漫画の地球儀

Outlookのプロファイルを初期化する方法!【削除、リセット、アカウント情報、ユーザープロファイル】

スポンサーリンク

f:id:rick1208:20200610134440p:plain


Microsoft OfficeのメールソフトであるOutlookを使用していて、なんだか調子が悪いと感じる・各種設定を間違えて面倒になってしまったというパターンもあるかと思います。その場合にアカウント情報をリセットしたい・初期化したいと思ったことはありませんか?

ここでは、Outlookのプロファイルを削除して初期化する方法をご説明していきます。

Outlookを初期化する方法

f:id:rick1208:20200610134450p:plain
それでは、Outlookを初期化する方法と再設定する方法を説明します。

データをバックアップする

Outlookを初期化すると、メールなどの保存してあるデータがすべて削除されてしまいます。なので、Outlookを初期化する前に必要なデータをバックアップしておきましょう。
f:id:rick1208:20200610134010p:plain
Outlookのデータが保存されている場所は「C:\Users\<ユーザー名>\AppData\Local\Microsoft\Outlook」になります。Outlookフォルダ内にある「、pst」ファイル・あるいは「、ost」ファイルを別のフォルダにコピーすることでバックアップしましょう。

ユーザープロファイルを削除する

Outlookを初期化するのでには、ユーザープロファイルを削除する必要があります。ユーザープロファイルはOutlookをアンダウンロードしても残り続けるので、ユーザープロファイルを残したまま普通にアンダウンロード・再ダウンロードしても初期化することはできません。

ユーザープロファイルを削除するには、Outlookウィンドウ上部タブの「ファイル」を押しましょう。
f:id:rick1208:20200610134041p:plain
アカウント情報画面が表示されるので、「アカウント設定」ボタンを押してメニューを開きます。「プロファイルの管理」を押しましょう。
f:id:rick1208:20200610134155p:plain
メール設定ウィンドウが表示されるので、「プロファイルの表示」を押しましょう。
f:id:rick1208:20200610134240p:plain
メールウィンドウが開きます。「このコンピューターにセットアップされたプロファイル」の一覧にOutlookが表示されているので、押して選びたら「削除」を押しましょう。
f:id:rick1208:20200610134248p:plain
「ご注意ください。このプロファイルを削除すると、該当アカウントのオフラインキャッシュ内容も削除されます。」「続行しますか?」と表示されます。「はい」をクリックすることで、ユーザープロファイルが削除されます。
f:id:rick1208:20200610134255p:plain

メールウィンドウでOutlookのユーザープロファイルが削除されたことをチェックしたら、「OK」を押してウィンドウを閉じ、Outlookを終了しましょう。

プロファイルの再設定

Outlookの起動時に「新しいプロファイル」ウィンドウが表示されます。「プロファイル名」に新しく作成するプロファイル名を記入したら「OK」を押しましょう。
f:id:rick1208:20200610134349p:plain
プロファイルを作成したら、Outlookのログイン画面が表示されます。Outlookで使用しているメールアドレスを記入したら「接続」を押しましょう。
f:id:rick1208:20200610134359p:plain
メールアドレスの認証が終了すると「アカウントが正常に追加されました」と表示されます。あとは「終了」をクリックすれば設定が終了して、Outlookのメインウィンドウへと移動しますよ。別のメールアドレスもOutlookに追加するのであれば「別のメールアドレスを追加」欄にメールアドレスを記入して「次へ」を押して手順を進めましょう。
f:id:rick1208:20200610134410p:plain
終了ボタンの下に「Outlook Mobileをスマートフォンにも設定する」項目が表示されていますが、スマホOutlookを使用しない場合はチェックボックスをオフにしておきましょう。