漫画の地球儀

Skypeでファイルを送信する方法!【転送、データ、共有、パソコン、スマホ、容量制限】

スポンサーリンク

f:id:rick1208:20200621085238p:plain


Skypeを使用して、簡単にファイルを送信したり、データを共有することが可能です。

お仕事でもプライベートでも、ファイルなどのデータを送信したい時はあるかと思います。そんな時に、Skypeを使用して送信することが可能なのです。

ここでは、送信の方法と容量制限についてご説明していきます。まず最初は、送信方法から見ていきましょう。

ファイルの転送方法

f:id:rick1208:20200621085556p:plain
まず最初は、チャット画面を開き、ファイルを送信したい相手を選びます。

これまで1回もチャットをしたことない相手の場合には、連絡先から選びます。

チャット画面を開いたら、下側にある書類が重なっているボタンを押します。

すると、ファイルが選択可能ですので、画像・音楽・動画などファイルを選び、開くを押します。

すると、ファイルを送信することが可能です。

開くを押した瞬間に送信されますので、選択間違いには注意しましょう。
f:id:rick1208:20200621085522p:plain

Skypeで送信可能なファイルの容量制限

f:id:rick1208:20200621085623p:plain
ファイルやデータを共有するのには、容量の制限があります。

この制限を超えることは可能でせんので、気を付けておきましょう。

Skypeで送信可能な容量は300MBまでとなっています。その容量を超えてしまうと、送信自体ができず、送れないのでご注意ください。

Skypeのチャット画面で、300MB以上の容量のデータを選択すると、このように表示され全く送信ができない状態となります。
f:id:rick1208:20200621085608p:plain
また、画像・音楽・動画などのファイルの保存期間は30日間となっています。これを過ぎてしまうと消去されていますので、データのやり取りを行う時には気を付けておきましょう。

データを保存したい場合には、パソコンやスマホなどにダウンロードしておくのが安心ですね。

まとめ

f:id:rick1208:20200621085640p:plain

ファイルを共有することで、分かりやすく相手に解説したりも可能です。

お仕事でもプライベートでも活用可能ですね。

簡単にファイルを共有することが可能ですが、制限には容量気を付けておきましょう。特に動画などは容量が大きいですので、他のストレージサービスなどを使用した方が楽な場合もあります。

ぜひ参考にしてみてください。