漫画の地球儀

Gmailでよく届くメールアドレスを連絡先に追加する方法!【パソコン、スマホ、Android、iphone】

スポンサーリンク

Gmailでよく届くメールアドレスを登録(連絡先に追加)する方法

f:id:rick1208:20200616195329p:plain
Gmailでは、よくメールを送信・受信する相手のメールアドレスを、アドレス帳(連絡先)に追加することが可能です。

よくメールを送信・受信する相手のアドレスをアドレス帳に登録する場合は、登録したい相手が送信してきたメールの画面から追加します。

パソコンの場合

f:id:rick1208:20200616195456p:plain
パソコンの場合は、Gmailで登録したい相手が送信してきたメールを開きます。

メールを開いたら、メール本文右上に表示されているメニューボックスを押します。ちなみに送信者名はぼかしてありますが、Asia、、、tsです。
f:id:rick1208:20200617033624p:plain
メニューが開いたら、その中から「Asia、、、tsを連絡先に追加」を押します。
f:id:rick1208:20200617033630p:plain
「Asia、、、tsを連絡先に追加しました」のポップアップメッセージが表示されます。
f:id:rick1208:20200617033639p:plain
GoogleのメニューからGmailアドレス帳(連絡先)を開くと、「Asia、、、ts」が登録されていることがチェック可能でした。

スマホAndroidの場合

スマホGmailアプリから、よくやりとりする相手の宛先(メールアドレス)を連絡先に追加することが可能です。

AndroidスマホGmailアプリでよくやりとりする相手からのメールを開き、メール本文の上に表示されている送信者のイニシャル部分を押します。
f:id:rick1208:20200617033657p:plain
つづいて送信者の連絡先情報が表示されますので、プロフィール画像のすぐとなりに表示されている「連絡先に追加」アイコンを押します。
f:id:rick1208:20200617033940p:plain
アドレス帳が複数ダウンロードされている場合は、以下のような画面が表示されますので、Gmailのアドレス帳であるGoogleコンタクト(連絡先)を押します。
f:id:rick1208:20200617033946p:plain
つづいて「連絡先に追加」の画面が表示されます。まだ該当のメール送信者が連絡先に追加されていない場合は、「新しい連絡先を作成」を押します。
f:id:rick1208:20200617033955p:plain
「新しい連絡先を作成」画面が表示されます。連絡先を作成するメール送信者の会社や電話番号などの情報を必要であれば記入して、最後に画面上の「チェックマーク」を押します。
f:id:rick1208:20200617034023p:plain
以上で、AndroidスマホGmailアプリからメール送信者の連絡先情報をGmailアドレス帳(連絡先)に追加することが可能でした。

スマホiphoneの場合

f:id:rick1208:20200616191335p:plain
パソコン・パソコンのGmail、そしてAndroidスマホGmailアプリでは、アプリからメールを開いて、その送信者の宛先情報をGmailアドレス帳に追加することが可能でした。

そして多くの人が利用しているスマホiPhoneアプリではどのように操作するのかというと・・・残念ながらiPhoneアプリから送信者の宛先情報をGmailアドレス帳に追加することは可能でせん。

iPhoneから宛先情報をGmailアドレス帳に追加する場合は、iPhoneにダウンロードされている連絡先アプリに手記入するしかありません。面倒です。しかし、Gmailを頻繁に使用している人は、iPhoneを、Gmailを含むGoogleのサービスとシンクさせていると思います。

連絡先の登録をパソコンで行えば、自動的にGmailアドレス帳の情報はシンクされるので、その方法がおススメです。

Gmailでメールアドレスをアドレス帳に登録(連絡先に追加)できない時は

f:id:rick1208:20200616181429p:plain
何かしらの問題で受信メールから送信者をGmailアドレス帳(連絡先)に追加することができない場合は、まず既に送信者がアドレス帳に追加されていないかをチェックしてください。

