漫画の地球儀

Google Play Booksの使い方!【パソコン、スマホ、同期、端末、設定方法、オフライン、電子書籍】

スポンサーリンク

Google Play Booksの使用方法

f:id:rick1208:20200616190409p:plain
皆さんGoogle Play Booksというアプリを利用していますか?Google Play Booksを利用していない方、もしくはGoogle Play Booksというアプリ自体を知らない方もいると思います。

そこで本章では、まずGoogle Play Booksとはどのようなアプリなのかをご説明していきたいと思います。

Google Play Booksとは

f:id:rick1208:20200616190421p:plain
Google Play BooksとはGoogleから出ている電子書籍を購入・見ること可能なアプリです。Google Play Booksという名前からGoogle Playでしか使えない、要するにAndroid端末でしか使えないと思ってしまうかもしれませんが、iPhoneでも使用可能です。

またGoogle Play BooksはGoogleからサービスが出ているだけあって、電子書籍の読み上げという機能まであります。これは対応書籍のみとなっていますが、対応書籍なら読み上げてくれるという便利な機能までついています。

その他にもGoogle Play Booksを使う上でのメリット・デメリットそして機能などは次章以降ご説明していきたいと思います。

パソコンで使用する場合

f:id:rick1208:20200616181429p:plain

Google Play BooksはAndroid端末あるいはiPhone以外にもパソコンでGoogle Play Booksを使うことも可能です。パソコンでのGoogle Play Booksの使い人は端末と大半変わらないため、主に端末での使用方法をここではご説明していきます。

またこのGoogle Play BooksはGoogleアカウントを使用しているため、端末間でのデータの同期を行うことが可能です。なので、パソコンのGoogle Play Booksで買った本はスマホで読むことが可能です。

なので、文字や画面を大きくしてGoogle Play Booksを読みたいという場合はパソコンやタブレットで読むようにする等の使い分けをすることが可能なので、Google Play Booksはとても便利なアプリになっています。
Google Play の書籍

スマホで使用する場合

f:id:rick1208:20200616190444p:plain

スマホでもGoogle Play Booksを使うことが可能です。上図はGoogle Play上のGoogle Play Booksです。

f:id:rick1208:20200616190510p:plain
上図はAppStore上のGoogle Play Booksです。

先述した通りGoogle Play Booksの名前通りAndroidでしか使えないと思っている人は多いと思いますが、AppStoreにもGoogle Play Booksのストアページが存在します。なので、AndroidiPhone間でもデータの同期を行うことが可能です。

Google Play Booksのメリット

f:id:rick1208:20200616180831p:plain
前章ではGoogle Play Booksとはどのようなアプリなのかご解説しました。これでGoogle Play Booksはどの端末でも使用可能なことをご理解頂けたと思います。先述した通り今からは端末での使用方法を主にご説明していきます。

そんな便利なGoogle Play Booksですが、他の電子書籍見ることアプリと比較してみた時、どのようなことがメリットなのかをご説明していきたいと思います。そこで本章ではGoogle Play Booksのメリットについてご説明していきたいと思います。

多くの端末に対応

f:id:rick1208:20200616180454p:plain

Google Play Booksのメリットとして、多くの端末に対応しているという点です。先述した通りGoogle Play BooksはAndroid端末以外にも、iPhone、パソコンにまで対応しています。

なので、複数の端末を所持していて同じ電子書籍を読みたい場合でもGoogle Play Booksなら、このアプリ1つで可能というメリットがあります。

ハイライト機能が便利

f:id:rick1208:20200616172723p:plain
次にGoogle Play Booksのメリットといて、ハイライト機能がとても便利だということです。Google Play Booksのハイライトを行えるので、後で見返す時にとても利用しやすいです。なので勉強にGoogle Play Booksを使用するという使用方法も可能です。

その他のGoogle関連アプリとの連携が強い

f:id:rick1208:20200616171007p:plain
Google Play Booksのメリットとして、その他のGoogle関連アプリとの連携が強いというところです。これは先述した対応書籍の読み上げ機能にも繋がりますが、Googleがサービスを出しているだけあって連携は強力です。

音声での読み上げ機能が便利

f:id:rick1208:20200616165609p:plain
こちらも前項と内容がちょっと被りますが、Google Play Booksのメリットとして対応書籍の読み上げ機能がついています。なので、画面を見ることなく本を読むという使用方法をすることが可能です。

オフライン状態でも読む事が可能

f:id:rick1208:20200616165542p:plain
Google Play Booksのメリットとして、オフライン状態でも電子書籍を読むことが可能です。それはなぜかというと電子書籍をダウンロードすることが可能だからです。

なので、Google Play Booksは通信が届かないところでもダウンロードしていれば、電子書籍を見ることが可能なため、外出のお供としての使用方法をすることが可能です。

自炊本が読みやすい

f:id:rick1208:20200616125244p:plain
最後にGoogle Play Booksのメリットとして、自炊本が読みやすいということです。これは大半対応書籍の読み上げ機能があるからと同じ理由なので、使用方法やメリットについては割愛させて頂きます。

Google Play Booksの各種設定方法

f:id:rick1208:20200616125051p:plain
前章ではGoogle Play Booksのメリットについてご説明してきました。これでGoogle Play Booksはとても使いやすく便利なアプリだということをご理解頂けたかと思います。

とても便利なアプリであっても、個人間でやはり設定の変更が必要になってきます。そんな時Google Play Booksの各種設定場所が分かっていないと設定を変更することは可能でせん。

