漫画の地球儀

LINEのクロネコヤマトから通知がきた時に詐欺か見分ける方法!【pc、スマホ、勝手に、友だち登録】

スポンサーリンク

LINEでいきなりクロネコヤマトから通知がきた

f:id:rick1208:20200611133037p:plain

LINEのクロネコヤマトは詐欺?

f:id:rick1208:20200613173141p:plain
LINEの公式アカウントは、企業が登録して色々なサービスを提供しています。ヤマト運輸でもLINEの公式アカウントで宅急便や各種サービスを便利に使う機能を提供しています。いきなり通知が届いても、きちんと公式アカウントのチェックが取れれば偽物や詐欺を見分ける事が可能です。

いきなりヤマト運輸から通知が来るのはなぜ?

f:id:rick1208:20200613173148p:plain
いきなりヤマト運輸からこのようなLINE通知が来る事があります。自分自身で登録もしていないのに、勝手に通知が送られてきて、詐欺?偽物?と驚いた方も多いようです。ではなぜヤマト運輸からいきなりLINE通知が届くのと思いますか?これはLINEの「通知メッセージ」という機能をヤマト運輸が運用しているからです。

f:id:rick1208:20200613173205p:plain
ヤマト運輸では、LINE公式アカウントのサービスとして「LINE通知メッセージ」を運用しています。宅急便の送り状に記載されているお届け先の電話番号情報を照会して、「LINE通知メッセージ」の受信設定をしている方宛てに「宅急便のお届け予定」を送信しています。とても便利な機能である反面、自分自身で登録をしていなくても、希望しなくてもいきなり通知メッセージが送信されてしまいます。
f:id:rick1208:20200613173216p:plain

このように、いきなり送られてくるヤマト運輸からのLINEが詐欺か偽物か見分ける事ができずに、通知を受け取りたくない場合は、ヤマト運輸のアカウントをブロックする事が可能です。メッセージの右上の矢印マークを押します。
f:id:rick1208:20200613173302p:plain
すると各項目が表示されますので、項目の中から「ブロック」を押します。これでヤマト運輸のLINE公式アカウントをブロック可能です。しかし、ブロックしてしまうとヤマト運輸のLINE公式アカウントのその他の機能もすべて使用できなくなります。ご自身でよくチェックしてから設定してください。

クロネコヤマトが偽物かLINEで見分ける方法

f:id:rick1208:20200613173318p:plain
ヤマト運輸の宅急便のお届け予定をはじめ、いきなりLINEの通知が送られてきた場合に「本物」か「偽物」か見分ける方法があります。LINEのアカウント名の左側に「星の盾」のマークがあります。このマークが「緑色」の場合が「公式アカウント」です。公式アカウントの取得には、高額な費用と厳しい審査がある為、一般的には大手企業が取得運用しています。また公式アカウントには、星の盾マークが青色の「認証済みアカウント」も存在します。

星の盾マークが青色の「認証済みアカウント」は、公式アカウントの中でも特に優良なアカウントとLINEから認められた場合に与えられる物です。「公式アカウント」「認証済みアカウント」は安心して使用してよいと思います。

一方、LINEのアカウント名の左側の「星の盾」のマークが「グレー」の色のアカウントもあります。これは「LINE@(ラインアット)」と呼ばれる「一般アカウント」になります。「LINE@」は誰でも登録可能なアカウントで、一定の機能までは無料で使用可能です。「星の盾」の色が緑や青ではなくグレーの場合、すべてが偽物の詐欺アカウントというわけではありません。ちゃんとと対象のアカウントをチェックしてから使用しましょう。

「重要」2019年4月から公式アカウントが統合されました

f:id:rick1208:20200611154831p:plain
2019年4月から、更なるサービス向上と使用促進の為にLINE@がLINE公式アカウントに統合されました。各アカウントの呼び方も以下の通りになっています。

星の盾の色がグレーのLINE@ 「未承認アカウント」
星の盾の色が緑の公式アカウント 「認証アカウント」
星の盾の色が青の認証済みアカウント 「プレミアムアカウント」


詐欺や偽物を見分けるときには、このような情報を元にちゃんととチェックしてみましょう。それでも詐欺や偽物を見分ける事ができない場合は、LINEのサポート等に相談してみましょう。
f:id:rick1208:20200613173352p:plain

