漫画の地球儀

『ドライブファイルストリーム』の使い方!【Googleドライブ、G Suiteアカウント、設定方法】

スポンサーリンク

Googleドライブ「ドライブファイルストリーム」の導入

f:id:rick1208:20200616193302p:plain
Googleドライブのドライブファイルストリームはご存知と思いますか。Googleドライブを使ったり使用している人は多いかと思いますが、Googleドライブのドライブファイルストリームというサービスは知らない方も多いと思います。

なので、ここではGoogleドライブのドライブファイルストリームが何かや、使用方法Googleドライブのドライブファイルストリームの導入方法や登録の方法や使用方法の手順について説明していきたいと思いますので、是非参考にしてみてください。

まず最初はGoogleドライブのドライブファイルストリームの導入方法から説明していきたいと思いますので、導入して、GoogleドライブのドライブファイルストリームのG Suite IDなどの登録手順や登録方法についても説明していきます。

Googleドライブのドライブファイルストリームというものは、ドライブ ファイル ストリームを使用すると、ドライブのファイルをクラウドからMacWindowsパソコンに直接ストリーミングすることが可能なようになります。

またディスクやネットワーク帯域幅を解放でき、ドライブのファイルはクラウドに保存されているため、自分自身や共同編集者が加えた変更はすべての場所で自動的に更新され、常に最新版のファイルにアクセス可能です。

さらにはドライブファイルをオフラインで使用可能なようにすることも可能です。これらのキャッシュされたファイルは、オンラインになれば再びクラウドに同期されるので、すべての端末で最新バージョンを使用可能な優れものです。

G Suiteアカウントを用意

f:id:rick1208:20200616193317p:plain
Googleドライブのドライブファイルストリームを導入方法について説明していきます。G Suite IDを発行してGoogleドライブのドライブファイルストリームを使えるようにする必要がありますので、G Suite IDを用意していきます。

このG Suite IDがないとGoogleドライブのドライブファイルストリームを使うことが可能でせんので、各自でGoogleドライブのドライブファイルストリームのG Suite IDを取得するのでにG Suiteに登録してください。

登録方法が終了してG Suite IDのアカウントが新規登録されれば、導入まではあとちょっとになりますので、Googleドライブのドライブファイルストリームを導入するには必要になりますので、G Suite IDを発行して登録しましょう。

G Suite IDの新規登録

G Suite IDの新規登録していきます。方法はとても簡単で、いつもなにかのサービスに登録するときと同じ要領で手順を踏んでいけば簡単に登録することが可能ですので、サクッとG Suite IDに登録して導入する用意をしていきます。

登録が終了してアカウントが発行されたら、後はGoogleドライブのドライブファイルストリームをダウンロード・ダウンロードして、G Suite IDを利用してくだけで導入手順は終了になりますので、必ずG Suite IDを登録して発行してください。

ドライブファイルストリームのダウンロード

f:id:rick1208:20200616193339p:plain
Googleドライブのドライブファイルストリームを導入する手順や方法はあとちょっとで終了しますので、G Suite IDを登録発行することができたら、下記URLにアクセスしてください。G Suite IDはあとで使いますので忘れないように控えてください。

下記URLに入ると、Googleドライブのドライブファイルストリームのダウンロード・ダウンロードサイトに飛びます。ここからGoogleドライブのドライブファイルストリームを選びてGoogleドライブのドライブファイルストリームをダウンロードします。

Googleドライブのドライブファイルストリームのダウンロード・ダウンロードにはちょっと時間が掛かりますので、モバイル回線ではなくWi-Fiなどがある環境でダウンロードすることをおススメします。

ドライブファイルストリームのインストール

f:id:rick1208:20200616193349p:plain
次の導入手順としては、ダウンロードが終了したらGoogleドライブのドライブファイルストリームをインストールしていきます。方法・手順としては、ダウンロードされたファイルを押して、インストールを開始させます。

Googleドライブのドライブファイルストリームのインストールが開始されるのをチェックできれば、勝手にいい感じにシステムを組んでくれますので、設定などはとくにデフォルトで問題ありません。なので、インストールが終わるまでちょっと待ちます。

イ、ンストールが終了されたら、ちょっと設定を行っていきますので、使い人は設定手順方法の説明が終わってから説明していきますので、まず最初はGoogleドライブのドライブファイルストリームの設定方法を次に説明していきます。

Googleドライブ「ドライブファイルストリーム」の設定方法

f:id:rick1208:20200616191335p:plain
ここからはGoogleドライブのドライブファイルストリームの設定手順について説明していきます。

ここまでくればGoogleドライブのドライブファイルストリームを設定するのはとても簡単になりますのでサクッと説明していきます。

まず最初は、Googleドライブのドライブファイルストリームがイ、ンストールされたパソコンでGoogleドライブのドライブファイルストリームを立ち上げてください。後は登録したG Suite IDのアカウントが必要になります。

あとGoogleドライブのドライブファイルストリームの設定方法や手順については、パソコンの設定手順とモバイル端末での設定手順方法を分けて説明していきますので、所持しているモバイル端末も設定しておきましょう。

