漫画の地球儀

ファンクションキーの動作が効かない原因、対処法!【Windows10、キーボード、ノートパソコン】

スポンサーリンク

f:id:rick1208:20200611130036p:plain

キーボードの上部には、F1~F12までのキーが存在していますよね。このキーのことを「ファンクションキー」と呼びます。

ファンクションキーを押すことで、下記の操作を行うことが可能です。

F1:ヘルプを開く
F2:名前の変更
F3:ファイル・フォルダの検索
F4:アドレスバー一覧の表示
F5:表示内容の更新
F6:記入中の文字をひらがなに変換する
F7:記入中の文字をカタカナに変換する
F8:記入中の文字を半角カタカナに変換する
F9:記入中の文字を全角アルファベットに変換する
F10:記入中の文字を半角アルファベットに変換する
F11:ウィンドウを全画面表示にする
F12:Officeアプリで名前をつけてファイルを保存する

しかし、ノートパソコンなどではこのファンクションキーに別の機能が割り当てられており、通常のファンクションキーの機能が使用できないことがあります。ファンクションキーの機能を使いたいのに、最悪の場合、パソコンがシャットダウンしたりして困ってしまった経験のあるユーザーもいらっしゃるかと思います。

ここでは、ファンクションキーの動作が逆になっている・効かない場合の対処法・設定法をご説明していきます。

ファンクションキーの動作が逆になっている場合の対処法

f:id:rick1208:20200611124355p:plain
LenovoThinkpadでファンクションキーの動作が逆になっている場合の対処法ですが、Fnキーを押しながらEscキーを押すことで「FnLk(ファンクションロック)」状態になり、ファンクションキーの動作を切り替えることが可能です。

FnLk状態になっているかどうかチェックするには、キーボードの左下にあるFnキーをチェックしてみましょう。Fnキーのランプがオンになっていれば、FnLkが有効になっているというサインです。

Windows10でファンクションキーの動作を切り替える

Dellなど、Lenovo以外のメーカーのWindows10パソコンでファンクションキーの動作を切り替えるには、デスクトップ画面左下のスタートボタンを押してスタートメニューを開き、「すべてのアプリ」から「Windowsシステムツール」フォルダを展開して「コントロールパネル」を押しましょう。
f:id:rick1208:20200611124901p:plain
コントロールパネルが表示されるので、「ハードウェアとサウンド」項目の「デバイスとプリンターの表示」を押しましょう。
f:id:rick1208:20200611124919p:plain
バイス一覧からキーボードのプロパティを開き、「Fnキーおよびファンクション・キー」タブの「システムあるいは特定のアプリで定義されたF1~F12機能を起動するには、F1~F12キーを直接押します。」ボタンを押して「OK」を押しましょう。Windowsの再起動を求められた場合は、「今すぐ再起動」から再起動することで、ファンクションキーの設定が切り替えられますよ。

ファンクションキーが効かない場合の対処法

F11・F12キーを押す

ファンクションキーのF11キー・F12キーを押すことで、他のファンクションキーが正常に動く可能性があります。

フィルターキーが有効になっている場合

Windows10では、キーボード右側のShiftキーを8秒以上押し続けることでフィルターキー機能が有効化されます。フィルターキー機能が有効になっているとファンクションキーが効かないので、フィルターキーを解除しましょう。

設定画面が表示されるので、左側メニューの「キーボード」を押しましょう。
f:id:rick1208:20200611125931p:plain
キーボードの項目一覧が表示されるので、下方向にスクロールして「フィルターキー機能の使用」のボタンをオフにし、「フィルターキー機能を起動するショートカットキーを許可する」のチェックボックスをオフにしておきましょう。
f:id:rick1208:20200611125948p:plain