漫画の地球儀

スタートメニューや設定が開かない原因、対処法!【Windows10、不具合、起動しない、アプリ】

スポンサーリンク


Windows10で起こることのある不具合の中でも特に困ってしまうのが「スタートメニューや設定が開かない」不具合です。

この不具合が起きてしまうと、スタートボタンを押してもスタートメニューが起動しないため、スタートメニューのすべてのアプリから開きたいアプリが開けない・設定画面を開きたいのに開けなくなってしまいます。

ここでは、このスタートメニューが表示されない・設定が開かないといった不具合の対処法をご説明していきます。

Windows10でスタートメニューや設定が開かない場合の対処法

f:id:rick1208:20200531174456p:plain

一時的にスタートメニューが開かない場合

Windows10のスタートメニューは「Microsoft Storeアプリ」として動作しています。

このため、Microsoft Storeアプリのアップデートが行われている最中にスタートメニューが開けなくなることがあります。

Microsoft Storeアプリのアップデートは基本的にバックグラウンドで行われるため不具合に見えてしまうかもしれませんが、1~2分ほど待ってみましょう。

気を付ける点ですが、もしMicrosoft Storeアプリのアップデートが行われていることが原因でスタートメニューが開けない場合、電源ボタンを押して強制的に再起動を行うなどの行動を取るとアプリがクラッシュしてスタートメニューが一切開けなくなってしまう可能性があるため、強引な再起動は行わないようにしましょう。

IMEMicrosoft IMEに戻してみる

GoogleIMEなど、デフォルト以外のIMEを使用している場合にも何故かスタートメニューが開けなくる不具合が発生することがあります。

この場合、IMEをデフォルトのMicrosoft IMEに戻してみましょう。

タスクバーのIMEアイコンを押して「Microsoft IME」を選びましょう。
f:id:rick1208:20200531173622p:plain

セキュリティソフトを一時停止してみる

セキュリティソフトがスタートメニューを誤検知してしまい開けなくなるといったことも稀にですが発生します。

この場合はセキュリティソフトを一時停止してスタートメニューが開けるかどうか試してみましょう。

自動ログイン設定を解除する

Windows10へのログイン時にパスワード記入を省略する「自動ログイン」を設定している場合に、スタートメニューが開けなくなることがあります。自動ログインを設定している場合は解除してみましょう。

Windowsキー+Rキー」を同時押しして「ファイル名を指定して実行」を呼び出し、「netplwiz」と記入して「OK」を押しましょう。
f:id:rick1208:20200531173707p:plain
ユーザーアカウントの設定画面が表示されます。ウィンドウ上部の「ユーザーがこのコンピューターを使うには、ユーザー名とパスワードの記入が必要」のチェックボックスをオンにして「OK」を押してから再起動しましょう。
f:id:rick1208:20200531173731p:plain

コマンドプロンプトから修復する

コマンドプロンプトでシステムファイルチェッカーやDISMといった修復ツールを使うことで、システムを修復してスタートメニューを復活させることも可能です。

タスクバーの何もない所を右押してメニューを開き、「タスクマネージャー」を押しましょう。

※「Ctrlキー+Shiftキー」を同時押ししながら「Escキー」を押すことでもタスクマネージャーを起動することが可能です。
f:id:rick1208:20200531173753p:plain
タスクマネージャーが開いたら、ウィンドウ上部のツールバーの「ファイル」を開いて「新しいタスクの実行」を押しましょう。
f:id:rick1208:20200531173813p:plain

「新しいタスクの作成」ウィンドウが表示されるので、記入フォームに「cmd」と記入して、「このタスクに管理者特権を付与して作成します。」のチェックボックスをオンしたら「OK」を押しましょう。
f:id:rick1208:20200531173832p:plain
コマンドプロンプトが管理者として実行されます。

下記のとコマンドを記入してEnterキーを押しましょう。次に「sfc 、scannow」とコマンドを記入してEnterキーを押すことでスキャンが行われ、システムに問題がある場合はシステムの修復が行われます。
f:id:rick1208:20200531173839p:plain

$ dism /online /cleanup-image /restorehealth

「ShellExperienceHost、exe」「Explorer、exe」を再起動してみる

エクスプローラー周りの機能のせいでスタートメニューに不具合が発生している場合は、「ShellExperienceHost、exe」「Explorer、exe」の2つの再起動を行うことで改善可能な場合があります。

タスクバーの何もない所を右押してメニューを開き、「タスクマネージャー」を押しましょう。

※「Ctrlキー+Shiftキー」を同時押ししながら「Escキー」を押すことでもタスクマネージャーを起動することが可能です。
f:id:rick1208:20200531173923p:plain
タスクマネージャーが開いたら、「プロセス」タブの「アプリ」一覧からエクスプローラーを右クリックしましょう。
f:id:rick1208:20200531173936p:plain
右クリックメニューの「再起動」をクリックすることで、エクスプローラーの再起動が行われます。
f:id:rick1208:20200531174021p:plain
次は「詳細」タブを押して一覧から「ShellExperienceHost、exe」を見つけて右クリックしましょう。
f:id:rick1208:20200531174101p:plain
右クリックメニューの「タスクの終了」を押してShellExperienceHost、exeの終了を行います。

エクスプローラー周りが不具合の原因である場合は、これでスタートメニューが開くようになります。
f:id:rick1208:20200531174120p:plain

ドライバ・アプリを確かめてみる

Windows10に未対応のドライバをダウンロードしている・ドライバのアップデートが正しく行われなかったというドライバ周りの問題や、常駐アプリが問題でスタートメニューが表示されないという不具合もあります。

まず最初はドライバを確かめてみましょう。「Windowsキー+Rキー」を同時押しして「ファイル名を指定して実行」を呼び出し、「control」と記入して「OK」を押しましょう。
f:id:rick1208:20200531174152p:plain
コントロールパネルが表示されるので「ハードウェアとサウンド」を押しましょう。

もし画像のような一覧ではない場合は、ウィンドウ右上の「表示方法」を「カテゴリ」に変更してみてください。
f:id:rick1208:20200531174205p:plain
ハードウェアとサウンドの一覧が表示されたら「デバイスマネージャー」を押しましょう。
f:id:rick1208:20200531174215p:plain
バイスマネージャーが表示されたら、ビデオカードドライバ・オーディオドライバといった映像や音関連のドライバや、USBドライバ・マウスドライバ・キーボードドライバといった記入関連のドライバーにエラーが発生していないか確かめてみましょう。

それにはデバイスを右押して「プロパティ」から「デバイスの状態」をチェック可能です。
f:id:rick1208:20200531174247p:plain
ドライバの次は常駐アプリを確かめてみましょう。タスクバーの何もない所を右押してメニューを開き、「タスクマネージャー」を押しましょう。

※「Ctrlキー+Shiftキー」を同時押ししながら「Escキー」を押すことでもタスクマネージャーを起動することが可能です。
f:id:rick1208:20200531174332p:plain
タスクマネージャーが開いたら、「プロセス」タブから不具合の原因と考えられるアプリをそれぞれ右押して「タスクの終了」で終了させてみましょう。
f:id:rick1208:20200531174346p:plain
これで特定のドライバやアプリが原因だと判明したら、それらの修復やアンダウンロードを行うことで正常にスタートメニューが開けるようになります。

startmenu、diagcabを使う(現在使用不能

Microsoftでは過去に「startmenu.diagcab」というスタートメニュー・設定の修復ツールを配布していましたが、現在ではこの修復ツールを用いて修復する問題はWindows Updateで修正したとのことで配布を終了しています。