漫画の地球儀

waifu2x-caffeの使い方!【写真、画像を綺麗に拡大、パソコン、ノイズ除去、画質、超解像】

スポンサーリンク

waifu2x


手元にある画像や写真のサイズが小さくて見づらいけど、拡大させようにも画質が酷くなってしまい結局見づらくなる・・・といった感じで画像の取り扱いに困ったことはないと思いますか?

そんな時に便利なのがWebサービスの「waifu2x」です。

waifu2xとは、人工知能が画像を拡大した時に生じる色情報などを予測して補完し、綺麗に画像を拡大してくれるサービスです。

waifu2xの実力がどれくらいのものか分かりやすく説明するのでに、画像を用意しました。左の画像がペイントで2倍に拡大した画像・右がwaifu2xで2倍に拡大した画像です。

ペイントで拡大した画像はぼやけて色情報や輪郭が酷いことになっていますが、waifu2xで拡大した画像はぼやけず色情報も輪郭もちゃんとと再現できていることが分かりますね。このように、超解像技術で綺麗に画像を拡大することが可能ですよ。

waifu2x-caffe

f:id:rick1208:20200531102945p:plain
waifu2x-caffeは、waifu2xの画像変換機能をディープラーニングフレームワークであるCaffeで書き直して作られたWindows用のフリーソフトです。

パソコンのCPU・もしくはGPUを使用して画像の変換を行います。GPUで変換する場合はNVIDIA製品を用いる必要があります。
動作環境

waifu2x-caffeの動作環境は以下の通りとなっています。

OS:Windows Vista以降の64bitOSのみ
メモリ:必要な空きメモリが1GB以上
GPUNVIDIAGPU(Compute Capability 2、0以上)
cuDNN変換:NVIDIAGPU(Compute Capability 3、0以上)

上記の要件を満たし、Visual C++ 2013 再頒布可能パッケージがダウンロードされている必要があります。

waifu2x-caffeのダウンロード

それでは、waifu2x-caffeを導入してみましょう。

下記リンク先のGithubにアクセスしたら、最新投稿の「Downloads」項目にある「waifu2x-caffe、zip」をクリックすることでダウンロードが行われます。
f:id:rick1208:20200531102220p:plain
github.com


ダウンロードした圧縮フォルダを解凍したら、フォルダ内にある「waifu2x-caffe、exe」をクリックすることでwaifu2x-caffeが起動します。スタンドアロンなのでダウンロード不要です。
f:id:rick1208:20200531102432p:plain

waifu2x-caffeの使用方法

それでは、waifu2x-caffeの使用方法を説明します。メインウィンドウで行う設定は下記の通りです。それぞれの設定を行いましょう。
f:id:rick1208:20200531102538p:plain

。入出力設定:変換したい画像を「参照」から選択するか、ドラッグ&ドロップで登録します。登録すると「出力パス」も自動的に決まります。

・出力拡張子:画像の拡張子を選択可能です。デフォルトは、pngになっています。
・出力深度ビット数:出力深度ビット数を8・16のどっちかから選択可能です。16のほうが綺麗に出力されます。
・変換モード:ノイズ除去と拡大・拡大・ノイズ除去・ノイズ除去(自動判別)と拡大の4種類から選びます。基本的にはノイズ除去と拡大でOKと思います。

・ノイズ除去レベル:レベル0からレベル3までの範囲で選択可能です。レベルが高いほどノイズ除去力が高くなりますが処理が増えます。

・拡大サイズ:拡大率で指定・変換後の横幅or縦幅で指定の3種類から選択可能です。基本的には拡大率を指定することになります。

・モデル:拡大する画像のモデルを2次元イラストか写真・アニメから選びます。

・ 分割サイズ:64~512の間で選択可能です。分割サイズが大きいほどメモリを多く使用します。エラーが起きる場合は数値を小さくしてみましょう。

・バッチサイズ:1~20の間で選択可能です。バッチサイズを大きくすると処理速度が早くなりますが、使用メモリ量が増えるため注意しましょう。

「動作設定」では、ファイル記入時に自動変換を行うかどうかなどの設定が行えるほか、使用プロセッサーの設定が行えます。デフォルトでは「CUDA(使えたらcuDNN)」がオンになっていますが、一般のユーザーがCUDAドライバーを導入していることはほぼないと言っていいため「CPU」を選びましょう。
f:id:rick1208:20200531102751p:plain
※もちろん、CUDAドライバーを導入していてNVIDIA製品を使用していれば「CUDA(使えたらcuDNN)」で大丈夫です。

上記設定が終了したら、「実行」ボタンを押しましょう。画像の処理がスタートします。
f:id:rick1208:20200531102802p:plain
こちらの画像は冒頭でwaifu2xを用いて拡大したものと同じもので、左側が元画像・右側がwaifu2x-caffeを用いて2倍に拡大した画像です。ちゃんとと綺麗に拡大することが可能でした。

まとめ

f:id:rick1208:20200531102839p:plain

画像を超解像技術で拡大可能な人気サービス・waifu2xを自分自身のパソコンで使える「waifu2x-caffe」をご解説しました。waifu2xは待ち時間が発生することが多いのですが、waifu2x-caffeなら素早く画像拡大することが可能ですよ。ぜひお試しください。