今回のサービス内容の変更で、以前必要だった高額な登録使用費用も大幅に見直され、今後一層LINE公式アカウントの使用が増えると見込まれます。サービス変更に伴い審査基準も変更になると思われますが、ご自身で知らないアカウントからの通知などは今後もちゃんととチェックして見分ける事が必要です。
f:id:rick1208:20200613173420p:plain
自分自身が登録しているLINE公式アカウントが本物か偽物か不安になった場合、登録している公式アカウントをチェックして見分ける事が可能です。LINEアプリで「公式アカウント」の項目を押すと、「公式アカウント」「認証済みアカウント」「一般アカウント」がすべて表示されます。
f:id:rick1208:20200613173439p:plain
登録済みの公式アカウントの中から、チェックしたい公式アカウントを押します。この一覧でもアカウント名の左側に「星の盾」のマークが表示されます。
f:id:rick1208:20200613173448p:plain
アカウントのトップページが表示されます。ここでもアカウント名の左側に「星の盾」のマークが表示されています。「偽物かな?」「詐欺アカウントかな?」と気になるアカウントがあったら、慌てずにちゃんとチェックして下さい。

LINEでクロネコヤマトと友達になるとどうなる?

チェック可能な情報

f:id:rick1208:20200613173459p:plain
ヤマト運輸のLINE公式アカウントを友だち登録すると、宅急便に関する色々なサービスをチェックして便利に使用可能です。ヤマト運輸トーク画面下側にある「ご要望を記入してね!」の項目を押します。
f:id:rick1208:20200613173514p:plain
するとメニュー画面が表示されます。このメニュー画面から以下のサービスが使用可能です。

①宅急便の受取日時の変更
②宅急便の再配達依頼
③宅急便の送り状発行
④ LINEアカウントの連携

いずれも宅急便をよく使用する方には代表的なサービスです。

日時変更や再配達依頼するには?

f:id:rick1208:20200613173546p:plain
ヤマト運輸のLINEで「お荷物お届けのお知らせ」メッセージが届いた場合、トーク画面に荷物に関する詳細が表示されています。緑色の「配送状況をチェック」ボタンや、黄色の「受け取り日時や場所を指定」ボタンで荷物のチェック・変更が手軽に行えます。また画面下の「ご要望を記入してね!」の左側の「キーボード」のアイコンを押して、直接記入する事も可能です。
f:id:rick1208:20200613173557p:plain
キーボードが表示されたら「時間指定」と記入してみます。するとすぐに「お届け日時の変更ですね。お荷物の送り状番号を記入して下さい。」とのメッセージが届きます。キーボードで記入する言葉は時間指定以外にも「時間を指定したい」「配達時間の指定」「時間変更」「配達日変更」などでもかまいません。記入するメッセージに、荷物の配達に関係する時間・日付・指定・変更などの言葉が含まれていれば、キチンと返信がきます。
f:id:rick1208:20200613173606p:plain
12桁の宅急便の送り状番号を記入します。すると「ご希望の配達日時はお決まりですか?」とのメッセージが届きます。記入した送り状の番号が間違っていると「送り状番号をお確かめの上、もう1回お荷物の送り状番号を記入して下さい。」とのメッセージが届きます。
f:id:rick1208:20200613173617p:plain
ここで「明日」と記入してみます。すると「○月○日(○)ですね。ご希望の配達時間をお選びください。」とのメッセージが届いて、各時間指定のボタンが表示されます。「明日」と記入した所では、「明後日」や「○日後」と記入したり、「○月○日」と直接日付を記入してもキチンと返信がきます。
f:id:rick1208:20200613173633p:plain
時間指定のボタンの中から「18〜20」を押します。すると「変更前の最終チェックです」とのメッセージが届きます。メッセージには「伝票(送り状)番号」「お届け希望日」「お届け希望時間」が表示されます。表示された変更内容でよければ、黄色の「はい」ボタンを押します。
f:id:rick1208:20200613173645p:plain
すると「お届け日時の変更が終了しました」とのメッセージが届き、チェックで変更した日時が表示されます。日頃から使い慣れたLINEアプリで簡単に手続きが終了します。ヤマト運輸での荷物の受け取りが多い方にはとても便利な機能です。

LINEでのクロネコヤマトの通知を無効化する方法

f:id:rick1208:20200613173652p:plain
色々便利なヤマト運輸のLINE公式アカウントですが、通知を受けたくない方もいると思います。アカウントをブロックしてしまうと、すべての機能が使用できなくなってしまいます。しかし「通知を無効化」する事で、必要な時だけLINEアカウントの機能を使用可能です。LINEのトーク画面右上のメニューを押します。
f:id:rick1208:20200613173700p:plain
すると各項目が表示されます。各項目の中の「通知オフ」を押します。これで通知だけがオフになります。LINE公式アカウントの機能はそのまま使用可能です。ご自身の使用状況に応じて設定してみてください。

