漫画の地球儀

iPhoneからGmailアカウントを削除する方法!【iPad、パソコン、ブラウザ、Gmailアプリ、復元】

スポンサーリンク

メールアプリ

f:id:rick1208:20200616195329p:plain
GmailアカウントをメールアプリでiPhoneから消去する方法をご解説します。消去方法は簡単でiPhoneiPadでも同じ操作になります。

標準メールアプリのGmailアカウントを消去する手順

Gmailアカウントを消去する手順はiPhoneiPadやパソコンでもほぼ変わりません。Gmailアカウントの消去する手順として3つの方法があります。1つ目は「メールアプリ」、2つ目は「Gmailアプリ」3つ目は「ブラウザ」です。

アカウントとパスワードの記入が必要になります。あらかじめ、消去したいGmailアカウントとパスワードは控えておくことをおススメします。

設定アプリを開く
f:id:rick1208:20200617025031p:plain
iPhoneから設定アプリを探し、押します。
f:id:rick1208:20200617025047p:plain
iPhoneから設定アプリを起動したら下にスクロールします。「アカウントとパスワード」を押します。
f:id:rick1208:20200617025058p:plain
アカウントとパスワードの画面が表示されると、アカウント欄に「Gmail」が表示されるので押します。
f:id:rick1208:20200617025110p:plain
Gmailの画面が表示されたら「アカウントを消去」を押します。押すとアカウントのデータがiPhoneから消去されます。

「アカウントを消去」を押すと、そこでアカウントはiPhoneから消去されます。さらにチェックの画面に移る場合は「iPhoneから消去」を押します。以上がメールアプリでGmailアカウントをiPhoneから消去する手順です。

Gmailアプリ

f:id:rick1208:20200616195456p:plain

Gmailアプリからの消去方法は消去前にiPhoneGoogleアカウントの使用状況をくわしく見ることが可能です。手順をすすめながら、Googleアカウントを消去してもOKか改めてチェックすることをおススメします。

Gmailアプリのアカウントを消去する手順

f:id:rick1208:20200616194526p:plain

GmailアプリでiPhoneからGmailアカウント消去方法をご解説します。こちらもiPhoneを使用した手順方法になっていますが、iPadでも同じような手順です。

Gmailアプリから設定を開く
f:id:rick1208:20200617025145p:plain
iPhoneからGmailアプリを起動します。そのあと「設定」を押します。
f:id:rick1208:20200617025156p:plain
設定の画面が表示されるので一番上の「Gmailアカウント」を押します。
f:id:rick1208:20200617025231p:plain
アカウント欄の「Gmailアカウントの管理」を押します。
f:id:rick1208:20200617025243p:plain
まず「Gmailアカウント」のホームが表示されます。「ホーム」「個人情報」と続いて「データとカスタマイズ」があるので、「データとカスタマイズ」を押します。
f:id:rick1208:20200617025251p:plain
「データとカスタマイズ」を押すと「プライバシー設定のチェック」や「アクティビティ管理」が表示されます。下にスクロールし「データのダウンロード、削除、プラン作成」を表示します。
f:id:rick1208:20200617025302p:plain
「データのダウンロード、削除、プラン作成」の欄に「サービスやアカウントの削除」が表示されます。「サービスやアカウントの削除」を押します。
f:id:rick1208:20200617025313p:plain
「サービスやアカウントの削除」を押すと「Googleサービスの削除」「Googleアカウントの削除」が表示されます。「Googleアカウントの削除」を押します。
f:id:rick1208:20200617025410p:plain
「本人チェック」を行うため、パスワードを記入します。アカウントとパスワードをよくチェックしてください。パスワードを忘れてしまった場合は、パスワード欄の下にある「パスワードをお忘れの場合」を押し、パスワードを再設定します。
f:id:rick1208:20200617025429p:plain
Gmailアカウントの削除」の注意書きが表示されます。注意書きでは、アカウント情報とデータが消去されることなど記載されています。

そのほかに消去予定のアカウントでGoogleサービスにログインできなくなること、他のサイトやメールアドレスの登録に消去予定のアカウントを使用している場合、メールが届かなくなることなど記載されています。

注意書きのあとにアカウントのデータをチェック可能ですので、アカウント消去してもOKか再度チェックすることをおススメします。
f:id:rick1208:20200617025457p:plain
注意書きに問題がなければ下へスクロールします。2か所チェック箇所があります。内容に該当することをチェックしたらチェックをいれます。そのあと、「アカウントを削除」を押します。以上がGmailアプリでGmailアカウントをiPhoneから消去する手順です。

ブラウザ

f:id:rick1208:20200616191335p:plain
iPhoneからメールアプリやGmailアプリをアンダウンロードしてしまったり、元々iPhoneにアプリが入っていない場合は、ブラウザでiPhoneからGmailアカウントの消去をすることが可能です。