パソコンで設定する手順

f:id:rick1208:20200616193432p:plain
ここからはGoogleドライブのドライブファイルストリームをパソコンで設定する手順について説明していきたいと思います。一見難しそうに見えてGoogleドライブのドライブファイルストリームを設定するのはとても簡単です。

GoogleドライブのドライブファイルストリームはGoogleドライブの中のビジネス版に当たりますので
見た目や基本はGoogleドライブと変わりません。ビジネスをしているとドキュメントの管理がとても大変になります。

それを簡単にしてくれるのが、Googleドライブのドライブファイルストリームというサービスになりますので、会社や組織を所持していない個人の方でも十分に使える便利なサービスになっていますので手順を説明していきます。

G Suite IDでログイン

Googleドライブのドライブファイルストリームの設定方法や手順と言ってもとても簡単でシンプルになっています。GoogleドライブのドライブファイルストリームのG Suite IDを発行して貰いましたが、ここから利用していきます。

ダウンロードが終わって立ち上げてもらうと、アカウントを求められますので、ここで登録したG Suite IDをつかってログインします。これで、基本の設定は終わりましたので、Googleドライブのドライブファイルストリームを導入することが可能でした。

モバイル端末で設定する手順

f:id:rick1208:20200616181429p:plain
ここからはGoogleドライブのドライブファイルストリームをモバイル端末で設定する手順や使用方法について説明していきます。Googleドライブのドライブファイルストリームはモバイル端末でも使うことが可能なサービスになっています。

もちろんiPhoneAndroidなどのスマホでもGoogleドライブのドライブファイルストリームを使うことが可能ですので、どこでもドキュメントを共有して編集して保存することが可能ですので、仕事で使う方にはとても便利なサービスになります。

Googleドライブアプリにアカウントを追加する

Googleドライブのドライブファイルストリームをモバイル端末に登録設定する方法と言ってもとても簡単に設定することが可能です。アカウントを作って貰いましたが、そのアカウントをモバイル端末に登録していきます。

なので、要はGoogleドライブアプリにアカウントを追加するだけで、Googleドライブのドライブファイルストリームを使うことが可能なようになりますので、アプリを立ち上げてアカウントを追加するだけで設定が終了します。

なので、G Suite IDを利用してアカウントを追加してみてください。アカウントを発行することで大半設定が済んでいるので、モバイル端末に簡単にアカウントを追加することが可能です。

Googleドライブ「ドライブファイルストリーム」の使用方法

f:id:rick1208:20200616180454p:plain
ここからは、Googleドライブのドライブファイルストリームの使用方法について説明していきたいと思いますので、Googleドライブのドライブファイルストリームのダウンロード・イ、ンストールや設定が終わった人はここを参考にしてください。

Googleドライブのドライブファイルストリームはモバイル端末でも使用することができ、通常のGoogleドライブとは使用方法が異なるところがありますので、使用方法をちゃんととマスターしてください。

基本的な使用方法としては、ファイルのアップロード方法やオフラインで使用する方法を知っていれば使用方法をマスターしたようなものですので、こちらの使用方法を説明していきたいと思います。

ファイルのアップロード方法

f:id:rick1208:20200616172723p:plain
Googleドライブのドライブファイルストリームにファイルのアップロード方法はとても簡単で特にムズカシイ操作はありませんので、だれでも使うことが可能です。ファイルのアップロードするには、ファイルを選びてください。

ファイルのアップロードしたいファイルを選びたら、そのファイルをGoogleドライブのドライブファイルストリームにドラッグアンドドロップするだけです。このドラッグアンドドロップだけでファイルのアップロードすることが可能です。

これが通常のGoogleドライブと同様な方法でファイルのアップロードすることが可能ですので、モバイル端末でも個のようにつかうことができ、アップロードされたらモバイル端末でもチェックすることが可能です。

オフラインで使用する方法

f:id:rick1208:20200616193534p:plain
Googleドライブのドライブファイルストリームは基本的にオンライン上で使用するものなので、ファイルをノートパソコンなどのデバイスやモバイル端末に保存されている訳ではありませんので注意が必要になります。

なので、オフラインで使用するには設定をしなければオフラインでファイルを編集したりすることが可能でせん。オフラインで使用するには、設定が必要になります。予めオフラインで編集したいファイルを選びます。

選びたファイルを右押してオフラインで使用するを選びておく必要があります。ただこれさえ設定して置けば、オフラインでも使用することが可能ですので、いつでもドキュメントを編集したりすることが可能です。

Googleドライブ「ドライブファイルストリーム」と「バックアップと同期」の違い

f:id:rick1208:20200616171007p:plain

「バックアップと同期」の特徴

f:id:rick1208:20200616165542p:plain
ここからはGoogleドライブ「ドライブファイルストリーム」と「バックアップと同期」の違いについて説明していきたいと思います。皆さんが思っているよりもGoogleドライブ「ドライブファイルストリーム」と「バックアップと同期」の違いがあります。

