイヤレスの診断を行い、分析してみることが可能です。

問題の原因としては、ネットワークの問題、MTU(通信量)を超えている、SNV(システム管理コントローラー)といった点が挙げられます。

ネットワークの問題

f:id:rick1208:20200619220443p:plain
Wifi設定をチェックしてみます。

ルーター側の原因と、Mac側の原因のどっちかが考えられます。

「ネットワークの変更が検出されました。」というエラーメッセージが表示される時などのWifiが原因のパターンはこちらが考えられます。

Macの画面でWifiがオフになっていて繋がらない場合、あるいはネットワーク設定がエラー「!」になっているパターンがあります。

IPv6が原因の場合もあり、設定の変更が必要です。

DNSの問題は、アドレスを記入することで解決可能です。

さらに、MacWifi設定をし直して繋ぎ直すと直ることがあります。

しかし、Mac側に問題の原因がある場合もありますので、再起動やリセットしてする必要も出てきます。

MTU(通信量)の問題

f:id:rick1208:20200619234753p:plain
MTU(通信量)がルーターの限度を超えてしまうと、ネットワークが不安定になることがあります。
解決策は、MacのMTU値を変更することです。

SMC(システム管理コントローラー)

f:id:rick1208:20200619214754p:plain
SMC(システム管理コントローラー)というMacのシステム管理をリセットすることで、問題が解決することもあります。

以上のような原因のため、MacWifiが不安定になってしまうことがあります。
これから、それぞれの原因の対処法をご説明していきます。

MacWifiが途切れたり不安定になる場合の対処方法

f:id:rick1208:20200619205530p:plain

では、MacWifiが途切れたり不安定になった時のチェックと対処法を試してみます。

ネットワーク

最初に、Wifiがオフになっている場合です。
f:id:rick1208:20200621153056p:plain
アイコンを押し、「Wifiをオンにする」に設定します。
f:id:rick1208:20200621153953p:plain
ルーターを再起動させることも試してみます。
これで解決する場合もありますが、その他の原因には別の対処法も試せます。

画面に「!」マークが出ていることもあります。
f:id:rick1208:20200621154004p:plain
Wifiのアイコンを押し、「”ネットワーク”環境設定を開く」を選びます。
f:id:rick1208:20200621154014p:plain
「詳細」を押します。
f:id:rick1208:20200621154023p:plain
DHCP」で「DHCPサーバを使用」となっているのを確かめます。

DHCPリースを更新」を押します。
f:id:rick1208:20200621154030p:plain
これで、大半のIPアドレスの問題は解決可能です。

次に、IPv6が原因の時です。

IPv4にはないトラブルが生じる時があります。

「システム環境設定」→「ネットワーク」→「詳細」を押します。

TCP、IP」タブの「IPv6の設定」を「リンクローカルのみ」に設定し、「OK」を押します。
f:id:rick1208:20200621154052p:plain
DNSサーバーに問題がある場合は、「システム環境」→「ネットワーク」→「詳細」を押します。

左下の「+」を押し、DNSタブに次のアドレスを記入します。
f:id:rick1208:20200621154102p:plain
DNSサーバに、「8、8、8、8」「8、8、4、4」と記入します。
f:id:rick1208:20200621154123p:plain
「OK」を押して終了です。

MTU(通信量)

Macは自動的にMTUが1500に設定されています。
f:id:rick1208:20200621154139p:plain
Macルーターの最大MTUを超えている場合、コマンドを送るか値を変更します。

まず、コマンドプロンプトでコマンドを実行します。

「$ ping -D -s 1472 192、168、1、1」と記入しましょう。

もし、「ping: sendto: Message too long(メッセージが長すぎます)」と表示されたなら、値を10位ずつに下げて試していきます。
MTU値=適切な数値+28になるとネットワークは安定します。

SMC

f:id:rick1208:20200621154217p:plain
Mac側の調子が良くない場合、SMCをリセットします。
まず、Macの電源をオフにし、周辺の機器を1回取り外します。

「shift 」+ 「control 」+「 option」を押して電源を入れ、そのまま10秒程待ちます。

再度電源を入れます。