ではiPhoneからブラウザでGmailアカウントを消去する手順をご解説します。iPhoneを使用した手順方法になっていますが、iPadやパソコンでも同じような手順です。

ブラウザからGmailアカウントを消去する手順

f:id:rick1208:20200617025557p:plain

iPhoneからGoogleクロムやサファリなどブラウザからGoogleにログインします。

ブラウザからGoogleにログインする
f:id:rick1208:20200617025617p:plain
iPhoneのブラウザからGoogleにログインしようとすると、アカウントの記入が表示されます。アカウントであるメールアドレスあるいは電話番号を記入します。

メールアドレスや電話番号をわからない場合は「メールアドレスを忘れた場合」を押します。すると電話番号あるいは再設定用のメールアドレスを記入する画面に移動します。
f:id:rick1208:20200617025627p:plain
Googleアカウントが表示されます。「ログインとセキュリティ」「個人情報とプライバシー」「アカウント設定」と表示されます。一番下の「アカウント設定」を押します。
f:id:rick1208:20200617025804p:plain
ここからはGmailアプリからの消去方法と同様です。「Gmailアカウントの削除」の注意書きが表示されます。注意書きでは、アカウント情報とデータが消去されることなど記載されています。

そのほかに消去予定のアカウントでGoogleサービスにログインできなくなること、他のサイトやメールアドレス登録に消去予定のアカウントを使用している場合、メールが届かなくなることなど記載されています。

注意書きのあとにアカウントのデータをチェック可能ですので、アカウント消去してもOKか再度チェックすることをおススメします。
f:id:rick1208:20200617025819p:plain
注意書きに問題がなければ下へスクロールします。2か所チェック箇所があります。内容に該当することをチェックしたらチェックをいれます。そのあと、「アカウントを削除」を押します。以上がiPhoneからブラウザでGmailアカウントを消去する手順です。

消去したGmailアカウントを復元する手順

f:id:rick1208:20200616180454p:plain

iPhoneからGmailアカウントを復元する手順をご解説します。iPhoneGoogleクロムやサファリなどのブラウザからGoogleアカウントサポートのページに移動します。復元方法は簡単でiPhone以外でも同じ操作になります。

アカウントを復元する
f:id:rick1208:20200617025911p:plain
iPhoneからGoogleアカウントサービスに移動します。復元したいアカウントであるメールアドレス、電話番号を記入します。
f:id:rick1208:20200617025923p:plain
最近消去したiPhoneGmailアカウントであれば復元可能な可能性があります。「次へ」を押します。
f:id:rick1208:20200617025933p:plain
覚えている最後のパスワードを記入します。パスワードを忘れてしまった場合は「別の方法をやってみる」を押します。
f:id:rick1208:20200617025945p:plain
iPhoneにSMSで6桁のチェックコードが送られてきます。その6桁をG-のあとに記入します。
f:id:rick1208:20200617025958p:plain
iPhoneの他のウェブサイトで使用していない新しいパスワードを8文字以上で記入します。

Gmailアカウントを消去するデメリットや気を付ける点

f:id:rick1208:20200616171007p:plain
iPhoneからGmailアカウントを消去してしまったあと、一定期間を超えると消去したアカウントを復元することができないことがあります。そこでアカウントを消去するまえに、iPhoneからGmailアカウント消去のデメリットと気を付ける点についてご解説します。

同じアカウント名は再取得できない

f:id:rick1208:20200616171141p:plain
まず1つ目のデメリットは、アカウントを再取得するときに同じアカウント名を使うことができないという点です。一定期間を超えGmailアカウントの復元ができなかった場合は、iPhoneから新しいGoogleアカウントを作成することになります。

その場合、同じアカウント名は再取得可能でせん。iPhoneからGmailアカウントを消去する前の気を付ける点として、同じアカウント名を使いたい場合は早めの復元をおススメします。

Googleのサービスが使えない

f:id:rick1208:20200617032625p:plain
2つ目のデメリットはGmailアカウントを消去するとGoogleサービスが使えなくなるという点です。GoogleサービスのログインにはGmailアカウントが必要です。

GmailのほかにYouTubeGoogleフォト、GoogleクロムなどさまざまなGoogleサービスにログインができなくなります。

過去の履歴も消えてなくなりますのでデメリットもさまざまです。iPhoneからGmailアカウントを消去する前の気を付ける点として再チェックをおススメします。

ポイントやデータが消去される

f:id:rick1208:20200616170126p:plain
3つ目のデメリットはGmailアカウントを1回消去してしまうと、ポイントやデータが消去されるという点です。iPhoneからGmailアカウントが復元できたとしてもポイントやデータの復元はできません。

Gmailアカウントを消去するときは事前にデータを別サービスにダウンロードするなど気を付ける点が挙げられます。またアカウントとパスワードはあらかじめ控えておくことをおススメします。

これらのデメリットや気を付ける点をもとにiPhoneからGmailアカウントの消去するときは、ぜひ参考にしてみてください。