漫画の地球儀

LINEで自分1人だけのグループトークを作る方法!【使い道、バックアップ、テスト送信、便利】

スポンサーリンク

f:id:rick1208:20200614201024p:plain

LINEで1人グループトークを作成する方法

LINEの1人グループトークの作成方法は、他のグループメンバーを選ばないという点を除き、通常のグループトークの作り方とまったく同じです。


まず「ホーム」タブの右上にある友だち追加アイコンを押し、「友だち追加」画面でグループ作成を押します。


「グループ作成」画面に移動したら、適当なグループ名を付けて、メンバーを誰も選ばずに作成を押してください。これで、LINEの1人グループトークを使用可能なようになります。

なお、1人グループトークの消去方法は、通常グループの消去方法と同じです。

また、1人グループトークの壁紙を専用のものに変更しておけば、通常の1対1トークグループトークに一人用メッセージなどを誤って送信してしまう可能性を低く可能です。

LINEの1人グループトークの使い道

f:id:rick1208:20200614073330p:plain
LINEの1人グループトークが作れたところで、実ときどんな使い道があるのと思いますか。いくつか代表的なお役立ち用途を解説します。

プライベート写真をLINEアルバムにバックアップ

f:id:rick1208:20200614073546p:plain

LINEのアルバム機能は、1人グループトークでも使えます。1人グループトークのアルバムに入れた写真は、自分自身以外の誰にも見られることがないので、プライベートな写真をバックアップしておきたいときに便利です。


1対1トークグループトークで使用可能なアルバム機能では、他のメンバーもアルバム内の写真を見ること可能なため、アルバムへの写真バックアップと写真の秘匿は両立しないのが通常です。この点、1人グループトークを活用すれば、メンバーは自分自身だけなので、写真を見られることなくアルバムに保存可能なわけです。

写真をLINEアルバムにバックアップしておけば、LINEアプリをアンダウンロードしたときや機種変更してアカウントを引き継いだときでも、写真が消えずに済みます。アルバム内の写真は、LINEのサーバ上に保存される仕組みだからです。

事前にLINEメッセージをテスト投稿&転送

f:id:rick1208:20200614072740p:plain
LINEのトークでメッセージを送信する相手によっては、送るタイミングやメッセージ内容に慎重を期する必要があるかもしれません。1人グループトークにテキストメッセージをテスト投稿すれば、トーク上で文章をチェック可能です。


また、メッセージを長押しすると表示されるメニューから転送を選び、送信先として相手を選べば、同内容のメッセージを相手に転送可能です。ちなみに、転送メッセージには転送元は表示されないので、相手側は転送の事実に気づけません。

LINEスタンプをテスト送信

f:id:rick1208:20200614201519p:plain

LINEのトークメッセージ以外にも、これまで使ったことのないLINEスタンプの試し打ちにも1人グループトークは便利です。

普段からスタンププレビュー機能をオフにしていると、トーク上でスタンプがどのように表示されるのかを把握しづらいことがあります。LINEスタンプの中でも音声付きのスタンプやアニメーションスタンプは、トーク上での動作をいったんチェックしておくとよいと思います。

メモを残す(メッセージ・地図・ボイスメモ・ノート)

f:id:rick1208:20200614201236p:plain
LINEの1人グループトークは、何かしらの情報を記録しておく場所としても活用可能です。


テキストメッセージを残せば簡易的なメモ帳として使えますし、地図(位置情報)やボイスメモを投稿しておくことも可能です。またノート機能を使えば、さまざまなデータをまとめて保存しておけます。

URL共有の宛先にする

f:id:rick1208:20200614195624p:plain

特定のURLを共有する宛先に、LINEの1人グループトークを指定可能です。マンガアプリなどで続きを読むために、あるいはキャンペーンなどでLINEへのシェアを求められたような場合に役立ちます。