漫画の地球儀

Macのメニューバーを常に表示、隠す方法!【pc、リンゴマーク、フルスクリーン】

スポンサーリンク

f:id:rick1208:20200619184703p:plain



MacのメニューバーとはMacの画面の最上部に配置されているリンゴマークは各種メニュー、常駐アプリケーション、電池残量、時計のアイコンが表示されているものです。
f:id:rick1208:20200619184950p:plain
このメニューバーに対して常に表示したい人や、ときに隠して好きな時に出したい人など色々な意見があります。

そこでここではMacのメニューバーを常に表示する方法や逆に隠す方法、そしてフルスクリーン時にもメニューバーを常に表示する方法などをご解説いたします。

Macのメニューバーを常に表示、隠す方法

f:id:rick1208:20200619185043p:plain
それではMacのメニューバーを常に表示する方法と、逆に普段は隠して必要な時に表示する方法をご解説します。

システム環境設定を開き、「一般」を押します。
f:id:rick1208:20200619185218p:plain
一般の設定の中の「メニューバーを自動的に表示、非表示」にチェックがついていないと、メニューバーは常に表示されます。

常にメニューバーを出したい人や、メニューバーが表示されなくて困っている人はここのチェックを外しましょう。
f:id:rick1208:20200619185235p:plain
一方で「メニューバーを自動的に表示、非表示」にチェックがついていると、メニューバーは普段は隠れ、カーソルを上に所持していくと、メニューバーが表示されます。

メニューバーを普段隠したい人はこのチェックを入れましょう。
f:id:rick1208:20200619185448p:plain
これでメニューバーを常に表示するか、隠すかの切り替えが行なえます。

フルスクリーン時にもメニューバーを出したい

f:id:rick1208:20200619185522p:plain
ブラウザなどアプリケーションのウィンドウを画面いっぱいのフルスクリーンに広げると、メニューバーは普通は表示されなくなります。

要するに普段は隠れていて、カーソルを画面の上に所持していくと表示されるスタイルとなります。メニューバーを常に出したい派の人はフルスクリーン時にもメニューバーを出したいですよね。

やり方をご解説します。

まずウィンドウをフルスクリーンにするにはウィンドウの左上の緑のアイコンをクリックすることで実現可能です。ただしこのままフルスクリーンにするとメニューバーが隠れてしまいます。

そこでOptionキーを押しながら、カーソルを緑のアイコンにあわせると、アイコンが+のアイコンに変化します。

この状態で押します。

すると、ウィンドウのサイズが左右に最大化されます。もちろんメニューバーは表示されたままで、隠れません。

これでメニューバーを常に表示したままフルスクリーンが実現可能でした。(厳密にはメニューバーが表示されているので、フルスクリーンじゃないですが)

まとめ

f:id:rick1208:20200619185619p:plain
メニューを常に表示したい、隠したいは個人の好みによるところが大きいです。

今回ご解説したようにメニューバーを常に表示する、隠すは簡単に切り替えが可能ですので、ぜひ自分自身好みにメニューバーの表示をカスタマイズしましょう。