漫画の地球儀

iCloudキーチェーンの使い方!【注意点、設定方法、Mac、iPhone、ログイン情報、iOS、iPad】

スポンサーリンク




iCloudキーチェーンという言葉を聞いたことありますか?iPhoneMaciPadを使用している方なら知らずに使用しているかも知れません。

iCloudキーチェーンとは、Apple製品が使えるインターネット上で記入したパスワードやIDなど必要な情報を記憶しておいてくれる便利な機能です。iCloudキーチェーンが記憶しておけば自動記入してくれるので、わざわざパスワードやIDを記入する必要はありません。

Chromeを使用している方ならChromeにも同様な機能があるので、何となく分かると思います。Amazon楽天などをログインして使う場合、パスワードの記入やIDの記入は必須です。色んなサイトに登録しているからパスワード管理が大変・・・という方もいらっしゃると思います。そんな人はぜひiCloudキーチェーンを使用してください。パスワード管理が簡単になります。

ここではiCloudキーチェーンの使用方法や気を付ける点について解説します。

iCloudキーチェーンの設定方法

f:id:rick1208:20200530174828p:plain
それではiCloudキーチェーンを使用してパスワードを自動記入して欲しいという方のために設定方法を解説します。

MaciCloudキーチェーンを設定する

まず最初はMaciCloudキーチェーンの設定方法です。

①まずメニューバーのアップルロゴから「システム環境」を開きます。
②「システム環境」が開いたら「iCloud」を押します。
③機能一覧から「キーチェーン」にチェックを入れます。


これでMaciCloudキーチェーンの設定ができました。

iPhoneiCloudキーチェーンを設定する

次はiPhoneiCloudキーチェーンを設定する方法です。

iPhoneの設定を開き1番上の「Apple ID」を押します。「Apple ID」が開いたら「iCloud」を押します。
f:id:rick1208:20200530174126p:plain
iCloud」が開いたら「キーチェーン」を押します。
f:id:rick1208:20200530174330p:plain
「キーチェーン」が開いたら「iCloudキーチェーン」をオンにします。これでiCloudキーチェーンの設定ができました。
f:id:rick1208:20200530174342p:plain

ログイン情報を登録させる方法

次はログイン情報を登録する方法です。

ログイン情報を登録したいサイトを開き、パスワードなどログインに必要な情報を記入して「ログイン」を押します。
f:id:rick1208:20200530174355p:plain
すると画面の下から「iCloudキーチェーンに保存しますか?」というメッセージが表示されるので「パスワードを保存」をタップすればiCloudキーチェーンにパスワードが保存されます。
f:id:rick1208:20200530174401p:plain

iCloudキーチェーンに保存した情報を消去する方法

f:id:rick1208:20200530174808p:plain

時にはiCloudキーチェーンに保存した情報をチェックし編集、消去したい時があります。そんな方のために情報を消去する方法を解説します。

MaciCloudキーチェーンに保存した情報を消去する

まず最初はMaciCloudキーチェーンに保存した情報を消去する方法です。

① Finderを開きます。
②右側にあるアプリケーションタブを選びます。
③アプリケーション一覧の中からキーチェーンアクセスを押します。
④画面の左側にあるiCloudを選びます。すると保存されている情報一覧が表示されます。
⑤チェックしたい項目を情報一覧からダブル押します。
⑥パスワードを表示のチェックボックスを押します。
Macのパスワードを記入するとログイン情報とパスワードが表示されます。
⑧消去したい情報の上で左クリックをし「○○を消去」をクリックすれば消去されます。

iPhoneiCloudキーチェーンに保存した情報を消去する

次はiPhoneiCloudキーチェーンに保存した情報を消去する方法です。

iPhoneの設定を開き「パスワードとアカウント」を押します。
f:id:rick1208:20200530174702p:plain
「パスワードとアカウント」が開いたら「webサイトとAppのパスワード」を押します。
f:id:rick1208:20200530174710p:plain
パスワードの一覧が表示されるので消去したいサイトの情報を押します。
f:id:rick1208:20200530174719p:plain
すると詳しい情報が表示されるので右上の「編集」をタップすれば「WEBサイト」の横に「-」が表示されるので「-」を押します。
f:id:rick1208:20200530174725p:plain
これでiPhoneiCloudキーチェーンに保存した情報を消去することが可能でした。

iCloudキーチェーンの気を付ける点

f:id:rick1208:20200530174743p:plain

iCloudキーチェーンはパスワード管理し自動記入もしてくれるとても便利な機能です。iPhoneiPadMacを使用している方なら多くの方が使用しています。しかし一方で、脆弱性の心配が0ではありません。

iOSが更新されるたびにセキュリティ強化されているので脆弱性をそこまで気にする必要はありませんが、不安な人はiCloudキーチェーンをオフにしてください。オフにすることで不便に感じることもありますが大事な情報なのでちゃんとと守ってください。