漫画の地球儀

Avastの「機密性の高いコンテンツ」の原因、対処法!【意味、解決、pc、警告、メッセージ】

スポンサーリンク

f:id:rick1208:20200615092221p:plain

Avastを使用していると、ユーザーインターフェースウィンドウの下部に「機密性の高いコンテンツを検出しました」と警告が表示されることがあります。機密性の高いコンテンツと聞くと、重要そうな感じがしますよね。

機密性の高いコンテンツとは、運転免許証などの個人の証明書・雇用関連の書類・税務関連の書類・旅行に関連したファイルなどのことを指します。要するには個人情報に繋がるファイルが機密性の高いコンテンツということになります。


「機密性の高いコンテンツ」が検出された場合はどうすべき?

f:id:rick1208:20200615092249p:plain

機密性の高いコンテンツが検出された場合にユーザーがすべきことは2つです。一つは「Avastプレミアムセキュリティ」のライセンス契約を行うこと、もう一つは「無視」です。
f:id:rick1208:20200615092255p:plain
機密性の高いコンテンツに対してのシールドである「機密データシールド」は、Avastプレミアムセキュリティを契約することで使用可能になるシールドです。要するに、無料版のAvastでは機密性の高いコンテンツに対しての保護を行うことは可能でせん。Avastプレミアムセキュリティへのアップグレードは月額259円となっており、有料でもいいのであればAvastプレミアムセキュリティへアップグレードすることで問題が解決可能です。

もう一つの方法である「無視」ですが、言葉そのままの通りに「機密性の高いコンテンツが検出されました」という警告を無視することです。じっさいの所、一般のユーザーであればそこまでこの警告メッセージを気にする必要はありません。ですので、特に不安を感じることがないのであれば無視してしまうことが一番と思います。

もし個人ではなく法人の場合は無視することで被害が出たときのリスクがとても高くなってしまうため、Avastプレミアムセキュリティに加入したほうがいいと思います。