漫画の地球儀

LINEのギフトコードの使い方!【有効期限、LINEクレジット、使い道、無料で入手する方法】

スポンサーリンク

LINEギフトコードの使用方法

f:id:rick1208:20200614073546p:plain

何かのきっかけでLINEギフトコードを無料で入手した経験がある方もいるのではないと思いますか。

ですが、いざLINEギフトコードを無料で入手しても、使用方法や使い道がよくわからなくて困ってしまうこともあると思います。

LINEギフトコードとは、LINEプリペイドカードのようなもので、LINEストアから使用できて、LINEクレジットをチャージ可能です。

LINEギフトコードを使用してLINEクレジットにチャージすることで、有料のスタンプや着せ替え、LINEゲーム、LINE MUSIC、マンガなど、幅広くLINEサービスで使用可能です。

ここではLINEギフトコードの使用方法について説明していきます。

LINEストアとは

f:id:rick1208:20200614072740p:plain
LINEストアとは、パソコンやスマホのブラウザ上でLINEの有料スタンプや着せ替えなどが購入可能なWebサービスです。

LINEプリペイドカードやキャリア決済、電子マネーなど色々な支払いが使用でき、自分自身自身用のLINEスタンプ購入のほか、友達へのプレゼントも可能です。

LINEアプリでは、クレジットカードを所持していない場合、Google PlayApp Storeで有料スタンプや、LINEゲーム内の仮想通貨などが購入できなかったりします。

なので、決済をLINEプリペイドカードやキャリア決済、電子マネーでも行えるのがLINEストアとなります。

LINEストアで購入可能なのは、LINEスタンプや着せ替え、LINEoutのコールクレジット・プラン、LINE MUSICのチケット、LINE占いに使える仮想通貨、LINEゲームの仮想通貨などです。

ギフトコードの記入方法

f:id:rick1208:20200614133502p:plain
LINEギフトコードの記入方法について説明していきます。

まず、safarichromeなどのブラウザでLINEストアにアクセスしましょう。また、LINEストアはLINEアプリからメールアドレスを登録したユーザーのみがログイン可能です。

LINEストアにアクセスできたら、画面左上にある「三」を押してメニューを出します。

ログインボタンを選択

f:id:rick1208:20200614133631p:plain
表示されたメニューの1番上にあるログインの項目があるので押してログインします。ログインを押すと自動でログインされ、そのままログインされたLINEストアの画面に移動します。

チャージから記入可能

f:id:rick1208:20200614133649p:plain
LINEストアにログインすると、画面内に「チャージする」というボタンがあるので、そこを押してチャージ画面に移動します。

LINEギフトコードを選択

f:id:rick1208:20200614133655p:plain
チャージ画面に移動したら、決済方法の選択画面が表示されるので、そこからLINEギフトコードを選びてチェックを押します。

PINコードを記入

f:id:rick1208:20200614133712p:plain
最後に、入手したLINEギフトコードのPINコードを記入すれば、チャージが終了です。

LINEギフトコードのプレゼント方法

無料で入手したLINEギフトコードを友達にプレゼントすることも可能です。

LINEギフトコードを友達にプレゼントする方法は、自分自身自身が所持しているLINEギフトコード(PINコード)を友達に教えて、記入してもらうことでプレゼント可能です。

LINEギフトコードによるLINEクレジットは、コードの利用者にチャージされるので、プレゼントしたい友達にコードを教えてチャージしてもらいましょう。

無料で入手したLINEギフトコードが不要な場合は、この方法で簡単に友達にプレゼント可能なので是非使用してみてください。

また、自分自身自身でチャージしてしまった場合でも、LINEスタンプや着せ替えは友達にプレゼント可能なので、LINEストアから友達にスタンプなどをプレゼントしてあげましょう。