送信者が既にアドレス帳に存在する場合は、受信メールのメニューに「連絡先に追加」のリンクは表示されません。

アドレス帳にも送信者が見つからない場合は、手作業でGmailアドレス帳に登録する必要があります。

対処法

f:id:rick1208:20200616180831p:plain
もしも何かしらの理由で、Gmailの受信メール画面から送信者をGmailアドレス帳に登録できない場合は、アドレス帳にて直接送信者の連絡先情報を登録します。画面右上にあるGoogleのメニューを押して、メニューを表示します。
f:id:rick1208:20200617034127p:plain
Googleのメニューが開いたら、その中から「連絡先(Contacts)」を押します。
f:id:rick1208:20200617034134p:plain
Gmailのアドレス帳である「Google連絡先」が開きました。新しく宛先データを記入するのでには、画面右下にある「+」を押します。
f:id:rick1208:20200617034140p:plain
「連絡先を作成」画面が表示されますので、必要事項を記入して「保存」を押します。
f:id:rick1208:20200617034152p:plain

Gmailでメールアドレスをアドレス帳、連絡先を編集する方法

f:id:rick1208:20200617035247p:plain
Gmailでアドレス帳の内容を編集したい場合は、Gmail連絡先で行います。

編集方法

Gmail連絡先アプリを開くには、Gmail画面右上のメニューをクリック→「連絡先」を押して、Gmail連絡先を開きます。
f:id:rick1208:20200617035305p:plain
Gmailアドレス帳が開いたら、登録内容を変更したい連絡先をハイライトするとペンのマークが表示されます。そのペンのマークをクリックすると、連絡先の内容が表示されます。
f:id:rick1208:20200617035312p:plain
連絡先の変更や追加のある情報を記入したら「保存」を押します。
f:id:rick1208:20200617035323p:plain

Gmailでメールアドレスをアドレス帳、連絡先を消去する方法

f:id:rick1208:20200617035356p:plain
Gmailを使用する場合、受信したメールの送信者のメールアドレスや、送信した宛先のメールアドレスを、連絡先に登録することで、とても便利に使うことが可能です。

しかし、ある程度の期間Gmailを使うと、既にメールのやりとりをしていない連絡先が登録されたままになっていることがあると思います。

このような連絡先については、今後も連絡を取ることが無いようであれば、消去してしまいましょう。

消去方法

Gmailアドレス帳のデータを消去する場合は、Gmailからではなく、Gmailアドレス帳で処理をします。連絡先情報を変更する時と同様に、画面右上のGoogleメニューから「連絡先」を押します。

その後、消去したい連絡先にカーソルを合わせると右側にアイコンが現れます。消去の場合は、一番右端のメニューを押します。
f:id:rick1208:20200617035420p:plain
メニューが表示されますので、その中から「消去」を押します。
f:id:rick1208:20200617035427p:plain
Gmailのアドレス帳(連絡先)に登録された1件の宛先情報が消去されました。

Gmailでメールアドレスをアドレス帳、連絡先を統合する方法

f:id:rick1208:20200617035512p:plain
Gmailを使用していると、メール送信者のメールアドレスを登録したり、自分自身で送信した宛先メールアドレスを登録したりしている内に、連絡先が重複してしまうことがあります。

このような場合は、連絡先をひとつに統合することが可能です。

統合方法

Gmailアドレス帳に連絡先情報が重複登録されている場合、その登録情報をひとつにまとめてしまいましょう。

重複している連絡先情報を探すには、連絡先画面左側のメインメニューから行います。まず、メインメニューに表示されている「重複する連絡先を探す」を押します。

クリックするとGmailアドレス帳に登録された情報で、重複していると考えられるものが検索され、表示されます。該当するGmail連絡先情報がない場合は、「該当無し」と表示されます。

該当するGmail連絡先情報がある場合は、その連絡先情報が表示されますので、統合する場合は、画面右上に表示される「統合」を押します。
f:id:rick1208:20200617035526p:plain
ただし、この重複連絡先の検索ですが、あまり精度が高いとは言えません。なので、手動で連絡先を統合することも可能です。

