漫画の地球儀

TimeTreeとGoogleカレンダーの予定を同期させる方法!【パソコン、アプリ、スマホ、アカウント】

スポンサーリンク

スマホでは予定管理にTimeTreeを使用しているけど、パソコンでの予定管理はGoogleカレンダーを使用しているといった使用方法をしている方や、今まではGoogleカレンダーを使用していたけどこれからはTimeTreeに切り替えたいという方もいらっしゃるかと思います。

そのようなパターンのときに、新しくTimeTreeに予定を記入するのは大変ですよね。

そこで、GoogleカレンダーをTimeTreeと連携して同期させてみましょう。Googleカレンダーと同期させることで、GoogleカレンダーとTimeTreeのどっちで予定を立ててももう片方のアプリに反映されるようになりとても便利です。

ここでは、TimeTreeとGoogleカレンダーの予定を同期させる方法をご説明していきます。

TimeTreeとGoogleカレンダーの予定を同期させる方法

f:id:rick1208:20200530224931p:plain

それでは、TimeTreeとGoogleカレンダーの予定を同期させる方法を説明します。事前に、使用しているスマホGoogleカレンダーアプリを起動しておきましょう。

Googleカレンダーで使用しているアカウントのカレンダーが表示されていることをチェックしたら、終了してTimeTreeを起動します。TimeTreeの画面左上のメニューボタンを押しましょう。

メニューが表示されるので、「すべてのカレンダー」を押しましょう。
f:id:rick1208:20200530224424p:plain
カレンダーの表示が使用中のカレンダーではなく、すべてのカレンダーへと変更されます。すべてのカレンダーが表示されている状態で、画面右下の「設定」を押しましょう。
f:id:rick1208:20200530224622p:plain
表示するカレンダーの一覧が表示されます。

画面上部にはTimeTreeのカレンダー一覧が表示されていますが、その下にGoogleカレンダーの一覧が表示されます。この一覧の中から、TimeTreeで同期したいもののチェックボックスを押してオンにしましょう。これで、TimeTreeとGoogleカレンダーを同期させることが可能です。
f:id:rick1208:20200530224709p:plain
TimeTreeとGoogleカレンダーの同期を行うとすぐに連携した状態になるため、TimeTreeで編集した予定がGoogleカレンダーにも反映されるようになります。もちろん、Googleカレンダーで編集した予定もTimeTreeに反映されます。

気を付ける点として、Googleカレンダーと同期しているカレンダーではTimeTreeアプリの機能を使用することができません。

カレンダーやイベントの共有を行いたい場合はTimeTreeのみのカレンダーを使用する必要がある点には注意しましょう。