漫画の地球儀

Outlookのメールが検索できない原因、対処法!【Windows、検索エラー、検索結果、少ない】

スポンサーリンク

メールソフト・Outlookを使用していて、何故かメールが検索できなくなってしまう・検索結果があきらかに少ないといった事が起きる場合があります。これらの症状の原因は、Outlook本体が原因だったり、Windowsの不具合だったりと色々なパターンが考えられます。

ここでは、Outlookのメールが検索できない・あきらかに検索結果の数が少ない場合の対処法をご説明していきます。

Outlookのメールが検索できない場合の対処法

f:id:rick1208:20200607125152p:plain


それでは、Outlookのメールが検索できない場合の原因と対処法を説明していきます。
検索の表示結果数が制限されている場合

検索の表示結果数が制限されていると、1~2か月のメールした検索結果に表示されず、それ以前のメールが表示されません。この場合は表示結果数の制限を解除しましょう。

Outlookウィンドウ左上の「ファイル」を押します。
f:id:rick1208:20200607115225p:plain
アカウント情報が表示されるので、左側メニューの「オプション」を押します。
f:id:rick1208:20200607115255p:plain
Outlookのオプションが表示されるので、左側メニューの「検索」を押しましょう。
f:id:rick1208:20200607115305p:plain
検索の項目一覧が表示されるので、「表示結果数を制限して検索速度を上げる」のチェックボックスをオフにして「OK」を押しましょう。これで古いメールも検索結果に表示されるようになります。
f:id:rick1208:20200607121057p:plain

検索インデックスが破損してしまっている場合(インデックス作成)

Outlookでメールを検索するときに用いられるのが、検索インデックスです。検索インデックスとはメールを検索するのでのデータファイルで、これが破損してしまうとメールの検索ができない・検索結果が極端に少なくなってしまうといった症状が現れます。

まず最初は、検索インデックスの作成が終了しているかチェックしてみましょう。メールの検索ボックスをクリックするとウィンドウ上部に「検索」タブが表示されるので、これを押しましょう。
f:id:rick1208:20200607121136p:plain
検索のリボンメニューが表示されるので、メニュー右側にある「検索ツール」を押して開き「インデックスの状況」を押しましょう。
f:id:rick1208:20200607121248p:plain
「インデックスの状況」ウィンドウが表示され、インデックス処理が行われます。インデックス処理が終了すると、「すべてのアイテムのインデックス処理が終了しました。」と表示されるので、「OK」を押してウィンドウを閉じましょう。
f:id:rick1208:20200607121256p:plain

検索インデックスが破損している場合(インデックスの再構築)

上記の方法だけではメールの検索の不具合が直らない場合は、検索インデックスを再構築しましょう。

Outlookウィンドウの左上にある「ファイル」を押しましょう。
f:id:rick1208:20200607121328p:plain
アカウント情報が表示されるので、左側メニューの「オプション」を押しましょう。
f:id:rick1208:20200607124721p:plain
Outlookのオプション」ウィンドウが表示されます。左側メニューの「検索」を押しましょう。
f:id:rick1208:20200607125007p:plain
検索の項目一覧が表示されるので、「インデックス処理のオプション」を押しましょう。
f:id:rick1208:20200607125021p:plain
「インデックスのオプション」ウィンドウが表示されます。「インデックスを作成する対象」一覧の中にある「Microsoft Outlook」を押しましょう。
f:id:rick1208:20200607125032p:plain
詳細オプションが表示されるので、「ファイルの種類」タブを押します。ファイルの拡張子の一覧が表示されるので、「eml」「msg」「pst」の3つのファイルのチェックボックスがオンになっているかチェックして、チェックが付いていなければオンにしておきましょう。
f:id:rick1208:20200607125045p:plain

続いて「インデックスの設定」タブを押して開き、「トラブルシューティング」項目の「再構築」を押しましょう。これで検索インデックスが再構築されます。
f:id:rick1208:20200607125114p:plain

Windows Updateが原因の場合

Outlookは「Microsoft Office」のアプリケーションの一つなので、Windowsのアップデートである「Windows Update」は一見関係がないように思えますが、WindowsのアップデートによりOutlookに問題が発生してしまった事例が過去にあります。

2017年には更新プログラムによるOutlookの不具合の修正プログラムがMicrosoftより配布されました。もしWindows Updateを行ったことでOutlookのメール検索が行えなくなってしまった場合には、修正プログラムの配布を待つことになります。