漫画の地球儀

Amazonの「お支払い方法の変更が必要です」の原因、対処法!【メール、メッセージ、メッセージセンター】

スポンサーリンク

たくさんの商品があり、わざわざ買いに行かなくて良く便利ということもあり、ついいろいろ買ってしまいます。

そんなAmazonを使用していて、突然「お支払い方法の変更が必要です」という表示がされることがあります。
今まで普通に使用できていたのに、一体なぜこのようなことになってしまったのでしょうか。。

「お支払い方法の変更が必要です」の原因

f:id:rick1208:20200601150930p:plain

「お支払い方法の変更が必要です」という表示がある時、「クレジットカードの使用承認が得られませんでした」「クレジットカードの使用承認が得られていません」などといったメールがきていると思います。

そのメールの通り、このエラーの原因は大半クレジットカードに関するものとなっています。

以下でご説明している原因と対処法を試してみて、それでも表示が消えないという場合は、Amazonに連絡してみてください。

クレジットカードの有効期限切れ

クレジットカードには、数年程度の有効期限があります。

Amazonの支払いで登録しているクレジットカードの有効期限が切れている場合、そのカードは認証できない状態になっています。

別の有効なカードに変更しましょう。

カードの限度額を超えている

支払いについてのエラーで特に多いのが、クレジットカードで設定されている使用限度額を超えてしまっているという原因です。
例えば20万円に設定されている場合は、20万円使用してしまうと、もうそれ以上は使用することが出来なくなってしまいます。

この場合には、まずサイトなどでクレジットカードの使用状況を見て、使用残高をチェックしてみましょう。

カードの限度額までいってしまっていたら、限度額を引き上げるという手もあります。

もし限度額が変更できないのであれば、他のカードを使用したり、支払い方法をクレジットカード支払い以外に変更してみてください。

カードの不正使用

もしかしたらクレジットカードの情報がどこかから盗まれてしまい、カードが不正使用されてしまっているかもしれません。
不正使用が多くなるとたいへん困りますので、ちょっとでもその可能性がある場合には、カード会社に連絡をしてカードの使用を停止しましょう。

カードの支払いができていない、遅れている

クレジットカードには、26日や月末のように毎月支払いの日が設定されています。
その支払い期限を過ぎても払っていない状態だと、カード会社からカードの使用を一時的に止められてしまいます。

支払いをすればまた使えるようになることが大半ですが、支払いが遅延したり払わないで放置しているとカード会社からの信頼を失ってしまいます。
いろいろと影響が出てきてしまいますので、すぐに支払いをしましょう。
使えるようになったら再度購入をするもよし、他の支払い方法に変更するなどで対処しましょう。

支払い方法を変更しないで放置していると?

「お支払い方法の変更が必要です」という表示が出てもなにもせず放置していると、注文しておいた商品は手続きが終了していないため、商品はキャンセルになり支払いもされませんし配達もされません。

ずっとそのままでいると、Amazonプライムなどの契約をしている場合にもコンテンツの支払いができず、使用することが出来なくなってしまいます。

詐欺メールの可能性も

ここまでは自分自身自身側になにか問題があった場合の原因と対処法でしたが、実は「クレジットカードの使用承認が得られませんでした」というメールは詐欺メールの可能性もあります。

去年多く見られたこの詐欺メールなのですが、メールについている「支払い方法を変更」というボタンを押すと偽サイトのログインページに飛びます。
そこでログインしてカード情報を記入してしまうと、その情報が盗まれてしまうというわけです・・・。
差出人もAmazonからとなっていますし、本物のメールとよく似ているため、どうしても本物だと勘違いしてしまいますよね。
Amazonの公式サイトの「アカウントサービス」をタップ
このようなメールがきた場合は、すぐにリンクを開かずに、まず最初はAmazonの公式サイト(アプリ)からチェックしましょう。
スマホからの場合はまず最初はアプリを開き、左上の「三」のようなマークを押してメニューを開きます。「アカウントサービス」を押してください。
f:id:rick1208:20200604132847p:plain
ちょっと下の方にスクロールすると、アカウントサービス内に「メッセージセンター」という項目があります。
「メッセージ」を押しましょう。
f:id:rick1208:20200604133402p:plain
「すべてのメッセージ」を押してください。
f:id:rick1208:20200604133412p:plain
メッセージの一覧が表示されましたので、その中からクレジットカードについてのメッセージがないかどうか探しましょう。

この場合は、メッセージセンターの中にもメールと同じ内容のメッセージがありましたので、詐欺メールではないようです。
f:id:rick1208:20200604133510p:plain
このように、詐欺メールと疑わしいメールが届いた時、Amazon内にも同じものがあるかどうか見ることで、本物のAmazonからのメールか詐欺メールなのかを見分けることが可能です。

メッセージがなかったら詐欺メールということになりますので、注意が必要です。

見分けがむずかしいので、基本的にはメッセージセンターをチェックするようにすることをおススメします。