漫画の地球儀

プロダクトキーを確認する方法! 【Windows10、ライセンスキー、シリアルコード、無料】

スポンサーリンク

Windows10のプロダクトキーのチェック方法を知っていますか?Windowsのパソコンでは、ライセンス認証にプロダクトキーと呼ばれるライセンスキー(シリアルコード)が必要です。基本的には手動で記入することはないのですが、Windows10を初期化・再ダウンロードした場合にはプロダクトキーが必要になることがあります。

この時に、プロダクトキーが分からないと認証が終了しないためそのまま放置してしまうと各種操作に対して制限がかかってしまいます。なので、プロダクトキーは把握しておくことが重要です。ここでは、Windows10のプロダクトキーをチェックする方法をご説明していきます。

Windows10でプロダクトキーをチェックする方法

f:id:rick1208:20200609101130p:plain

パソコン本体に貼られているプロダクトキーを確認する

パソコンが自作ではなく買ったものであれば、本体にプロダクトキーのシールが添付されていることが大半です。まず最初はパソコン本体を見て、プロダクトキーが貼られているかどうかチェックしてみましょう。

コマンドプロンプトからチェックする

スタートメニュー→「すべてのアプリ」→「Windowsシステムツール」フォルダを展開→「コマンドプロンプト」をクリック
デスクトップ画面左下のスタートボタンを押してスタートメニューを開き、「すべてのアプリ」から「Windowsシステムツール」フォルダを展開して「コマンドプロンプト」を押しましょう。
f:id:rick1208:20200609090454p:plain
コマンドプロンプトが表示されたら「wmic path softwarelicensingservice get OA3xOriginalProductKey」とコマンドを記入してEnterキーを押しましょう。するとプロダクトキーが表示されます。
f:id:rick1208:20200609090506p:plain

PowerShellから確認する

Windows PowerShellからもプロダクトキーをチェックすることが可能です。「Windowsキー+Xキー」の同時押しでアドバンスドメニューを出し、メニュー内の「Windows PowerShell」を押しましょう。

Windows PowerShellが起動したら、「powershell "(Get-WmiObject -query ‘select * from SoftwareLicensingService’)、OA3xOriginalProductKey"」とコマンドを記入してEnterキーを押しましょう。これで、プロダクトキーが表示されます。
f:id:rick1208:20200609090634p:plain

コマンドプロンプトPowerShellでプロダクトキーが表示されない場合

コマンドプロンプトPowerShellでコマンドを記入してもプロダクトキーが表示されない場合にレジストリを見てみると、暗号化されていてプロダクトキーを調べることが可能でせん。この場合はテキストエディタスクリプトを記入して、そこから出してみましょう。
テキストエディタを起動→スクリプトをペーストて「ファイル」→「名前を付けて保存」をクリック→拡張子を「、vbs」にして保存
メモ帳などのテキストエディタを起動したら、下記のスクリプトをペーストて「ファイル」→「名前を付けて保存」を押して、ダイアログボックスが表示されたらファイル名の後ろの拡張子を「、vbs」にして保存しましょう。
f:id:rick1208:20200609090711p:plain

Set WshShell = CreateObject("WScript.Shell")
MsgBox ConvertToKey(WshShell.RegRead("HKLM\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\DigitalProductId"))

Function ConvertToKey(Key)
Const KeyOffset = 52
i = 28
Chars = "BCDFGHJKMPQRTVWXY2346789"
Do
Cur = 0
x = 14
Do
Cur = Cur * 256
Cur = Key(x + KeyOffset) + Cur
Key(x + KeyOffset) = (Cur \ 24) And 255
Cur = Cur Mod 24
x = x -1
Loop While x >= 0
i = i -1
KeyOutput = Mid(Chars, Cur + 1, 1) & KeyOutput
If (((29 - i) Mod 6) = 0) And (i <> -1) Then
i = i -1
KeyOutput = "-" & KeyOutput
End If
Loop While i >= 0
ConvertToKey = KeyOutput
End Function


このようにスクリプトが作成されるので、実行しましょう。
f:id:rick1208:20200609100747p:plain
小さいウィンドウが開き、プロダクトキーが表示されます。

フリーソフトを使用してプロダクトキーをチェックする

無料で使用することの可能なフリーソフトの中には、プロダクトキーをチェック可能なものも存在しています。ここでは、フリーソフト「ProduKey」を使用してプロダクトキーをチェックする方法を説明します。まず最初は下記リンク先のProduKey公式サイトにアクセスしましょう。
ProduKey - Recover lost product key (CD-Key) of Windows/MS-Office/SQL Server


ページの下のほうにあるダウンロードリンクから、ProduKeyをダウンロードしましょう。64bitパソコンの場合は「Download ProduKey for x64」をクリックすればOKです。
f:id:rick1208:20200609100915p:plain
ダウンロードしたzipファイルを解凍してProduKey、exeを起動すると、ウィンドウに各Windows製品のプロダクトキーが表示され、Windows10のプロダクトキーもここでチェックすることが可能ですよ。「File」→「Save All Items」から、プロダクトキーをテキストファイルに出力することも可能です。
f:id:rick1208:20200609100921p:plain