手動で二つの連絡先を統合する場合は、統合したい二つの連絡先を選びます。選択すると、画面右上にアイコンが表示されますので、その中から「統合」アイコンを押します。
f:id:rick1208:20200617035531p:plain
「統合」アイコンをクリックすると、すぐに統合作業が始まります。統合作業が終わると、以下のような画面が表示されます。これで重複したGmail連絡先の手動による統合作業は終了です。
f:id:rick1208:20200617035540p:plain

Gmailでメールアドレスをアドレス帳、連絡先を同期する方法

f:id:rick1208:20200616163111p:plain
Gmailは、同一のメールアドレスでログインする限り、パソコン、AndroidスマホiPhoneなどの異なる端末で使用しても、すぐさまメールなどの情報は同期されます。

同期方法

ただ、Gmailのアドレス帳であるGoogle連絡先は、Gmailとは独立したアプリのため、もしもAndroidスマホGoogle連絡先アプリがダウンロードされていない場合は、アプリをダウンロードしてください。アプリをダウンロードすると、自動的に連絡先情報は同期されます。

意外にやっかいなのがiPhoneiPadの場合です。iPhoneiPadの場合、標準で搭載されている「連絡先」アプリがGmailのアドレス帳として機能しますが、正しく設定されていないと連絡先の内容が同期されません。

iPhoneiPadGmailのアドレス帳を同期させるため、アプリの設定をチェックします。チェックするのでには「設定」→「連絡先」を押します。デフォルトが「Gmail」になっているかチェックしてください。
f:id:rick1208:20200617035615p:plain
デフォルトが「Gmail」になっていれば、そのままの状態でGmailの連絡先情報は自動的に同期されます。デフォルトが「iCloud」などに設定してある場合は、「Gmail」に変更します。
f:id:rick1208:20200617035724p:plain
これでiPhoneにおけるGmail連絡先情報の同期設定は終了です。

Gmailでメールアドレスをアドレス帳、連絡先を復元する方法

f:id:rick1208:20200616165508p:plain
Gmailのアドレス帳である「連絡先」では、あやまって消してしまった相手先のメールアドレスなど、アドレス帳の情報を復元することが可能です。

復元方法

連絡先の復元には条件があり、復元する連絡先は、過去30日以内に消去されたものでなければなりません。

また、この方法は、あくまでも連絡先の状態を「過去30日以内のある時点」に戻すだけなので、「ある時点」より後に登録した連絡先情報は消えてしまいますので注意が必要です。

Gmailの連絡先情報を復元する作業も「連絡先」から行います。連絡先アプリを開いたら、左側のメニューから「連絡先を復元」を押します。
f:id:rick1208:20200617035755p:plain
「連絡先を復元」をクリックすると、以下のような画面が表示されますので、過去の希望の時点を選びて「復元」を押します。
f:id:rick1208:20200617035801p:plain
これで消去してしまった連絡先情報が復元されます。

Gmailでメールアドレスをアドレス帳、連絡先をエクスポートする方法

f:id:rick1208:20200616165609p:plain
Gmailのアドレス帳に登録した情報は、他のアプリケーションなどに適した形でエクスポートすることが可能です。

エクスポート方法

アドレス帳に登録された連絡先情報をエクスポートするときも、「連絡先」アプリから行います。左側のメニューから「エクスポート」を押してください。
f:id:rick1208:20200617035831p:plain
「エクスポート」をクリックすると、「コンタクトのエクスポート」画面が表示されます。目的にあった形式を選びて「エクスポート」を押します。
f:id:rick1208:20200617035836p:plain
Gmailは、受信メールや送信相手の宛先などを、連絡先アプリを使用することでかんたんに管理、使用が可能な優れたメールアプリです。

受信・送信メール、そして連絡先の情報は、お手持ちのどの端末でも、常に同期された最新の状態で使用が可能です。