漫画の地球儀

Googleカレンダーのウィジェットの設定方法!【Android、スマホ、月表示、スケジュール、】

スポンサーリンク



Androidスマホでは、Googleカレンダーウィジェット出しることが可能です。Googleカレンダーウィジェットでは、ホーム画面に当月のカレンダーを丸ごと出しることの可能な月表示ウィジェットや、スケジュールウィジェットを出しておくことが可能になりますよ。

ここでは、AndroidスマホGoogleカレンダーウィジェットの使用方法についてご説明していきます。

AndroidGoogleカレンダーウィジェットのダウンロード

f:id:rick1208:20200606010556p:plain
それでは、AndroidスマホGoogleカレンダーウィジェットのダウンロード方法を説明します。

Googleカレンダーウィジェットを使用するには、Googleカレンダーアプリをダウンロードする必要があります。近年のAndroidスマホにはデフォルトでダウンロードされていることが大半ですが、もしデフォルトでダウンロードされていない場合は下記リンク先Playストアよりダウンロードを行いましょう。
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.android.calendar&hl=ja


Googleカレンダーアプリをダウンロードすることで、ウィジェット一覧にGoogleカレンダーウィジェットが追加されます。

AndroidGoogleカレンダーウィジェット機能の使用方法

Googleカレンダーウィジェットの配置方法
ホーム画面の何もない場所
Googleカレンダーアプリをダウンロードしたら、実ときにGoogleカレンダーウィジェットを配置してみましょう。当記事ではAndroid9、0でのウィジェットの配置を行っていますが、Androidスマホであれば共通の方法ですのでご安心ください。

まず最初はホーム画面の何もない場所で押して、そのまま長押ししましょう。
f:id:rick1208:20200605211413p:plain
メニューが表示されるので、「ウィジェット」を押しましょう。
f:id:rick1208:20200605214402p:plain
使用しているAndroidスマホにダウンロードされているアプリのウィジェット一覧が表示されます。「カレンダー」と書かれているものがGoogleカレンダーウィジェットになります。「スケジュール」と「月」の2つのタイプが用意されているので、使いたいほうを押して長押ししましょう。
f:id:rick1208:20200605214437p:plain
ホーム画面のどこにウィジェットを設置するか選べるので、好きな場所までドラッグして移動させたら指を離しましょう。
f:id:rick1208:20200606010331p:plain
ホーム画面にウィジェットが設置されました。仕上げにウィジェットのサイズを調整しましょう。ウィジェットの上下左右に表示されている丸いボタンを押してドラッグすることで、サイズの調整が行えますよ。

サイズ調整が終了すれば、ホーム画面へのGoogleカレンダーウィジェット設置は終了となります。

月表示

月表示のウィジェットを設定した場合、ホーム画面に現在の月のカレンダーがそのまま表示されます。カレンダーには予定なども表示され、押すことでその予定をチェックすることが可能ですよ。

ただし、カレンダーを丸ごと表示するのでホーム画面のスペースを大半占拠してしまう点には注意しましょう。カレンダーを透過させることもできないので、透過させて壁紙の代わりに使うといった使用方法も厳しいと思います。

予定のない場所を押すとGoogleカレンダーアプリがそのまま起動するので、そのまま通常通りにGoogleカレンダーアプリを使用することが可能です。

スケジュール表示

月表示のウィジェットと違い、スケジュール表示のウィジェットはホーム画面の半分ほどのサイズで設定することが可能です。

今日の日付と曜日が表示され、予定の一覧が表示されるようになっています。予定は押すことで詳細をチェックすることが可能です。