漫画の地球儀

Twitterをやめるメリット!【アカウント削除する方法、退会方法、パソコン、SNS疲れ、時間】

スポンサーリンク

ツイッターをやめる人

f:id:rick1208:20200615151820p:plain
ツイッターをやめる人が多くなっています。やめるという決断ができないまでも、ツイッターを続けていることはデメリットでしかないのではないかと感じる人が多くなっています。ツイッターを続けることは本当にデメリットなのか見ていきましょう。

ツイッターをやめる理由

f:id:rick1208:20200615151635p:plain

ツイッターをやめる理由とは、ツイッターを続けることにメリットを感じなくなるためと思います。いったいどんな理由で辞める人が多いのか、ツイッターをやめる理由を見ていきましょう。

ネガティブなツイートばかり

ツイッターwをやめたくなる理由には、ツイッターにはネガティブなツイートばかりが流れてくるから、という人がいます。ツイッターには役に立つ情報や、面白いネタ、元気になる言葉や映像なども流れています。しかし、フォローするアカウントをよほど厳選していかないと、気が付くと流れてくる言葉がネガティブなものばかりになっていることがあります。

どうしてツイッターにネガティブな内容のツイートが多いのか、その理由は基本的に匿名で発信可能なことと、140文字という手軽に投稿可能なことで、その時に思ったことを簡単に発信してしまうことがあると思います。

リアルでは言えないようなことも匿名の気軽さでつぶやけるという手軽さゆえの、ネガティブな方向に引きずられる感じに疲れている人がとても多いのが現状です。

時間の無駄

f:id:rick1208:20200615151617p:plain
ツイッターをやめる理由には、時間の無駄だということに気が付いたから、というものもあります。ツイッターではものすごい速さでタイムラインが流れていきます。フォローしているアカウントが多いと、ちょっと目を離すとあっという間に気になる情報やお得情報が流れてしまって、目にすることが可能でせん。

気が付くと1日中ツイッターを見ることに時間を費やしていた、ツイッターに投稿するネタを考えてばかりいた、ということに気が付いた人もいます。ツイッターで潰される時間が無駄だ等いことに気が付いたからやめた、という人もたくさんいます。

友達のツイートに振り回されてばかり

友達との情報交換にツイッターを使用している人もいますが、ツイッターでの友達とのやり取りに疲れたからやめたくなった、という人もいます。LINEなら1対1か、閉じたグループの中でのトークでのやり取りなので、通知に気が付いてから対応可能です。

しかし、ツイッターはタイムラインで流れてしまうので、気が付いたら友達の投稿を見逃してしまう可能性があります。ツイッターにはまっている人の中には、自分自身自身の投稿に対して、いいねを押してもらえなかったり、リプライをくれなかったことで文句を言ってくる人もいます。

ツイッターでそのような友だち関係に振り回されることにつかれてしまった人が辞めたいと考えることがあります。

なくても困らない

f:id:rick1208:20200616013619p:plain
ツイッターをやめる理由には、ツイッターがなくても日常生活で困ることはない、ということに気が付いたから、という人もいます。ツイッターには企業やニュースメディアの公式アカウントもあるので、お得な情報や役立つニュース、ニュース速報なども確かに流れてきます。

しかし、一般の人のアカウントで流れてくる内容は、時としてきらりと光る驚きのツイートもありますが、大半が詰まらない内容のツイートばかりです。

速報やニュースはニュースサイトで、気になる企業や商品の情報は公式サイトで、簡単に得られることに気が付けばツイッターを続けている意味はなくなります。ということでツイッターをやめる決断をする人が多くなっています。

退会後に感じたメリット

f:id:rick1208:20200615163619p:plain
ツイッターをやめるという決断をしたことで、大会後に大きなメリットを感じている、という人もたくさんいます。ツイッターをやめるという決断をしたことで感じるようになったメリットとはどのようなものがあるのか見ていきましょう。

他のことをする時間が増えた

ツイッターをやめたことで得られたメリットには、他のことをする時間が増えた、という声があります。仕事や学校での勉強に毎日8時間以上使用して、睡眠時間も6時間必要だとすると、残りのプライベートで使える時間は毎日10時間程度しかありません。

