漫画の地球儀

Macでpdfをjpegに一括で変換する方法!【オンライン、画像化、フリーソフト不要、pc】

スポンサーリンク

f:id:rick1208:20200619214754p:plain


みなさんはMacでpdfファイルをjpg形式(jpeg)の画像ファイルに変換したいと思ったことはないと思いますか?

例えばpdfファイルでは複数ページ繋がっていますが、シェアしたいのは1ページだけで特定の1ページをjpgで抽出し書き出ししたい場合などです。

もちろんスクリーンショットやプレビューからもPDFを画像化することが可能ですが、複数ページを一括で画像化できなかったりなど不便な点が存在します。

またインターネットから専用のフリーソフトをインストールして使うのは手間だし、ちょっと怖いという方もいると思います。

そこでここではMacでpdfをjpegに一括で変換する方法について解説いたします。方法としてはAutomatorを使用する方法とオンラインで変換する方法の2種類をご説明していきます。

Macでpdfをjpegに一括で変換する方法

f:id:rick1208:20200619210443p:plain
まず最初はMacAutomatorを使用する方法を解説いたします。
MacのLaunchpadのその他のAutomator
Automatorでpdfをjpegに一括変換し保存するアプリケーションを作成します。最初だけ手間ですが、1回アプリケーションを作っておくと次回以降とても楽に画像化可能です。

Launchpadの「その他」からAutomatorを起動させましょう。
f:id:rick1208:20200619215021p:plain
新規書類で書類の種類を選びます。

ここでは「アプリケーション」を選びます。
f:id:rick1208:20200619215048p:plain
Automatorのアプリケーションのアクションでまず最初は、ライブラリのPDFの項目から「PDFページをイメージとしてレンダリング」を選びダブル押しましょう。
f:id:rick1208:20200619220328p:plain
右側に「PDFページをイメージとしてレンダリング」が追加されます。ここでフォーマットの変更も可能です、pngやgifなど別の形式にしたい場合はフォーマットを変更しておきましょう。

ここではデフォルトのJPEGイメージのままでいきます。
f:id:rick1208:20200619220337p:plain
続いて「ファイルとフォルダ」のアクションを選び、その中の「Finder項目をコピー」をダブル押します。
f:id:rick1208:20200619220347p:plain
右側に「Finder項目をコピー」が追加されます。こちらがpdfを抽出して一括で画像化したときの保存先になります。

現在デスクトップが選択されていますが、必要な人は任意のフォルダに変更しておきましょう。
f:id:rick1208:20200619220357p:plain
ここまで出来たらアプリケーションを保存しましょう。フォーマットを「アプリケーション」にして、名前を付けます。

ここでは分かりやすいように「PDF To JPEG」としました。保存場所は任意ですが、一旦アプリケーションにしています。
f:id:rick1208:20200619220411p:plain
アプリケーションフォルダに「PDF To JPEG」が保存されました。このアイコンに対して、画像を抽出したいPDFファイルをドラッグ&ドロップしてみましょう。

無事に画像が抽出され、デスクトップに一括で書き出しされているはずです。
f:id:rick1208:20200619220419p:plain

以上でMacでpdfをjpegに変換する方法のAutomatorを使った方法が終了です。次回以降は作成したアプリケーションにpdfをドラッグ&ドロップすれば、pdfファイルが自動でjpg形式の画像で書き出しがされ、デスクトップに保存されます。

Macでpdfをjpegに一括で変換する方法(オンラインサービス)

f:id:rick1208:20200619220443p:plain
次にPDFをjpegに変換するオンラインサービスがありますので、ご解説します。Automatorのアプリケーションを作成しないでも使用可能なので、よりお手軽に使用したい方におススメの方法です。

iLovePDFのサイトでpdfをjpegに変換することが可能です。iLovePDFは以下のリンクからアクセスすることが可能です。
PDFをJPGに変換。PDFから画像を抽出


使い人は至って単純で、まず最初はPDFファイルを選びます。ボタンを押してファイルを選択するか、PDFファイルをドラッグ&ドロップしましょう。
f:id:rick1208:20200619224906p:plain
アップロードが終了したら、「JPEGに変換」ボタンを押しましょう。

しばらくまつとjpg画像のダウンロードページが表示されますので、ダウンロードします。zipファイルがダウンロードされ、zipファイルの中に一括でjpg変換された画像が保存されています。
f:id:rick1208:20200619224915p:plain
いかがと思いますか。オンラインサービスの方が楽に使用可能ですが、オンラインサービスにpdfファイルをアップロードするときには機密情報については注意しましょう。

まとめ

f:id:rick1208:20200619194243p:plain
Macでpdfをjpegに一括で変換する方法について説明してきました。

フリーソフトなどは使用しないやり方をご解説しましたが、今回ご解説したやり方でオンラインサービスの方がより手軽に出来ますので、時間がない方にはおススメです。

ただしインターネット上にファイルをアップロードする事になりますので、会社の機密情報が入ったファイルなどは使用しない方がいいです。

一方でAutomatorを使った方法では自分自身自身自身のMacのパソコンの中で完結する処理なので、機密情報が入ったPDFはこちらを使用しましょう。最初だけアプリケーションの設定が手間ではありますが、1回作っておけば次回以降はそのアプリケーションを使えば自動でpdfを画像に書き出ししてくれますのでおススメです。

またここではPDFの画像化について解説しましたが、PDFファイルにテキストや画像の追加など加工・編集(PDFファイルのまま)を行うことが可能です