クロネコヤマトとLINE

メッセージを送って要件を伝える

f:id:rick1208:20200613173715p:plain

ヤマト運輸のLINE公式アカウントでは、各種サービスの通知を受け取る以外に、自分自身自身自身で使用したいサービスをメッセージで送信する方法もあります。例えば宅急便で荷物を出したい場合、LINEのメッセージで「荷物を出したい」と送信します。この時の記入するフレーズも「宅急便を送る」や「荷物を集荷して」など、宅急便を送るという事に関する言葉が含まれていればキチンと返信がきます。
f:id:rick1208:20200613173734p:plain
LINEのメッセージで「荷物を出したい」と送信すると、集荷を依頼する為のURLが記載されたメッセージが返信されてきます。このメッセージにはLINE公式アカウントの機能のひとつの「送り状発行」の為のURLも併せて記載されています。これで送り状の発行から荷物を出すまでの一連のサービスが使用可能です。
f:id:rick1208:20200613173915p:plain
宅急便の配達状況をチェックする事も可能です。LINEのメッセージで「今どこ」と送信します。すると「配送状況のチェックですね。お荷物の送り状番号を記入して下さい。」とメッセージが返信されてきます。この場合も「荷物どこ」や「配送状況」などの荷物の配達に関する言葉が含まれていれば、キチンと返信されます。
f:id:rick1208:20200613173927p:plain
伝票番号を記入すると、荷物の配送状況がチェック可能です。配達前の荷物に関しては、配達希望日や時間指定が可能なメッセージが返信されます。配送後の荷物の情報もチェックが可能です。

猫語でメッセージを送る

f:id:rick1208:20200613174304p:plain
ヤマト運輸のLINE公式アカウントには、隠れキャラ的な楽しい機能があります。トークのやりとりの文章を「猫語」でおこなえる機能です。トーク画面で「荷物を出したい」という言葉を「荷物を出したいにゃ」と記入してみます。すると、返信されてきたメッセージの各文章の語尾が「にゃ」になっています。さらに可愛いネコのあしあとのスタンプもセットになっています。
f:id:rick1208:20200613174315p:plain
「荷物どこにゃ」と記入してみると、同様に返信されてきたメッセージの各文章の語尾が「にゃ」になっています。なにか特別な機能が追加されるといったわけではありませんが、なんだか心温まるサービスですね。メッセージを送信するときには、文章の語尾が「にゃん」や「にゃー」などのネコのような言葉になっていれば、猫語で返信されてきます。ぜひ試してみてください。

Amazon Alexaで宅急便のお届け日時が変更可能

f:id:rick1208:20200613174330p:plain
2019年6月17日から、Amazon Alexaとの連携が始まりました。ヤマト運輸クロネコメンバーズの会員登録を行って、ヤマト運輸のLINE公式アカウントのメニューからアカウント連携をします。するとAlexaにヤマト運輸のスキルが登録されて、Alexaで荷物のチェックや日時指定が可能なようになります。
f:id:rick1208:20200613174346p:plain
まずヤマト運輸のLINE公式アカウントのトーク画面下のメニューを開いて、各項目の中から「アカウントを連携して荷物の通知を受け取る」を押します。
f:id:rick1208:20200613174356p:plain
あらかじめアカウント連携を終了させた後に、「クロネコメンバーズトップへ」を押します。
f:id:rick1208:20200613174410p:plain
クロネコメンバーズトップの記事の一覧が表示されますので、Amazon Alexa連携に関する項目を押します。
f:id:rick1208:20200613174424p:plain
記事の詳細が表示されたら、説明文の中の「こちら」の項目を押します。
f:id:rick1208:20200613174438p:plain
クロネコメンバーズのAlexa連携のページに移行します。ここで「クロネコIDとAlexaを連携する」を押します。
f:id:rick1208:20200613174459p:plain
するとAmazonのAlexa連携のページに移行します。ここでAmazonのアカウントでログインします。
f:id:rick1208:20200613174528p:plain
Alexaのスキル設定のページが表示されます。ここで「有効にする」を押します。
f:id:rick1208:20200613174544p:plain
Alexaのスキルにヤマト運輸が登録されました。最終チェックで「アカウントのリンクが必要です」を押します。
f:id:rick1208:20200613174553p:plain
Alexaにヤマト運輸のスキルが登録されて、アカウントが正常にリンクされました。これでAlexaに話しかけて荷物のチェックや配達日時の変更などが行えるようになります。詳しい設定方法などは以下のリンクからチェックしてください。