その中には食事やお風呂に入る、どうしても自由にできない時間があります。すると完全に自分自身自身の自由になる時間というのは、多くても毎日5時間程度持てるかどうかというところです。

この自由に使える時間の大半をツイッターに費やしてしまったら、他のことをする時間が作れません。ツイッターをやめたことで読書をしたり、スキルアップのための勉強をしたりする時間にあてる時間が作れたことを、メリットと感じている人は多くいます。

SNS疲れを感じなくなった

f:id:rick1208:20200615163527p:plain

ツイッターをはじめとするSNSは、見ず知らずの人とも、リアルな友達ともつながりを持つことが可能なとても便利なツールです。しかし、最初は楽しくて有意義なものだと思って使用していても、いつの間にか振り回されているように感じてしまうようになってしまう人もいます。

有意義な情報を得たり、交流を広げたりすることがメインではなく、リプライに返事を返したり、いいねを押したりすることに振り回されるようになってしまい、SNS疲れを感じるようになってしまう人が多くなっています。

ツイッターをやめることでSNSに振り回されることがなくなり、SNS疲れを感じなくなった、ということをメリットとして挙げる人もいます。

ツイッターの情報はなくても何も変わらないと気が付いた

f:id:rick1208:20200615163715p:plain
ツイッターをやめたことで、実はツイッターの情報がなくても困らないということに気が付いた、という人もいます。ツイッターには確かに役に立つ情報も流れています。

しかし実はそれらの情報は他のニュースサイトや情報サイトでも得られるものです。ツイッターで受身的に流れてくるのを待たなくても、自分自身自身で必要だと思った情報は、自分自身自身から得られる場所に探しに行くことが可能です。

そういうことに気が付いてしまったら、実はツイッターから情報を得ようとタイムラインを見続けていた時間がどれほど無駄だったのか、ということがわかるようになります。ツイッターでないことに有意義に時間を使えるようになるのです。

日常の小さな変化に気が付けるようになった

f:id:rick1208:20200615165042p:plain
ツイッターをやめたことで感じたメリットには、日常の小さなことに気が付くようになった、という人もいます。ツイッターに振り回されていたときには、タイムラインに流れてくる情報を見逃さないようにと、スマホやパソコンの画面から目が離せなくなっていました。

しかし、ツイッターをやめると他のSNSはやっていても、ツイッターほど常に見ている必要はなくなります。自然とスマホから顔を上げる時間が増えるようになります。すると、今まで気が付かなかった空の変化や、道端の花、すれ異なる人の様子などに気が付くようになった、という人もたくさんいます。

ツイッターをやめる・アカウント消去する前にチェックすること

f:id:rick1208:20200615165335p:plain
ツイッターをやめてアカウントを消去する前にチェックしておいた方がいいことがあります。こちらの内容をよく理解してからツイッターの退会処理を行いましょう。

退会処理はパソコンから

f:id:rick1208:20200615165815p:plain
ツイッターの退会処理はパソコンもしくはブラウザのデスクトップ用の画面からしか可能でせん。スマホツイッターアプリからはiPhoneからもAndroidからもできないので注意しましょう。できればパソコンを用意したほうが無難ですが、パソコンを用意できない場合には、Web版のパソコンサイトのツイッターからでもパソコンと同じ退会のための操作が可能です。

ツイッターのWeb版のパソコンサイトを開く方法は次のリンク先で説明していますので、こちらの記事を参考にしてください。

アカウント消去後も30日間はデータは保存されている

f:id:rick1208:20200615180530p:plain
ツイッターはアカウント消去の処理を行って、退会したつもりでも30日間はアカウントの情報がツイッターに残ってしまいます。すぐにでも情報を消してほしいと思っている人にはちょっと残念なことかもしれません。

30日間ツイッターのアカウント情報が消去されずに情報が残る理由というのは、間違えてアカウントを消去してしまった人や、やっぱり退会したくないという人が、30日以内なら戻ってこられるようにするのでです。30日以内ならアカウントの消去をしても、復活可能なのはある意味では安心といえると思います。

