漫画の地球儀

Windows10でログイン画面が遅い原因、対処法!【重い、表示されない、出ない、フリーズ、パソコン】

スポンサーリンク

f:id:rick1208:20200609085331p:plain


Windows10のパソコンを使用していて、ログイン画面でサインインしてからなかなか進まない・ログイン画面がすぐに出ない・動作が重い・ユーザー切り替えに時間がかかる・何故かフリーズしてしまうといった症状に悩まされているユーザーもいらっしゃるかと思います。

Windowsのログインに時間がかかってしまうと、すぐに作業を行いたい時に待たされてしまうので困ってしまいますよね。ここでは、Windows10でログイン画面が遅い場合の対処法をご説明していきます。

Windows10でログイン画面が遅い場合の対処法

Windows Updateを確認する

Windows10では定期的にWindows Updateによるアップデートが行われます。古いバージョンのWindows10を使用しているとトラブルに繋がるため常に最新のバージョンにしておくことが好ましいのですが、まれにWindows Updateが正常に行われずログイン画面で時間がかかる原因となっていることがあります。

Windows Updateが正常に行われているかどうかチェックするには、デスクトップ画面左下のスタートボタンを押してスタートメニューを開き、「設定」を押しましょう。

Windowsの設定が表示されるので、「更新とセキュリティ」を押しましょう。
f:id:rick1208:20200609084132p:plain
Windows Updateの項目一覧が表示されます。もしWindows Updateがヘマをして正常に行われてない場合は、「更新の履歴」にエラーログが表示されています。現時点で使用しているバージョンが古くアップデートが用意されている場合は「使用可能な更新プログラム」が表示されるので、「ダウンロード」ボタンを押してダウンロードを行いましょう。
f:id:rick1208:20200609084521p:plain

トラブルシューティングツールを使用する

デスクトップ画面左下のスタートボタンを押してスタートメニューを開き、「すべてのアプリ」から「Windowsシステムツール」フォルダを展開して「コントロールパネル」を押しましょう。
f:id:rick1208:20200609084809p:plain
コントロールパネルが表示されるので、ウィンドウ右上の「表示方法」を「小さいアイコン」に変更します。画像のような一覧に変わったら「トラブルシューティング」を押しましょう。
f:id:rick1208:20200609084818p:plain
トラブルシューティングの一覧が表示されるので、左側メニューの「すべて表示」を押しましょう。
f:id:rick1208:20200609084828p:plain
コンピューターの問題のトラブルシューティング一覧が表示されるので、「システムメンテナンス」を押しましょう。
f:id:rick1208:20200609084843p:plain
システムメンテナンスのトラブルシューティングツールが起動するので、あとはトラブルシューティングツールの指示に従って診断と修復を進めましょう。
f:id:rick1208:20200609084853p:plain

スタートアッププログラムを無効化して減らす

Windowsの起動時には、スタートアップに登録されているプログラムも一緒に起動するようになっています。しかしこのスタートアッププログラムが多いと、ログインに時間がかかる原因となってしまいます。この場合は、不要なスタートアッププログラムを無効化しましょう。
f:id:rick1208:20200609084920p:plain
デスクトップ画面下部のタスクバーを右押して表示されるメニューから「タスクマネージャー」を押しましょう。タスクマネージャーが表示されたら「スタートアップ」タブを開き、スタートアッププログラムの一覧から不要なプログラムを選びて「無効にする」ボタンをクリックすることで無効化可能です。

アカウントを切り替えてみる

ユーザーアカウントを他にも作ってある場合、ユーザー切り替えで別のアカウントでサインインしてみてすぐにログイン可能なかどうか確かめてみましょう。もしすぐにログイン可能なようであれば、使用しているアカウントプロファイルが破損している可能性があります。
f:id:rick1208:20200609084947p:plain
もしアカウントプロファイルが破損しているようであれば、新しいユーザーアカウントを作ってデータや設定移行を行い、そちらのユーザーアカウントを使用するようにしましょう。

ストレージをSSDに変更してみる

家電量販店で販売されているパソコンのストレージの大半がHDDですが、HDDは読み込み速度が遅く、空き容量が減れば減るほど読み込みに時間がかかるようになってしまうためログインが遅い・なかなか進まない原因となってしまうことがあります。

この場合は、SSDを導入してみましょう。SSDは高速で読み書きが行えるストレージなので、こちらにOSを移動することでログイン速度が改善されますよ。

ロック画面の設定を変更する

Windows10のロック画面・ログイン画面では、実はWindowsスポットライトなどの機能が動作しており、これらの機能が原因でログイン画面が重くなっている可能性があります。この場合は、Windowsスポットライトをはじめとした機能をオフにしてみましょう。

まず最初はデスクトップ画面の何もない場所で右押して右クリックメニューを呼び出し、「個人用設定」を押しましょう。
f:id:rick1208:20200609085037p:plain
設定画面が表示されるので、左側メニューの「ロック画面」を押します。ロック画面の項目一覧が表示されるので、「背景」のプルダウンメニューを押して「画像」に変更しましょう。これでWindowsスポットライトが無効化されます。

そのまま下にスクロールして「ロック画面に、WindowsとCortanaのトリビアやヒントなどの情報を表示する」ボタンをオフに、「ロック画面に詳細な状態を表示するアプリを1つ選びます」・「ロック画面に簡易状態を表示するアプリを選ぶ」を「なし」にすれば終了です。
f:id:rick1208:20200609085050p:plain