漫画の地球儀

Facebookの勤務先を登録する方法!【出てこない原因、対処法、会社名、職歴、職業、学校】

スポンサーリンク


f:id:rick1208:20200617170316p:plain

フェイスブックには個人のプロフィールの項目として、現在通っている学校や勤務している会社名(職歴や職業)を登録可能な機能があります。

勤務先を登録しておくことで、同じ職場の人と繋がることができたり登録をきっかけに新たな知り合いができたりと便利ですよね。

ここではフェイスブックで勤務先を登録する方法と、勤務先の企業名が上手く表示されなかった場合の対処法をご解説します。

フェイスブックの勤務先を登録する方法

f:id:rick1208:20200617170259p:plain

フェイスブックにログインし、マイページから「基本データ」にアクセスします。

「勤務先を追加」の項目がありますのでこちらを押しましょう。
f:id:rick1208:20200621135906p:plain
フェイスブックに登録したい勤務先を記入します。

既にフェイスブックに登録されている企業ですと記入候補の欄に会社名が表示されますので、こちらを押して登録しましょう。
f:id:rick1208:20200621135915p:plain
設定を保存し、登録終了となります。

勤務先の会社名が出てこない場合の対処法

f:id:rick1208:20200617170112p:plain
フェイスブックの普及に伴い、近年中小企業も含めて勤務先としての登録がしやすくなりました。

一方で勤務先を登録しようとしたところ、検索しても企業名が表示されなかったり、正しい企業名が表示されない(間違った会社名が登録されている)なんてトラブルも。

以下ではGoogle Chromeで使用可能な拡張機能を使い、勤務先登録時に正しい会社名が表示されなかった場合の対処法をご解説します。

まずマイページ上部のカバー写真の上で右クリックをし、「リンクのアドレスをコピー」を押します。

コピーしたリンクはメモ帳などにペースト(ペースト)して記録しておきましょう。
f:id:rick1208:20200621135936p:plain
Googleが運営している「Chromeウェブストア」から、拡張機能である「Web Developer」をダウンロードします。
f:id:rick1208:20200621135953p:plain

拡張機能のダウンロードが終了するとChromeの画面の右上にツールバーとして歯車のマークが登録されます。

こちらをクリックすると「Web Developer」が起動し、ポップアップが表示されますので「Forms」のタブから「Display Form Details」を押しましょう。
f:id:rick1208:20200621140016p:plain
※「Web Developer」の起動はフェイスブックのページで実施するようにしましょう。

ツールが起動し、フェイスブックページの上にHTMLタグが表示されました。「勤務先の会社名」もしくは表示されたタグの中の「name=”experience_id”」の隣に白いテキストボックスが表示されます。

こちらに先ほどカバー画像からコピーしたリンクの中から「&type」から直前の「、」の間にある数字をコピーし、こちらのテキストボックスに記入しましょう。
f:id:rick1208:20200621140023p:plain
数字のペーストが終了したら「勤務先の追加」を押し、設定終了となります。

まとめ

f:id:rick1208:20200617170203p:plain
ここではフェイスブックで勤務先を登録するときのやり方と、正しい企業名が上手く表示されなかった場合の対処法をご解説しました。フェイスブックには既に世界中の多くの会社が勤務先として登録されていますが、設立したばかりの会社を始め、企業によっては上手く表示されないことも。

勤務先を追加するときにトラブルが発生した場合は、今回ご解説した対処法を参考にしてみてくださいね。