漫画の地球儀

Windows10を自動シャットダウンする方法!【パソコン、OS、時間指定、タイマー、予約、アップデート】

スポンサーリンク

Windows10のパソコンで、OSやプログラムのアップデートやファイルのダウンロード中に外出しなければならなくなった時に、終了時間の予測が付いていれば自動電源オフさせたいと思ったことはありませんか?

作業が終了してもパソコンが起動したままだと電気代も余計にかかってしまいますよね。

また、現代ではYoutubeなどの動画サイトで就寝用のBGM動画を再生しているユーザーも多いため、タイマーで自動電源オフしたいという声を耳にすることもあります。

ここでは、パソコンを自動シャットダウンする設定方法をご説明しています。


Windows10を自動シャットダウンする方法

f:id:rick1208:20200531181132p:plain

それでは、Windows10を自動シャットダウンする方法を説明します。自動シャットダウンには「タスクスケジューラ」というプログラムを使用します。

タスクスケジューラはパソコンにスケジュール設定した行動をさせることの可能なプログラムで、これで自動シャットダウンを設定することが可能です。

デスクトップ画面左下のスタートボタンを押してスタートメニューを開き「すべてのアプリ」から「Windows管理ツール」フォルダを開き「タスクスケジューラ」を押しましょう。
f:id:rick1208:20200531174817p:plain
タスクスケジューラを起動したら、右側に表示されている操作メニューから「基本タスクの作成、、、」を押しましょう。
f:id:rick1208:20200531174842p:plain
基本タスクの作成ウィザードが表示されます。タスク名を「名前」に記入して「次へ」を押しましょう。タスク名は「自動シャットダウン」など分かりやすい名前にしておくといいと思います。
f:id:rick1208:20200531174919p:plain
いつタスクを開始しますか?と尋ねられます。毎日・毎週・毎月・1回限り・コンピューターの起動時・ログオン時・特定イベントのログへの記録時の7通りから選ぶことが可能ですが、ここでは「1回限り」を選びて「次へ」を押しましょう。
f:id:rick1208:20200531174930p:plain
開始する日付と時間指定を行いましょう。記入が終わったら「次へ」を押します。
f:id:rick1208:20200531174954p:plain
タスクでどの操作を実行しますか?と尋ねられるので、「プログラムの開始」を選びて「次へ」を押します。
f:id:rick1208:20200531175008p:plain
プログラムの設定と引数の記入を行います。「プログラム、スクリプト」の記入欄には「shutdown」コマンドを、引数の追加(オプション)には「、s 、f」コマンドを記入しましょう。、sと、fの間は半角スペースで空けます。記入が終わったら「次へ」を押します。

最後に設定した情報が表示されるので、問題なければ「終了」を押しましょう。

自動シャットダウン用のタスクが作成され、指定した時間に自動電源オフが行われますよ。
f:id:rick1208:20200531175120p:plain
自動シャットダウンをスケジュール化させたい場合は、トリガーの項目で日・週・月などの設定したい項目を選び「次へ」を押しましょう。

対応したメニューが表示されるので、細かくスケジュールを行うことが可能です。
f:id:rick1208:20200531180314p:plain