漫画の地球儀

Chromeでブックマークのリンク切れを削除する方法!【メリット、チェック、登録、ブックマークチェッカー】

スポンサーリンク

f:id:rick1208:20200608081450p:plain

Chromeでは頻繁にアクセスするサイトをブックマークに登録しておくことで、かんたんにお気に入りのサイトを管理可能です。

このようにフォルダでブックマークを管理することも可能なので、ブックマークが100個以上あったとしてもちゃんと整理すれば、散らかることなく管理可能なメリットがあります。
f:id:rick1208:20200608080942p:plain
ですが、ブックマークへ登録するぐらいのお気に入りサイトがある日突然閉鎖されるなどでアクセスできなくなることがあります。そのようなリンク切れを定期的にチェックしようと思うと登録したブックマーク全部にアクセスなければなりません。

ブックマーク数が少なければ手動でチェックしてもあまりOKですが、ブックマークの数が多いと大変です。

そういう時に役立つ便利なやり方があるので解説します。

Chromeでブックマークのリンク切れをチェックし消去する方法

f:id:rick1208:20200608081501p:plain
上で触れた「リンク切れをチェックする便利な方法」ですが、Bookmark ScannerというChrome拡張機能を使えば簡単に行えます。

昔はFavorites Checkerというとても使用しやすいブックマークチェッカーがあったのですが、最新の Google Chrome では使えませんので注意しましょう。

Bookmark Scannerは登録済みブックマークへのアクセスを自動で行い、リンク切れになっていないかどうかを一瞬で調べることが可能な拡張機能です。

拡張機能でリンク切れを一括チェックしたい場合は以下のchromeウェブストアから拡張機能をダウンロードしましょう
https://chrome.google.com/webstore/detail/bookmark-scanner/ijpiaohplcljdpbgiaggdipdogjlejko

拡張機能をダウンロードしたら、上部メニューに追加されたBookmark Scannerアイコンを押して「オプション」を選びます。
f:id:rick1208:20200608081113p:plain
すると、ブックマークをスキャンするタブが新たに開かれます。

「Bookmark Scanner : Options」を開いたらScan Modeを「Check for bad links」に切り替えます。
f:id:rick1208:20200608081125p:plain
切り替えたら「Scan now」を押してしばらく待ちましょう。
f:id:rick1208:20200608081146p:plain
しばらく待つとスキャン結果が表示されます。

スキャンしたブックマークの中にアクセスできないURLが含まれていた場合は、どのリンクが無効だったのかがわかるリザルト画面が表示されます。
f:id:rick1208:20200608081154p:plain
ブックマークをチェックして、ブックマークバーから手動で消去するということも可能ですが、このリザルト画面からブックマークを消去することも可能です。

ブックマークを消去したい場合は、アクセスできなかったブックマークの一番左にあるバツボタンを押しましょう。
f:id:rick1208:20200608081212p:plain
クリックすると即消去されますが、チェックメッセージが表示されないほか元に戻せないので、気を付けてください。

ちなみにスキャンして問題なかった場合はリザルト画面が表示されず、スキャン画面のステータスが「Complete」に更新されます。
f:id:rick1208:20200608081220p:plain