漫画の地球儀

デュアルディスプレイで2画面でタスクバーを表示する方法!【Windows10、マルチディスプレイ】

スポンサーリンク

デュアルディスプレイなど、マルチディスプレイ環境下でサブディスプレイのみタスクバーが表示されていないことが気になるユーザーもいらっしゃるかと思います。両方の画面にタスクバーを出しることができれば、ウィンドウの管理が楽になりますよね。

デュアルディスプレイで2画面両方でタスクバーを表示する方法

f:id:rick1208:20200611134632p:plain

ここでは、Windows10のデュアルディスプレイで2画面両方でタスクバーを表示する方法
デュアルディスプレイで2画面両方でタスクバーを表示する方法

それでは、デュアルディスプレイで2画面両方でタスクバーを表示する方法を説明します。まず最初はタスクバーの何もない場所で右押してメニューを開き、「タスクバーの設定」を押しましょう。
f:id:rick1208:20200611133332p:plain
設定画面が開き、タスクバーの項目一覧が表示されます。下方向にスクロールして「マルチディスプレイ」項目の「タスクバーをすべてのディスプレイに表示する」のボタンを押してオンにしましょう。これで、すべてのディスプレイにタスクバーが表示されるようになります。
f:id:rick1208:20200611134441p:plain

続いて、タスクバーの表示方式を選びましょう。
f:id:rick1208:20200611134451p:plain
「タスクバーをすべてのディスプレイに表示する」のプルダウンメニューから「すべてのタスクバー」・「メインタスクバーと、開かれているウィンドウのタスクバー」・「開かれているウィンドウのタスクバー」の3つから選択することが可能です。

「開かれているウィンドウのタスクバー」が、ディスプレイに出しているウィンドウを分けて表示可能なためおススメです。

また、「他のタスクバーのボタンを結合する」項目も忘れずに設定しておきましょう。
f:id:rick1208:20200611134513p:plain
「常に結合、ラベルを非表示」・「タスクバーに入り切らない場合」・「結合しない」の3つから選択することが可能です。ここは好みでいいと思いますが、分からない場合はとりあえず「タスクバーに入り切らない場合」を選びておくのが無難と思います。