なので、この違いをちゃんとを把握しておかないと、Googleドライブのドライブファイルストリームに慣れていない時に困る可能性が高くなりますので、ちゃんととGoogleドライブのドライブファイルストリームを理解しておきます。

「ドライブファイルストリーム」の特徴

f:id:rick1208:20200616163111p:plain
Googleドライブのドライブファイルストリームの「バックアップと同期」の特徴について説明していきます。Googleドライブのドライブファイルストリームはローカルの環境にファイルが保存されていません。要するにクラウドにファイルがあります。

クラウドにあるファイルを直接ストリーミングして編集するサービスになりますので、同期やバックアップは常に取られていることになります。なので、ファイルを編集して保存すれば、すぐにクラウド上にあるファイルも更新されます。

Googleドライブのドライブファイルストリームの特徴について説明していきます。特徴としてはクラウドに保存されていることから、直接ファイルを編集保存することが可能なというのが特徴になります。これはとても大きな特徴になります。

要するに、ローカルにファイルを保存しないため、デバイスが壊れてもファイルに影響が出ないということになり、ローカルのHDDなどの記憶容量に影響しないということです。

G Suiteの費用プラン

プラン ファイルストリーミング ストレージ容量 費用
G Suite Basic 30GB 月額680円
G Suite Business 無制限 月額1,360円

GoogleドライブのドライブファイルストリームのG Suiteの費用プランは上記のようになっています。ビジネスで利用している方であれば、無制限で使用することが可能なのはとても魅力的かと思いますので、是非導入してみてください。

Googleドライブ「ドライブファイルストリーム」のメリット

f:id:rick1208:20200616125314p:plain
ここからはGoogleドライブのドライブファイルストリームのメリットについて説明してまとめていきたいと思います。Googleドライブのドライブファイルストリームはとても便利なサービスになりますので、参考になるかと思います。

個人でGoogleドライブのドライブファイルストリームを使うのはどうなのかといえば、個人でもとても便利にしてくれるサービスですので、ちゃんとGoogleドライブのドライブファイルストリームのメリットをまとめていきたいと思います。

セキュリティを高められる

f:id:rick1208:20200616124224p:plain
Googleドライブのドライブファイルストリームのメリットとしてはセキュリティを高められることがメリットとして考えられます。Googleが用意しているクラウドサーバーに保存することが可能ですのでとてもセキュリティを高められます。

他のローカルのところにドキュメントを保存することよりもセキュリティを高められることが期待可能ですので、安全に使用やドキュメントを管理することが可能です。

あらゆるデバイスで使える

f:id:rick1208:20200616193725p:plain
次にGoogleドライブのドライブファイルストリームのメリットについて説明していきたいと思います。Googleドライブのドライブファイルストリームはあらゆるデバイスで使えるサービスになりますので、デバイスが制限されることがありません。

例えば、GoogleドライブのドライブファイルストリームではAndroidiPhoneなどのモバイル端末やパソコンなどでも使用することが可能ですので、どこからでもアクセスして編集することができ、保存することが可能です。

容量が大きい

f:id:rick1208:20200616123605p:plain
またGoogleドライブのドライブファイルストリームはプランによっては、保存容量が無制限になっているプランもありますので、何を入れても月額定額制でGoogleドライブのドライブファイルストリームを使うことが可能です。

またベーシックなGoogleドライブのドライブファイルストリームのプランでも30GBを使うことが可能ですので、ドキュメントを管理するには十分な容量が確保可能なといえると思います。

パソコンの保存容量を節約可能な

f:id:rick1208:20200616123441p:plain
Googleドライブのドライブファイルストリームのメリットといしては、パソコンの保存容量を節約可能なというコツがあります。Googleドライブのドライブファイルストリームはクラウドからストリーミングするサービスになります。

なので、ドキュメントやファイルをローカルのパソコンに保存する必要がありませんので、パソコンの保存容量を節約可能なことになります。これであれば、パソコンにそれほど大きなSSDなどを用意しなくてもいいのでとても便利になります。

共有が簡単に可能

f:id:rick1208:20200616193823p:plain
Googleドライブのドライブファイルストリームは共有が簡単に可能なので、やり取りが少なく管理しやすいこともメリットになります。

Googleドライブ「ドライブファイルストリーム」のデメリット

f:id:rick1208:20200616011141p:plain
Googleドライブ「ドライブファイルストリーム」のデメリットについて説明していきたいと思います。

オンラインでの使用が前提になる

f:id:rick1208:20200615192908p:plain
Googleドライブのドライブファイルストリームはオンラインでの使用が前提になるサービスになりますので、オフラインで使用するには、別途設定が必要になります。

費用がかかる

f:id:rick1208:20200615203230p:plain

Googleドライブのドライブファイルストリームは有料のサービスになりますので、月額定額性で費用が発生しますので、デメリットになるかと思います。

データ転送速度に時間がかかる時がある

f:id:rick1208:20200615181216p:plain
Googleドライブのドライブファイルストリームはモノによってはデータ転送速度に時間がかかる時がありますので、Wi-Fi環境で使用することをお勧めします。