漫画の地球儀

Twitter 質問箱(Peing)のブロック方法とブロック解除方法!【メリット、誹謗中傷、特定、いやな質問】

スポンサーリンク

ツイッターの質問箱とは何?

f:id:rick1208:20200616013619p:plain
ツイッターの質問箱(Peing)というサービスは、専用の質問箱のURLを発行し、匿名で質問したりすることが可能なサービスです。

この質問箱のメリットは、アプリが不要でブラウザからアクセス可能なためツイッターと連携させることで誰でもすぐに使用することが可能です。

質問箱を使用する上で、疑問に思うことがあると思います。ブロックする方法やブロックされた場合どうなるのか。ブロックした相手はどうなるのか、など解説させていただきます。

匿名で質問可能

f:id:rick1208:20200615151820p:plain
この質問箱(Peing)は、普段リアルなどで聞きずらい質問などをネットを通して相手に聞くことが可能なサービスです。

ネットを通して質問のやり取りをするので、匿名でのやり取りが可能となっております。

しかし、ツイッターFacebookInstagramなどんSNSと連携しているため、連携したSNSに本名などを記載していると匿名ではなくなる可能性も少なくともあります。

連携している、SNSも匿名にしておけばなんの問題もなく匿名で、質問箱機能を使用することが可能です。

特定されることはある?

f:id:rick1208:20200615151635p:plain
この質問箱(Peing)を使用するにあたって、やり方がわからない以前の問題で個人が特定されるのではないかと心配になるユーザーもいます。

最近ネットでは、個人情報の流失や、企業側のネットワークセキュリティーの弱さで情報漏洩などで個人が特定されるのではないか。何かのトラブルに巻き込まれるのではないかと心配になられる人はいます。

結論から申し上げますと、個人が特定される確率は限りなくゼロに近いです。その根拠として挙げられるのが、Peing自体は個人情報を登録せずに行うことが可能だからです。

しかし、例外として連携しているSNSに誰にでもわかるような個人を特定することが可能な個人情報を掲載している場合などを除けば危険性はほぼゼロです。

質問箱(Peing)を利用して犯罪に巻き込まれるなどのパターンもほぼゼロに近いです。これらのことから、質問箱(Peing)は、とても安全であるサービスであることがわかります。

ツイッターの質問箱でブロックしたいとき

f:id:rick1208:20200615151617p:plain
匿名で質問可能なから聞きにくいことも、聞くことが可能なというメリットはあります。しかしながら、匿名のため相手のことが見えないということから嫌な質問をされたり誹謗中傷を受けるなどのこともあります。

そんな時の対処方法を解説いたします。

いやな質問をされた場合

f:id:rick1208:20200615145320p:plain
質問箱(Peing)は、匿名で質問をする機能があるため誰でも気軽に質問のやり取りが可能だという点においては、大きなメリットではあります。

しかし、匿名だということを使用して、相手に何を言っても個人情報を特定されないのだから相手が嫌がるようなことを質問をするといったやり方も少なくはありません。

この場合、無視をするかブロックをすることをお勧めします。ブロックをすると、悪質な質問者からの質問が届かなくなります。

しかし、この質問箱にものブロックには注意すべき点がいくつかあります。他のSNSツイッターやLINE)にも相手をブロックする機能はついていますが。質問箱では他のSNS とは違ったブロックの仕組みがあります。

質問箱のブロックについては疑問に思う点がいくつもあります。どのような仕組みでブロックするのか。ブロックされたらどうなるのか。ブロック解除は可能なのか。

この質問箱のブロック方法と、ブロックについての注意しべきことは後ほど、説明させていただきます。

個人情報などに関することを聞かれた

f:id:rick1208:20200615145309p:plain
個人情報が漏洩するだけでトラブルに巻き込まれたり、知らない相手からしつこく連絡が来るなど、個人を特定されるということはとても危険なことです。

個人を特定されるということは、自分自身にデメリットしかありません。質問箱でも、「メールアドレスや電話番号を教えてほしい」、「住所を教えてほしい」など個人を特定可能なような質問をされるパターンがあります。

このようなやり人は出会い系として質問箱を使用するユーザーが多いので、絶対に個人情報を伝えてはいけません。

その場合は、相手がどんな状況であろうとブロックをすることをおススメします。悪用されてからでは手遅れです。質問箱は出会い系目的として使用するサービスではありません。

誹謗中傷を受けたとき

f:id:rick1208:20200615150509p:plain
質問箱は、匿名であるために普段相手に聞けないようなことを聞くというメリットはあります。しかし、匿名だからといって他人にひどい言葉や誹謗中傷な表現をする人は多いです。

誹謗中傷な言葉を受けて、質問箱を使用することをやめてやめてしまった。便利なSNSを使用することが怖くなってしまいSNSをやめてしまうパターンなどがあります。

もし、質問箱で誹謗中傷な言葉を書き込みされた場合、無視するかブロックする事をお勧めします。あまりにも過度な誹謗中傷な書き込みをするユーザーは即時ブロックをすることが最良なやり方だと考えられます。

