漫画の地球儀

PDFの向きを変更して保存する方法!【横向き、上下反転、回転時、Windows、pc】

スポンサーリンク


PDFファイルを作成したときに、何故か向きが横向きになったり上下反転した状態で保存されてしまうことがあります。PDFファイルは基本的に縦向きなので、向きが変わってしまうととても読みづらくなってしまいます。ただ読みにくい以外にも、印刷を行いたい場合にも困ってしまいますよね。

ここでは、PDFの向きがおかしくなってしまった場合にPDFの向きを変えて回転させて保存する方法についてご説明しています。

PDFの向きを変えて保存する事は可能?

f:id:rick1208:20200530123949p:plain
PDF見ること用のソフト「Adobe Acrobat Reader DC」では、メニューの「表示」→「表示を回転」から、PDFの表示を右90度回転・左90度回転させることが可能です。

ただし、PDFを回転させることはできてもそのままファイル保存するといったことは可能でせん。メニューの「ファイル」→「名前を付けて保存」から表示を回転させたファイルを保存しても、実ときのPDFの表示を回転させているわけではないので次回ファイルを開いた時には元の表示になってしまっています。
f:id:rick1208:20200531025232p:plain
保存する前のPDFの向きを変えるには、PDFを作っているソフトの設定をチェックして正しい向きに設定するしかありません。


保存したあとにPDFの向きを変える方法

f:id:rick1208:20200531032951p:plain

それでは、PDFファイルを保存してしまった後に向きを変える方法をご解説します。保存してしまったPDFファイルの向きを変えるには、フリーソフト「CubePDF」を用います。無料なのでご安心ください。

下記リンクをアクセスしてCubePDFの公式サイトにアクセスしたら、「無料ダウンロード」ボタンを押してインストーラーをダウンロードしましょう。
f:id:rick1208:20200531032819p:plain
www.cube-soft.jp

ダウンロードした「cubepdf-1、0、1-x64、exe」を起動すると、セットアップウィザードが開きます。最初に使用許諾契約書の同意について表示されるので、「同意する」ボタンを押してから「次へ」を押して進めましょう。基本的に「次へ」を押し続けてOKです。最後までやり方を進めることで、CubePDFがダウンロードされます。
f:id:rick1208:20200531032849p:plain
CubePDFのダウンロードが終了したら、Adobe Acrobat Reader DCで向きを変えたいPDFファイルを開き、「ファイル」メニューから「印刷」を押しましょう。

印刷の設定ダイアログが表示されるので、プリンターを「CubePDF」に指定します。あとは他の項目はそのままで「印刷」ボタンを押しましょう。

CubePDFの設定ウィンドウが表示されるので、ページの向きを「縦」か「横」の変えたい向きを選びてから「変換」ボタンを押しましょう。これでPDFの向きを変えたファイルが保存されます。
f:id:rick1208:20200531032912p:plain
保存したPDFファイルを開いてみると、ちゃんと向きが横から縦に変わり、正しくなっていることがチェック可能です。このように、CubePDFを使うことで簡単に向きを修正することが可能です。