漫画の地球儀

Outlookのタスクバーのバツマークの意味【アイコン、「✗」、オフライン作業、解除、インターネット】

スポンサーリンク

f:id:rick1208:20200610134450p:plain

Outlookを使用していると、タスクバーにあるOutlookアイコンにバツマークが表示されていることはありませんか?
f:id:rick1208:20200610135730p:plain
これは、Outlookがオフライン状態であることを示しており、メールサーバーとの接続を粉っていない状態です。

なので、Outlookのアイコンにバツマークが表示されている間はメールの送受信ができず、受信済みメールの見ること・メールの下書き作成など、可能なことが限定されます。

Outlookのオフライン作業を解除する方法

f:id:rick1208:20200610134440p:plain
Outlookのオフライン作業を解除するのは難しくありません。

Outlook画面上にあるメニューから「送受信」に切り替えます。
f:id:rick1208:20200610140236p:plain
表示されたメニューの右端に「オフライン作業」があるので、それを押します。
f:id:rick1208:20200610140244p:plain
これだけでオフライン作業状態が解除され、バツマークのないいつものOutlookアイコンに切り替わります。

オフライン作業を解除できない場合

オフライン解除ボタンを押してもタスクバーのアイコンからバツマークが消えず、オフラインのままになってしまうことがあります。

そういう場合の対処法を解説します。

インターネット設定を見直す

単純にパソコンのインターネットが環境が不安定でメールサーバーとの接続が切断され、そのままオフライン作業に切り替わってしまうことがあります。

自分自身自身からオフラインに切り替えることも可能ですがメールサーバーとの接続が切断されるなど、エラー関係でも自動的にオフラインになってしまうので気をつけましょう。

メールサーバーが正常に稼働しているかどうか見直す

メールサーバーに接続できない場合もオフライン作業に切り替わってしまうことがあります。

ブラウザでは普通にインターネットを使用可能な場合は、自身のインターネット環境ではなくメールサーバー周りに問題が発生していることがあります。

パスワードが変わってしまった
ポート番号が変更された
接続先サーバーのドメインが変わった

などなど。メールサーバーの接続にヘマをしてしまう要因は、サーバーが停止してしまう以外にもたくさんあります。

ですので、社内で使用しているメールサーバーとの接続ができないのであれば、上司などにメールサーバー周りに変更があったかどうか聞いてみるといいと思います。