誹謗中傷をされた相手は、大きなダメージを受けます。どんな状況でも、誹謗中傷はやってはいけないことです。自分自身がもし誹謗中傷をされたらと考えることは、質問箱のユーザーが気持ちよくサービスを使用するのでの一歩だと考えます。

ツイッターの質問箱でブロックする方法

f:id:rick1208:20200615150606p:plain
誹謗中傷や嫌な質問をされてブロックをしようと思ったとき、ブロックのやり方がわからない方にブロックする方法を解説いたします。

ブロックするやり人はとても簡単ですが、何度も申し上げた通り他のSNSと異なるブロックの仕組みになっているので、ブロックをするときはよく考えてブロックを行ってください。

その外にも、ブロックされた場合どうなるのか、なども説明していきます。

送られた質問の右下のブロックとタップ

f:id:rick1208:20200615151128p:plain
・質問箱受信箱(受け取った質問一覧の画面)を開いて、相手から届いたメッセージをチェックしてください。


詳しい操作手順は、質問箱にアクセスし、登録をしている状態であれば自分自身のアカウントでログインを行ってください。その後、下にあるタブメニューから質問と書いてある箱のアイコンを押して受信箱を開きます。
f:id:rick1208:20200616100153p:plain
・ブロックしたいメッセージの右下にある「通報する」を押すと、チェック画面が表示されます。
f:id:rick1208:20200616100209p:plain

OKをタップ

・本当にブロックしたいのであれば、「はい」を押してください。この「はい」を押した場合、同じ相手からの質問をすべてブロックすることになります。

1件のみであれば、同じ相手の質問を1件だけブロックすることになります。


f:id:rick1208:20200616100235p:plain
ここまでのやり方がわかれば、質問箱でのブロックすることは簡単ですがブロックする相手は慎重に選んでください。

ツイッターの質問箱でブロックするときの気を付ける点

f:id:rick1208:20200615105320p:plain
ブロックする方法を解説したところで、ブロックに関する気を付ける点がいくつかあります。

ブロックされたらどうなるのか。
ブロックされたら自分自身のIPアドレスは公開されるのか。
ブロックした場合、解除は可能なのか。
ブロックされたら相手に自分自身は特定されてしまうのか。


など、ユーザが疑問に思った点なども説明していきます。

ブロック解除はできない?

f:id:rick1208:20200615105341p:plain
間違って、ブロックをしてしまった。そんな時にブロックは解除することが可能なのでしょうか。

他のブロック機能がついているSNSはブロックを解除することが可能です。しかしながら、この質問箱ではブロック解除機能が付いていないため1回ブロックしてしまえば、解除することが不可能です。それでは、ブロックされた相手はどうなるのかなどは後ほど解説いたします。

質問箱のツイッター公式アカウントも、「1回ブロックした方の解除は可能でせん。気軽に使う機能ではないということです。よろしくお願いいたします。」と記載しています。

その理由として、質問箱の独自の方法でブロックする仕組みがあるからです。この仕組みを理解していないと、多くの人に迷惑をかけてしまう可能性があります。

質問箱のブロックの仕組み、IPアドレスでブロックするという特殊な仕組みを用いています。

後ほど、解説させていただきますがこのIPアドレスでブロックするという仕組みは厄介な点が存在します。

IPアドレスでブロックするということは、そのIPアドレスを使用しているユーザー全部をブロックするということになります。この仕組みは、後ほど詳しく解説いたします。

IPアドレスをブロックすることになる

f:id:rick1208:20200615102441p:plain
先ほど、IPアドレスでブロックするという点において注意すべき点があると前述させていただきましたが、なぜ注意すべきなのかを解説いたします。

皆さんが普段お使いになられているツイッターやLINEなどにもブロック機能は付いていますがこのブロック機能にはブロック解除する機能があります。

これは、1対1のブロック方法だからです。ブロックしたい相手のアカウントをブロックするということになるので、その人をブロックしたりブロック解除をすることが可能です。

しかし、質問箱のブロック方法はIPアドレスでブロックするので、複数人のユーザーをブロックしてしまう可能性があるのです。

これは、公共の無料Wi-Fiや大学内のWi-Fiを使用してるユーザーは、一つのIPアドレスを共有して利用しているので、そのIPアドレスを5人使用している場合5人まとめて無差別にブロックすることになります。

本当にしつこく、誹謗中傷などの質問を送ってくる相手だけを考えてブロックする事をお勧めします。

また、ここでは

ブロックされたらどうなるのか。
ブロックされたら自分自身のIPアドレスは公開されるのか。
ブロックされたら相手に自分自身は特定されてしまうのか。


など、多くのユーザーが気になる「ブロックされたらどうなるのか」を説明していきます。

ブロックされた場合、そのユーザーのIPアドレスは公開されることがありますが、誹謗中傷を何度も送ったり複数人からブロックされるといったごく稀なパターンです。

ブロックされたユーザーのIPアドレスが受信者側(ブロックをした側)に送られるようになっています。

IPアドレスで個人情報がばれてしまうのでは、と疑問になりますが実ときのところIPアドレスだけで個人を特定することはかなり至難の業です。だからと言って、誹謗中傷を行うことは決していけません。

最後に、気持ちよく質問箱を使用するときは相手のことをよく考え使用することが全ユーザーにとって最善なのではないでしょうか。