漫画の地球儀

Chromeのトップページのショートカットを削除する方法!【pc、サイト、Windows、履歴】

スポンサーリンク

f:id:rick1208:20200610144028p:plain


Google Chromeは新しいタブを開くと、よくアクセスするサイト(見ること履歴に多く残っているサイト)のショートカットが自動的に表示されます。
f:id:rick1208:20200611021416p:plain
ですが、ものによってはトップページに置いてほしくないサイトのショートカットが表示されてしまうことも多いです。ショートカットが表示すること嬉しいけどファビコンがちょっと困るというパターンもあると思います。

そういうときにいざ表示されて欲しくないショートカットを消去しようと右押しても、それらしい消去項目が見つからず困っている方もいるはずです。

一見すると表示されなくなるまで待つしかないと思うかもしれませんが、実はやり方さえ知っておけば簡単に消去可能です。

Chromeのトップページのショートカットを消去する方法

f:id:rick1208:20200610144040p:plain
Chromeトップページのショートカットを消去方法は簡単です。

まず最初は新しいタブを開いてChromeトップページを出しましょう。
f:id:rick1208:20200611021711p:plain
次に、消去したいショートカットアイコンのサムネイルにカーソルをあわせます。リンクにカーソルを合わせるだけではだめですので気を付けてください。

サムネイルにカーソルを重ねると、ショートカット右上に「︙」が表示されたはずです。
f:id:rick1208:20200611021720p:plain
その「︙」を押してください。

「ショートカットの編集」という画面が表示されるので、その左下にある「削除」を押してください。
f:id:rick1208:20200611021936p:plain
これでショートカットが消去されて表示されなくなります。非表示ではなく完全に消去されるほか、元に戻すことはできないので間違えないようにしてください。
f:id:rick1208:20200611022030p:plain
ちなみにショートカットの名前であればカスタマイズすることが可能です。ファビコンはショートカットでアクセス可能なサイトのファビコンが使用されるので、ファビコンだけカスタマイズすることは可能でせん。