同じユーザー名・メールアドレスを使用して再度アカウントを作成可能

f:id:rick1208:20200615180658p:plain
ツイッターでは30日間、退会処理したアカウントの情報が残されてしまいます。すぐに同じメールアドレスとユーザー名で異なるアカウントを使いたいと思っていても、情報が保存されている間はそのユーザー名とメールアドレスは使用可能でせん。

それでは困るというときには、退会処理をする前にちょっとした処理をしておきます。すると退会してもすぐに同じユーザー名で異なるアカウントを作ることが可能です。

ツイッターをやめるためにアカウントを消去する方法

f:id:rick1208:20200616162855p:plain
ツイッターをやめるためにアカウントを消去して退会する方法についてみていきましょう。

ツイッターを通常の方法で退会する方法

通常の方法でユーザー名を保存せずにツイッターをやめる方法についてみていきましょう。まず最初はツイッターをWebで開いてプロフィールアイコンを押して「設定とプライバシー」を開きます。
f:id:rick1208:20200616162911p:plain
「ユーザー情報」を開きます。
f:id:rick1208:20200616162919p:plain
表示されたページを一番下までスクロールします。すると「アカウントを消去する」とあるのでそちらを押します。
f:id:rick1208:20200616162935p:plain
ツイッターのアカウントを消去する上での注意事項やチェック事項が表示されます。こちらをよく読んで大丈夫なら「退会する」を押します。
f:id:rick1208:20200616162946p:plain
するとアカウント名が表示されます。間違いなければログインパスワードを記入して「退会する」を押します。すると完全にツイッターアカウントが消去されて、アカウントが消去されます。
f:id:rick1208:20200616162954p:plain

ユーザー名をすぐに使いたい場合

ツイッターをやめた後ですぐに同じユーザー名とメールアドレスを使いたい場合には、やめる前に異なるユーザー名とメールアドレスに変更しておく必要があります。アカウントを消去するときの、ツイッターのユーザー情報の設定を開きます。すると一番上にユーザー名とメールアドレスがあります。こちらを異なるユーザー名とメールアドレスに変更します。
f:id:rick1208:20200616163005p:plain
ページの一番下の「変更を保存」を押します。
f:id:rick1208:20200616163015p:plain
すると新しく登録したメールアドレスにツイッターから認証リンクを記載したメールが届きます。認証リンクを押して、メールアドレスを認証します。退会処理をする前に認証リンクを押しないと、前のメールアドレスが登録されたままで退会処理が行われてしまうので、必ずメールアドレスの認証を行っておきましょう。

その後、通常の方法でツイッターの退会処理を行います。新しいメールアドレスとユーザー名で認証してからつ言ったアカウントの消去をすれば、変更前の元のユーザー名とメールアドレスで再度つ言ったアカウントをすぐに登録可能です。

ツイッターをやめるデメリットとアカウントを復活させる方法

f:id:rick1208:20200616125314p:plain
ツイッターを1回はやめてみたけれども、デメリットを感じるようになってアカウントを復活させる人もいます。ツイッターをやめることによって、それまで簡単に手に入っていた情報が手に入らなくなることや、友人の情報が簡単に手に入らなくなることに、デメリットを感じる人もいます。

ツイッターはやめても30日以内なら簡単に復活可能なので、ツイッターを1回やめて不安を感じる、という人は復活させてみましょう。ツイッターのアカウントを復活させる方法は、ツイッターのパソコンサイトでもスマホアプリでもいいので、ツイッターを開きます。

アカウントを消去してしまったら、ログイン画面が表示されますが、元のツイッターアカウントのユーザー名とログインパスワードを記入してログインしてみましょう。アカウントを消去して30日以内ならこれだけで復活可能です。
f:id:rick1208:20200616163041p:plain

まとめ

f:id:rick1208:20200616163111p:plain

LINEなどの閉じたコミュニティでの交流が主なSNSとは違い、ツイッターはフォロワーが増えれば増えるほど、絶え間なく新しい情報が流れてくるので、目が離せなくなる、という人も多いです。

ツイッターを続けることでデメリットを感じるのであれば、1回やめる、という決断をしてみるのもいいと思います。30日以内なら元のアカウントで簡単に復活可能なので、ツイッターのお試し退会をしてみることをおススメします。