漫画の地球儀

TAP-Windowsの削除方法!【Windows10、削除してOK?、パソコン、消去、インターネット】

スポンサーリンク

f:id:rick1208:20200610041619p:plain


Windows10のパソコンを利用していて、気づかない間に「TAP-Windows」というソフトウェアがダウンロードされていて不安になってしまった経験はありませんか?何のソフトウェアなのか分からず、困ってしまいますよね。

TAP-Windowsとは、OpenVPNという仮想ネットワークを構築することの可能なオープンソースソフトウェアに付属する仮想ネットワークドライバです。単体では特に危険なものではないのでご安心ください。

TAP-Windowsは消去してOK?

上記で説明している通り、TAP-Windowsは仮想ネットワークドライバです。もしTAP-Windowsを使用していないのであれば、消去してもなんの問題もないと思います。

TAP-Windowsを消去するには、Windowsキー+Xキーでアドバンスドメニューを開いて「デバイスマネージャー」を押します。デバイスマネージャーウィンドウが開いたら、「ネットワークアダプター」一覧を展開して「TAP-Windows Adapter V9」を右押して「デバイスのアンダウンロード」を押してアンダウンロードしましょう。

もし今後改めてTAP-Windowsが必要になったという場合は、OpenVPNを導入することでTAP-Windowsも再度導入することが可能なのでご安心ください。

勝手にTAP-Windowsがダウンロードされていた場合はどうする?


希有なパターンだと思いますが、TAP-Windowsが勝手にダウンロードされていた、というユーザーの方もいらっしゃるかと思います。この場合ですが、自分自身以外の人がパソコンを利用しているか、自分自身しかパソコンを利用していないかどうかで判断します。

まず最初は、自分自身以外の人がパソコンを使ったかどうかのチェックです。もし家族など他の人がパソコンを利用している場合、OpenVPNをダウンロードしたために一緒にTAP-Windowsがダウンロードされているというパターンの場合は、TAP-Windowsをアンダウンロードしてしまうと他の人が困ってしまうためアンダウンロードはしないようにしましょう。

もし自分自身以外の人がパソコンを利用しておらず、自分自身でOpenVPNをダウンロードしたことがない場合は注意が必要です。勝手に仮想ネットワーク環境を構築されてしまっているということもあります。すぐにパソコンからLANケーブルを外す・Wifi接続をオフにするなどパソコンのインターネット接続をすべてオフにして、パソコンをウイルススキャンにかけましょう。その後、TAP-Windowsをアンダウンロードしましょう。また、前述の通りOpenVPNなどのVPN環境構築ソフトウェアがダウンロードされている可能性も高いので、チェックしてダウンロードされているようであればアンダウンロードしましょう。