ギフトコードの有効期限

f:id:rick1208:20200614073330p:plain

LINEギフトコードには有効期限があるのか気になる方も多いのではないと思いますか。

ここでは、LINEギフトコードの有効期限の有無について説明していきます。

まず、LINEギフトコードには有効期限が存在しており、LINEギフトコード送付時に通知される使用期限まで有効となります。

なので、いざ使おうと思った時に有効期限が切れていたということにならないよう、LINEギフトコードを無料で入手したら、有効期限をちゃんとチェックしておきましょう。

LINEギフトコードの気を付ける点

LINEギフトコードはLINEクレジットをチャージするもので、LINEストアでしか使えない
LINEアプリ内で流通しているLINEコインとは違います
有効期限があるためチャージはお早めに


勘違いしてしまっている方がとても多いのですが、「LINEクレジット=LINEストア」「LINEコイン=LINEアプリ」なので、勘違いしないように気をつけましょう。

LINEクレジットの有効期限

f:id:rick1208:20200613205907p:plain

LINEストアで使えるLINEクレジットの有効期限についても気になる部分なのではないと思いますか。

LINEストアからLINEギフトコードを使用してLINEクレジットをチャージしたときの、LINEクレジットの有効期限についても触れておこうと思います。

LINEクレジットの有効期限はないのですが、LINEストアへの最終アクセスから1年以上経過しているアカウントについては、LINE側で消去可能なという使用規約になっています。

なので、LINEクレジットの残高ごと消えてしまう可能性はあります。

LINEのギフトコードの使い道

f:id:rick1208:20200613210552p:plain

LINEストアからLINEギフトコードでチャージしたクレジットを使用した使い道は数多くあります。

無料で手に入れたLINEギフトコードを使用して、LINEストアでお買い物を楽しみましょう。

ここでは、LINEギフトコードの使い道について説明していきます。

スタンプの購入

f:id:rick1208:20200613181219p:plain
LINEギフトコードの使い道として真っ先に思い浮かぶのは、LINEスタンプや着せ替えの購入なのではないと思いますか。

LINEギフトコードの使い道として、LINEストアで購入可能なスタンプなどは、「公式スタンプ・クリエイターズスタンプ」「公式着せ替え・クリエイターズ着せ替え」があります。
公式スタンプとクリエイターズスタンプの違い

まず、公式スタンプとは、LINEやそれ以外の企業やブランドで製作したスタンプのことです。

大手企業の商品キャンペーンで使用されるマスコットや、人気ドラマやアニメのスタンプも公式スタンプに含まれます。

LINEで友だち登録すれば期間限定で無料でダウンロード可能なものや、有料で販売されているものがあります。

LINEコイン100(=240円)で購入可能なものが大半です。

次に、クリエイターズスタンプとは、プロやアマチュア、個人、企業を問わず制作・販売されているLINEスタンプのことです。

LINEが公式に提供するプラットフォーム「LINE Creators Market」(ラインクリエイターズマーケット)に登録していれば、誰でもクリエイターズスタンプの制作・販売に参加が可能となります。

オリジナルのキャラクターや、ちょっとシュールな絵柄のイラストなど、バリエーションが豊富なので、自分自身自身の好みにぴったりハマったスタンプを見つけることも可能です。

一時期ブームだった、自分自身自身の苗字や名前が入った「名前スタンプ」も、クリエイターズスタンプにたくさん存在します。

こちらは、LINEコイン50(=120円)なので、公式スタンプに比較してリーズナブルなのも魅力的です。

公式スタンプとクリエイターズスタンプの違いは上記のようになっています。大きな違いは、スタンプの価格ではないと思いますか。

LINEゲームの課金

f:id:rick1208:20200613181130p:plain

音楽や漫画

LINEギフトコードの使い道として、LINE MUSICやLINEマンガという選択肢もありと思います。

このようにLINEギフトコードには色々な使い道があります。自分自身自身に最適な使い道を選んで楽しみましょう。

LINEのギフトコードを無料で入手する方法

LINEギフトコードの使用方法や使い道を知るだけでは勿体ないです。実は、LINEギフトコードを無料で入手可能な方法があります。

LINEギフトコードの使用方法、使い道、無料の入手方法を知っていれば最強だと思いませんか?

