漫画の地球儀

Youtubeでノイズが聞こえる原因、対処法!【音割れ、プチプチ、変な音、動画、音がおかしい】

スポンサーリンク

f:id:rick1208:20200610025927p:plain

Youtubeで動画を見ていたら、ノイズが交じる・音割れする・プチプチと変な音がなるなど、音声がおかしい状態になってしまうことがあります。動画の音声がおかしいと、快適に動画を見ることができなくなってしまいますよね。動画の音声がおかしい原因はいくつか考えられます。

使用しているデバイスなど、再生環境に問題がある場合

例えば、使用しているパソコンの電力設定が「省電力設定」になっていることが原因でパフォーマンスを発揮できず、その結果として音声がおかしくなってしまうということは珍しくありません。また、使用しているブラウザを更新しておらず、HTML5プレイヤーが古かったり多少不具合のあるバージョンだとノイズなどの問題が発生しやすいです。

他にも、パソコンのスピーカーに問題がある・サウンドを出力しているのがオンボードであるなどの機器的な問題もあります。特にサウンドの出力をオンボードにしている場合、パソコン内部のパーツの電磁波によるノイズを拾いやすいため、人によってはノイズがかなり気になると思います。

動画に問題がある場合

Youtubeにアップロードされている動画自体に問題があるパターンもあります。動画の音声自体にノイズが混じっていたり、エンコードの問題で音質が悪いといった動画も珍しくありません。アップロードされた日時がかなり古いものの場合、そのような要因で音声がおかしいという可能性があることを考慮しましょう。

Youtubeでノイズが発生する場合の対処法

サウンドカードを買う

パソコンの音声出力がオンボードのためノイズが混じっている場合は、サウンドカードを増設してそこから出力させることでノイズの改善が見込めます。サウンドカードの取り付けが難しいという場合は、外付けのサウンドカードを購入しましょう。

スピーカーを買い換える

お手持ちのイヤホンやヘッドホンをパソコンに接続して音声にノイズがあるかどうかチェックしてみましょう。もしスピーカーが問題でノイズが発生しているようであれば、スピーカーを買い換えることで問題を解決することが可能です。

ブラウザを最新バージョンに更新する

使用しているブラウザが最新のものでないと、HTML5プレイヤーが正常に動作できずに音声がおかしくなる可能性もあります。この場合は使用しているブラウザを最新のバージョンにアップデートしましょう。

省電力設定をやめる

省電力設定のバイアは解除してみましょう。デスクトップ画面左下のスタートボタンを押してスタートメニューを開き、「すべてのアプリ」から「Windowsシステムツール」フォルダを展開して「コントロールパネル」を押します。コントロールパネルの「ハードウェアとサウンド」を押しましょう。
f:id:rick1208:20200610042827p:plain

一覧から電源オプションを押して開き、「電源プランの選択あるいはカスタマイズ」画面で「バランス」か「高パフォーマンス」を選択すればOKです。
f:id:rick1208:20200610042850p:plain

動画自体に問題がある場合

f:id:rick1208:20200610025938p:plain
動画自体に問題がある場合は、同じ動画を他に高音質でアップロードしている人がいるかどうか探してみるか、アップロード者に問い合わせてみましょう。