漫画の地球儀

Windows10のUpdate Assistantの使い方!【最新バージョン、アップグレード、パソコン、更新】

スポンサーリンク

f:id:rick1208:20200610102611p:plain


Windows10には、Update Assistant(アップデートアシスタント・更新アシスタント)というものが用意されています。Update Assistantは、現在使用しているWindows10の最新バージョンが用意された時に、手動でアップグレードすることが可能な機能です。

Update Assistantが必要かどうかというのは、ユーザーによって変わります。基本的にWindows10の最新バージョンはWindows Updateから順次配信されるのですが、Windows Updateによる配信よりも早くアップデートを行いたい・どういった機能が追加されるのかテストしたいというユーザーの場合、手動でアップグレードを行うためにUpdate Assistantが必要になります。

Windows10の更新は手動でのアップグレードをするのではなく、Windows Updateでの配信を待つというユーザーであれば、Update Assistantは不要と言えると思います。

Update Assistantのダウンロード

f:id:rick1208:20200610102628p:plain
Update Assistantを使用してWindows10を手動でアップグレードしたいという場合は、Update Assistantをダウンロードしてみましょう。Update Assistantは、下記リンク先のMicrosoft公式サイトよりダウンロードすることが可能です。
Windows 10 のダウンロード


「Windows10のダウンロード」ページが開きます。2020年1月現在では「Windows 10 November 2019 Update」が用意されています。Update Assistantをダウンロードするには、「今すぐアップデート」ボタンを押しましょう。
f:id:rick1208:20200610102455p:plain

すぐにUpdate Assistantのダウンロードが行われます。

Update Assistantの使用方法

それでは、Update Assistantの使用方法を見てみましょう。

まず最初はダウンロードした「Windows10Upgrade9252、exe」を実行しましょう。
f:id:rick1208:20200610102527p:plain
「Windows10の最新バージョンへの更新」と表示され、現在のバージョンと最新バージョンが説明文に表示されます。最新バージョンへのアップグレードを行うには「今すぐ更新」を押しましょう。
f:id:rick1208:20200610102535p:plain
ここで、「デバイスの互換性をチェックしています」と表示され、デバイスの互換性チェックが行われます。互換性のチェックが終了して、互換性があるようであれば「このパソコンはWindows10と互換性があります」と表示されるので「次へ」を押して進めましょう。
f:id:rick1208:20200610102545p:plain
「更新プログラムを用意しています」と表示され、Windows10更新プログラムのダウンロードが始まります。進捗率はパーセントで表示されるので、100%になるまで待ちましょう。「最小化」ボタンをクリックすることで、ウィンドウを最小化しておくことも可能です。
f:id:rick1208:20200610102550p:plain
更新プログラムのダウンロードが終了すると、そのままWindows10の更新作業が始まります。こちらも進捗率がパーセントで表示されるので、100%になるまで待ちましょう。ダウンロード時と違ってファイルをダウンロードするだけではなく更新作業が行われるため、パソコンの動作が重くなる点には注意しましょう。

更新作業が終了すると、「更新プログラムの用意が可能でした。更新を終了するには、パソコンを再起動する必要があります。」と表示されます。「今すぐ再起動」ボタンをクリックするとすぐに再起動が行われます。今すぐ再起動を押しなくても、30分で自動的に再起動が始まります。

Windows10が再起動するとアップデートプログラムの適用処理が行われ、終了するとUpdate Assistantに「Windows10の最新バージョンに更新していただきありがとうございます」と表示され、更新作業が終了します。