漫画の地球儀

Windows10でアプリ毎にGPUを切り替える方法!【グラフィックス、設定、パソコン、グラフィックボード】

スポンサーリンク

f:id:rick1208:20200611171243p:plain



Windows10のパソコンを使用していて、パソコンにNVIDIA Geforceシリーズなどのグラフィックボードが搭載されている場合は、アプリごとにグラフィックス設定を行うことが可能となっています。

例えばタスクマネージャー上でかなりGPUを使用しているアプリがあることを知った場合、グラフィックス設定から省電力設定にすることでそのアプリのパフォーマンスを抑える代わりにGPUの使用率を抑えることが可能なようになります。逆にゲームなどハイパフォーマンスで動作させたいアプリの場合は、高パフォーマンス設定にすることでハイパフォーマンスでアプリを動作させることが可能ですよ。グラフィックス設定を細かく行うことで、複数のアプリを動作させつつ特定のアプリはハイパフォーマンスで動作させ、他のアプリは省電力設定で動作させるといったことが可能となります。

ここでは、Windows10でアプリ毎にグラフィックスの設定(GPU)の切り替え方法をご説明していきます。

Windows10でアプリ毎にグラフィックスの設定(GPU)の切り替え方法

f:id:rick1208:20200611165353p:plain
それでは、Windows10でアプリ毎にグラフィックスの設定(GPU)を切り替える方法を説明します。まず最初はデスクトップ画面左下のスタートボタンを押してスタートメニューを開き、「設定」を押しましょう。

Windowsの設定が表示されるので、「システム」を押しましょう。
f:id:rick1208:20200611164053p:plain
設定画面が表示されるので、左側メニューの「ディスプレイ」を押しましょう。
f:id:rick1208:20200611164142p:plain
ディスプレイの項目一覧が表示されるので、下の方にスクロールして「グラフィックの設定」を押しましょう。
f:id:rick1208:20200611164157p:plain
グラフィックの設定が表示されます「グラフィックスのパフォーマンスの基本設定」項目の「基本設定を指定するアプリを選びます」のプルダウンメニューを押して「ユニバーサルアプリ」を選びましょう。
f:id:rick1208:20200611164206p:plain
次に、「アプリを選ぶ」のプルダウンメニューから設定したいアプリを選びて「追加」ボタンを押しましょう。
f:id:rick1208:20200611164213p:plain
追加されたアプリを押して折りたたまれたメニューの「オプション」ボタンを押しましょう。
f:id:rick1208:20200611165312p:plain
「グラフィックスの仕様」ウィンドウが表示されます。ここにGPUの省電力時に使うデバイスと高パフォーマンスGPUエンジンがチェック可能です。デフォルトでは「システムの規定」が選択されているので、省電力で動かしたい場合は「省電力」・ハードウェアアクセラレータなども使用して高パフォーマンスで動かしたい場合は「高パフォーマンス」を選びてから「保存」を押しましょう。
f:id:rick1208:20200611165318p:plain
これで、アプリごとにグラフィックスの設定を割り当てることが可能です