そこで本章ではGoogle Play Booksの各種設定の変更方法についてご説明していきたいと思います。

読み上げ機能を調整する方法

f:id:rick1208:20200616190649p:plain

Google Play Booksの読み上げ機能を追加する方法として、上図のようにGoogle Play Booksのトップページにあるメニューアイコンを選びてください。
f:id:rick1208:20200616190658p:plain
すると上図のような画面がでるので、その中から設定を選びてください。
f:id:rick1208:20200616190753p:plain
すると自動読み上げ機能の設定項目があるので、ここを選びてください。
f:id:rick1208:20200616190804p:plain
Google Play Booksで電子書籍を開いているときも、読み上げ機能の設定は行えます。まず最初はビューアー状態で上図の設定アイコンを選びてください。
f:id:rick1208:20200616190818p:plain
その後設定という項目が出現するので、設定項目を選択すると、先ほどの読み上げ機能の設定画面にいくことが可能です。

買った書籍をオフラインで読む方法

f:id:rick1208:20200616190825p:plain

買った電子書籍をオフラインで読む方法として、電子書籍をダウンロードします。なのでGoogle Play Booksのトップページでダウンロードしたい電子書籍の上図のようなアイコンを選びます。
f:id:rick1208:20200616190836p:plain
するとダウンロードという項目が出てくるので、ここからGoogle Play Booksの電子書籍をダウンロードすることができ、オフライン状態でも読むことが可能なようになります。

Google Play Booksのデメリット

f:id:rick1208:20200616124224p:plain
前章ではGoogle Play Booksのメリットであった機能についての使用方法をご解説しました。これでGoogle Play Booksのメリットを使いこなせるようになったと思います。

しかし、どのようなアプリにもメリットがあればデメリットは存在します。このGoogle Play Booksも例外ではありません。

そこで本章ではGoogle Play Booksのデメリットについてご説明していきたいと思います。

シリーズまとめ機能がない

f:id:rick1208:20200615203230p:plain
Google Play Booksのデメリット機能として、シリーズのまとめ機能がないことが挙げられます。なので、Google Play Booksでアニメのシリーズ等を購入しした場合、そのまとめがないためバラバラになってしまいます。

読み上げ機能は全部の書籍に対応しているわけではない

f:id:rick1208:20200615203133p:plain
Google Play Booksのデメリットとして、読み上げ機能が全部の電子書籍に対応しているわけではなく、読み上げに対応書籍にしか読み上げてくれないことです。

なので、Google Play Booksに読み上げてもらおうと思って買った電子書籍が対応書籍ではなく、読み上げることができなかったという場合があります。

そこで次項ではどのように読み上げ機能の対応書籍かをチェックする方法をご説明していきたいと思います。

読み上げ機能の対応書籍をチェックする方法

Google Play Booksの読み上げ機能の対応書籍かをチェックする方法として、対応書籍の詳細をチェックすることで対応書籍かどうかを判断することが可能です。

対応書籍の場合は詳細項目に読み上げ機能対応と書いているか、フローテキストという項目があります。この項目がついているものが対応書籍、ついていないのが非対応書籍となっています。

書籍数自体が少ない

f:id:rick1208:20200615192908p:plain
Google Play Booksのデメリットとして、書籍数自体が少ないというデメリットが挙げられます。これは電子書籍数だけを見た時、決して少なそうには見えないのですが、他のアプリと比較してみるととても少ないです。

なので、Google Play Booksでは欲しい電子書籍が見つからないという場合があるため、このようなデメリットがあることを承知の上Google Play Booksを利用してください。

Google Play Booksのアンインストール方法

f:id:rick1208:20200615181236p:plain
前章ではGoogle Play Booksのデメリットについてご説明してきました。とても便利なGoogle Play Booksにも多くのデメリットがあるので、どのアプリが自分自身にとって一番いいかを選択する必要があります。

そして利用してみて、やはり使いにくいなと感じた場合やデメリットを見てやはりアンイ、ンストールしたい・アプリ自体を消去したいと思った方もいると思います。もしくは不要な電子書籍を消去したい等の場合もあると思います。

本章ではそんなGoogle Play Booksのアプリのアンイ、ンストール・消去の方法や不要になった電子書籍の消去方法をご説明していきあいと思います。

本単体で消去する方法

f:id:rick1208:20200616190940p:plain
まず最初はGoogle Play Booksアプリのアンイ、ンストール方法の前に、不要になった電子書籍の消去方法からご説明していきたいと思います。消去するにはまず電子書籍のダウンロードを行った画面にまで行く必要があります。

すると、ライブラリから消去という項目が存在するので、この項目を選択することで電子書籍をライブラリから消去することが可能です。

ライブラリに多くの電子書籍が多くなって、整理するのでに消去したい等の場合はこの方法を用いて、Google Play Booksを整理することが可能です。

アプリ自体をアンインストールする方法

f:id:rick1208:20200615180658p:plain
Google Play Booksのアプリ自体をアンダウンロード・消去する方法として、他のアプリのアンダウンロード方法と異なるところは大半ありません。なので通常通りアンダウンロードすることが可能です。

このアプリはアンダウンロードしてもデータとしては残っているため、他の端末でアンダウンロードしない限り使用することは可能です。また他の端末でのアンダウンロード方法は端末ごとのアンダウンロード方法の説明をご参照ください。

まとめ

f:id:rick1208:20200615180605p:plain
Google Play BooksとはGoogleが出している電子書籍の販売・見ることアプリです。このGoogle Play Booksには対応書籍の読み上げ機能などの便利な機能がついているため、とても便利なアプリになっています。

しかし、Google Play Booksにもデメリットが存在しており、まだ電子書籍の数では他の電子書籍アプリの方が勝っている場合もあります。

皆さんも便利なGoogle Play Booksを是非利用してみてください。