漫画の地球儀

Amazonの商品を店頭受取にする設定方法!【メリット、ヤマト運輸、pc、スマホ、コンビニ、宅配便】

スポンサーリンク

Amazonの「店頭受け取り」

f:id:rick1208:20200613171425p:plain
普段Amazonで注文した商品を自宅で受け取っている方の中には「店頭受け取り」と呼ばれてもピンと来ない方もいらっしゃるかもしれません。

「店頭受け取り」とは、注文した商品を自宅ではなく、コンビニや宅配便の営業センターなどで受け取ることの可能なサービスです。

店頭受け取り自宅での受け取りと比較すると、

①自分自身の好きなタイミングで商品を取りに行ける
②買い物のついでに商品を受け取れる
③注文した商品を家族に見られる心配がない

以上のようなメリットがあります。

中でもヤマト運輸の営業所留めですと即日配送に対応しており、対象となる商品であれば注文してその日に発送して受け取ることが可能なためとても便利です。ここではヤマト運輸の営業所で受け取る方法をご解説します。

Amazonの商品をヤマト運輸での店頭受取にする設定方法

①商品をカートに入れてレジへ進む

まずAmazonで欲しい商品をカートに入れ、レジに進みます。
即日発送(受け取り)を希望される人は、注文したい商品が即日発送可能な商品かを商品ページでチェックするようにしましょう。

②注文画面で受け取り店舗を選択する

注文画面で店頭受け取りを選択することが可能です。
小さいリンク「選択」を押しましょう。
f:id:rick1208:20200613194503p:plain
「お届け先の店舗の選択」でヤマト運輸の営業所を選びましょう。「この店舗に送る」のボタンから選択が可能です。
f:id:rick1208:20200613194515p:plain

③注文する前に受取人名をチェック

ページの注意書きにも書かれている通り、注文を確定する前に受取人名が本人であるか(受け取る人の名前になっているか)をチェックしましょう。

店頭受け取りの場合身分証明書の提示が必要になるため、Amazonで設定した受取人名と身分証明書の名前が異なるとスムーズに受け取れない場合があります。
f:id:rick1208:20200613194609p:plain
以上がヤマト運輸の営業所で受け取る場合の設定方法となります。
普段自宅で受け取る場合のAmazonの注文方法とそこまで大きくは変わらないためご安心ください!

ヤマト運輸での店頭受取Q&A

ヤマト運輸の営業所で受け取る場合に事前にチェックしておきたいコツも以下でチェックしておきましょう。

本人チェックに必要なものは?

店頭受け取りの設定方法でちょっとご説明しましたが、営業所で注文した商品を受け取る場合、本人チェックが必要になります。
本人チェックに使用可能な身分証明書は以下の通り。

①運転免許証
②パスポート
③健康保険証
④住民票
社員証
⑥学生証
⑦年金手帳
⑧クレジットカード
⑨キャッシュカード

運転免許証や保険証が一般的です。

Amazonで注文時に設定した受取人名と実ときの受取人の氏名が同じであるかをチェックするので、学生証やキャッシュカードの提示でもOKです。

受取期限はいつまで?

自分自身のタイミングで受け取ることの可能な便利な店頭受け取りですが、いつまでも商品を保管してもらえる訳ではありません。

ヤマト運輸の営業所では、商品の受け取り期限を「商品到着のEメールを受信した日を含む6日間」としています。

こちらの受け取り期限を過ぎると商品はセンターへ返送され、注文がキャンセルされてしまいますのでご注意ください。

いつ受け取れるの?(営業所の営業時間は?)

24時間営業のコンビニとは異なり、ヤマト運輸の営業所の営業時間は店舗によって異なります。

「即日で受け取れる!」と思って営業所へ足を運んだら既に営業が終了していた・・・ということもありますので、受け取る営業所の営業時間は事前に調べておくことをおススメします。

下記のリンクからヤマト運輸の店舗を検索して、営業時間をチェック可能ですので、ぜひ使用する前に調べてみましょう。
直営店・取扱店検索

まとめ

f:id:rick1208:20200613171417p:plain

ここではAmazonの注文で店頭受け取り(ヤマト運輸の営業所での受け取り)を選択する方法をご解説しました。

仕事帰りや買い物のついでなど、自分自身の好きなタイミングで取りに行くことができて、しかも商品によっては即日で受け取ることが可能なのはとても便利です。

皆さんもぜひヤマト受け取りのサービスを利用してみてください