ここでは、LINEのギフトコードを無料で入手する方法について説明していきます。

LINEのキャンペーンでもらう

f:id:rick1208:20200613184751p:plain
LINEのキャンペーンなどに応募してLINEギフトコードを無料で入手することが可能です。

ポイントサイトを使う

LINEギフトコードはネットのポイントサイトで簡単に無料で入手することが可能です。ここでは、LINEギフトコードを無料で入手可能なおススメのポイントサイトを説明していきます。

「げん玉」「交換レート、300円・交換期間、即日」
獲得したコツに対して利息、年利1%超えという特徴が魅力的なポイントサイトです。公式保証制度有なので登録も安心。

「マイドキ」「交換レート、240円・交換期間、即時発行」
アンケートの単価がとても高いのに簡単な、女性向けの可愛いポイントサイトです。240円分ならアプリのダウンロードだけでも簡単に貯まります。

「ネットマイル」「交換レート、200円・交換期間、2週間程度」
コツ交換サイトとして優秀で、手数料が必要ですが、色々なポイントの交換先が用意されています。

「モッピー」「交換レート、300円・交換期間、1週間程度」
おススメのポイントサイトですが、交換手数料が必要となります。

「i2iコツ」「交換レート、1000円・交換期間、最短当日から5営業日以内」
フリーメールアドレスのみで登録可能なポイントサイトで、ハズレなしのログインボーナスもあります。お小遣い稼ぎがしやすいのでおススメ。

「プリぽん」「交換レート、200円・交換期間、当日から1営業日以内」
ログインボーナスがあり、コツコツお小遣い稼ぎが可能なポイントサイトです。

LINEストアに欲しいものがある人は、ポイントサイトなどを使用してLINEギフトコードを無料で入手してみてはいかがでしょうか。

LINEのギフトコードとプリペイドカードの違い

f:id:rick1208:20200613185255p:plain
LINEギフトコードとLINEプリペイドカードはどのような違いがあるのか疑問に思う方もいると思います。

ここでは、LINEギフトコードとLINEプリペイドカードの違いについて説明していきます。

LINEギフトコードとLINEプリペイドカードの違いは特にないです。あるとすればLINEプリペイドカードはコンビニなどで購入可能なといった違いと思います。

LINEプリペイドカードの裏面にはPINコード書かれているので、LINEプリペイドカードはLINEギフトコードが形になったものと思っていただければいいです。

LINEプリペイドカードをお得に購入可能なサイト

amaten
ギフティッシュ
ギフル


上記のサイトでは10%ほど安くLINEプリペイドカードを購入可能です。

LINEプリペイドカードとは

f:id:rick1208:20200613184836p:plain
LINEプリペイドカードとは、セブンイレブンファミリーマート・ローソンなどのコンビニで購入可能なLINE用のプリペイドカードです。1000円・3000円・5000円(税別)の3種類となっています。

LINEプリペイドカードの使い人は裏面にあるスクラッチを削って、表示されるコード(英数字)をLINEウェブストアで記入すると、プリペイドカードの金額分がチャージされます。

LINEプリペイドカードのデザインも色々で、見た目にも可愛いので、友達にプレゼントするという使い道もありです。

また、LINEプリペイドカードによる、LINEストアでのチャージは、LINEコインのチャージとは違い、別物なので注意しましょう。

LINEストアからLINEプリペイドカードでチャージしても、LINEアプリ内で使えるLINEコインはチャージされません。(違いに注意。)

逆に、LINEコインをLINEアプリ内でチャージしても、LINEストア側にLINEクレジットとして反映されることはありません。(違いに注意。)

チャージの間違いがとても多いので、注意しましょう。
LINEプリペイドカードの有効期限

LINEプリペイドカードの有効期限についても触れておこうと思います。

LINEプリペイドカードの有効期限は、購入日から1年間となっています。

購入してからすぐに使う場合が大半なので、有効期限が切れてしまったということにはならないと思いますが、一応有効期限があることを覚えておきましょう。

まとめ

f:id:rick1208:20200613185228p:plain
ここでは、LINEギフトコードの使用方法や使い道、無料の入手方法などについて説明していきました。

LINEギフトコードではLINEコインをチャージできないので、勘違いしないように気を付けましょう。

また、コツサイトを上手く活用すれば、無料で入手可能なので、興味がある人は是非挑戦してみてください。