漫画の地球儀

Youtube Liveを後で見る方法!【生放送、過去、アーカイブ、最初から、動画、配信】

スポンサーリンク

f:id:rick1208:20200609130230p:plain


Youtubeでは、「Youtube Live」という生放送機能があり、色々なユーザーが生放送を行っています。しかし、生放送ということはユーザーが配信している時間帯によっては「見たいけど見れない」というパターンも起きてしまいますよね。

そこで、Youtube Liveを後で見る方法はないのかどうか知りたい方もいらっしゃるかと思います。Youtube Liveでの配信は、基本的にはアーカイブとして動画化されます。Youtubeにアップロードされている通常の動画と同じく、配信の内容すべてが動画化されるので、後から動画として見ることが可能です。

ただし、アーカイブに関して配信者が「限定公開」や「非公開」設定をしてしまった場合、通常の手段ではそれらの動画を後で見ることができなくなってしまいます。

限定公開の場合は、後述する方法を取ることで後で見ることが可能です。非公開の場合は、どうやっても見ることができないので諦めるしかない点には注意しましょう。

ここでは、Youtube Liveで作成されたアーカイブ動画のうち一般公開の動画と限定公開の動画を後で見る方法をご説明していきます。

Youtube Liveを後で見る方法

f:id:rick1208:20200609130301p:plain

それでは、Youtube Liveを後で見る方法を説明します。

通常では、Youtube Liveで放送された配信はアーカイブ化されて動画として残ります。なので、配信者のチャンネルの「動画」一覧から見たいアーカイブをクリックすることで配信のアーカイブ動画を最初から見ることが可能です。

保存期間も設けられていないので、配信者が動画を消去しない限りはずっと見ることが可能です。

しかし、配信者がアーカイブになった動画を後から「限定公開」設定してしまった場合、動画一覧に表示されなくなってしまうので上記の方法ではアーカイブ動画を見ることができません。

限定公開された動画は、配信のURLを知っていればURLにアクセスしてアーカイブを見ることが可能ですよ。なので、絶対見たい配信がツイッターで宣伝されている場合や席を外すので後で見るという場合は、URLをメモ帳などに保存しておくといいと思います。

冒頭で述べた通り、非公開設定されてしまった動画については見ることができないので諦めるしかありませんので注意しましょう。