漫画の地球儀

ヘッドセットで自分の声を聞く方法!【Windows10、解除方法、音声、マイク、設定、pc】

スポンサーリンク

f:id:rick1208:20200609115542p:plain

ヘッドセットのマイクで拾った音声はどのように相手に聞こえているのか、そもそも音声がちゃんと認識されて相手に届いているのかテストしたい時があると思います。

そういう場合は以下のやり方でマイクの設定を変更します。

まず、Windows10のタスクバーにあるボリュームアイコンを押して「サウンドの設定を開く」を選びてください。

サウンドの設定画面を開く方法は他にもたくさんありますが、この方法が一番手っ取り早いです。

次に入力デバイスのプロパティを押します。
f:id:rick1208:20200609112815p:plain
続いて、「追加のデバイスのプロパティ」を押します。
f:id:rick1208:20200609112830p:plain
マイクのプロパティを開いたら「聴く」タブに切り替えます。
f:id:rick1208:20200609113046p:plain
中央辺りに「このデバイスを聴く」があるのでチェックを入れます。
f:id:rick1208:20200609113114p:plain
チェックを入れた後に「適用」を押すと現在使用中の再生デバイスからマイクの音声が出力されるようになります。

出力先を個別に設定したい場合は「このデバイスを使用して再生する」を「規定の再生デバイス」から変更するようにしてください。
f:id:rick1208:20200609113132p:plain
ここまでが、マイクで拾った音声をヘッドセットやスピーカーから出す方法です。音量バランスの調整などを行いたい場合は、必要に応じてマイク音声を出力すると良いと思います。

また、自分自身の声を行きたいわけでもないのになぜかヘッドホンやスピーカーからマイクで拾った音が聞こえてくる時があると思います。

そのような自分自身の声が聞こえる設定を解除したい場合は以下の方法を試してください。

Windows10で自分自身自身の声を聞こえる設定を解除する方法


基本的には自分自身自身の声を聞く設定方法と大半代わりありません。

やり人は自分自身自身の声を聞こえる設定をした時と同様に、Windowsサウンド設定画面を開き、マイクのプロパティ画面を開きます。

マイクのプロパティ画面を開いたら「聴く」タブに切り替えて「このデバイスを聴く」のチェックを外します。
f:id:rick1208:20200609113232p:plain
チェックを外した後、「適用」を押すことを忘れないようにしてください。

これで、パソコンからマイク音声が出力されないようになります。

ずっとマイク音声をパソコンのスピーカーから流す設定にしていた場合や、最後にそのマイク設定でパソコンを使ったあと数ヶ月起動していない場合は解除方法を忘れてしまうことがあるので、忘れていた時はこの方法をやってみるようにしてください。